育毛剤に含まれる成分についてよく知りたい!

育毛剤に含まれる成分についてよく知りたい!育毛剤を使用するのであれば、やはり少しでも多くの効果を実感したいと思います。
そのため、既に育毛剤を使用している方や育毛剤の使用を検討している方は、育毛剤に関する情報を収集してから、商品を購入することでしょう。
育毛剤を選ぶにあたり、価格や使いやすさなど重要とする条件はその人によって異なりますが、「成分」を重要としている人は多くいます。なぜなら、育毛剤に配合されている成分は、効果を発揮するために必要不可欠であるためです。また、配合されている成分は安全性にも関係します。
ですから、少しでも安全かつ効果的に育毛剤を使用したいのであれば、育毛剤を購入する際には、成分についても知っておきましょう。

多くの育毛剤に含まれている有効成分について

育毛剤は、商品によって配合されている成分が異なりますが、主に有効成分として配合されているものには、「グリチルリチン酸2K」「センブリエキス」「ノコギリヤシエキス」「ジフェンヒドラミンHCI」などがあります。以下では、それぞれの有効成分について詳しくご紹介します。

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは、さまざまな育毛剤に配合されている有効成分です。グリチルリチン酸2Kでなく、「グリチルリチン酸二カリウム」や「グリチルリチン酸ジカリウム」とも表記されることもありますが、いずれも同じ成分です。また、リチンではなくレチンと表記されることもあります。

グリチルリチン酸2Kは、マメ科の多年草である甘草(カンゾウ)の根から抽出された成分で、優れた抗炎症作用があります。医薬部外品原料規格や日本薬局方外原料規格にも掲載されており、育毛剤のほか、スキンケア用品やニキビ治療薬にも用いられています。医薬品、化粧品に最も使用されている成分であるといっても過言ではありません。

育毛剤においては、抗アレルギー作用があります。抗アレルギー作用は、その名のとおりアレルギーの発症を抑えてくれるものであるため、頭皮に違和感なく使用できます。

センブリエキス

グリチルリチン酸2Kと同様、センブリエキスも多くの育毛剤に配合されています。
センブリエキスは、リンドウ科の植物であるセンブリから抽出されたエキスです。センブリは、千回煎じても強い苦みが残ることからその名がつけられました。古くから民間薬として重宝されており、健胃、腹痛、じんましんの解消などに効果があります。また、漢方薬のひとつでもあり、効果が高いことから「当薬」とも呼ばれています。

育毛剤においては、血行促進作用があり、髪の毛の成長をサポートしてくれます。さらに、近年では血行の促進だけでなく、細胞分裂の活性化にも働きがあると証明されました。

ノコギリヤシエキス

ノコギリヤシエキスは、ヤシ科のハーブの一種であるノコギリヤシから抽出されたエキスです。ノコギリヤシは、古くから滋養強壮、利尿、鎮痛効果のある民間薬として使用されてきました。また、近年では前立腺肥大の抑制などといった泌尿器系の改善にも効果があるとされています。

育毛剤においては、男性ホルモンの過剰な分泌を抑制してくれる働きがあります。
男性の脱毛・薄毛は、男性ホルモンの過剰な分泌が原因となることがあります。男性ホルモンのひとつであるテストステロンは、筋肉量の増加や性欲を増進する作用があり、成長には不可欠な物質です。しかし、このテストステロンと頭皮に存在している5αリダクターゼという還元酵素が出会うと、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質に代謝されてしまいます。さらに、このDHTが男性ホルモン受容体に作用すると、髪の毛のサイクルに異常をきたしてしまいます。
ノコギリヤシエキスには、5αリダクターゼの働きを抑制してくれるため、男性ホルモンの過剰な分泌により発生している脱毛・薄毛に効果的です。

ジフェンヒドラミンHCI

ジフェンヒドラミンHCIは、塩酸ジフェンヒドラミンとも呼ばれる成分で、炎症・鎮痛作用があることから、風邪薬や鼻炎薬、抗ヒスタミン剤にも用いられています。

育毛剤においては、血行を促進し、炎症を抑える効果があるとされています。男性の脱毛・薄毛が起きている頭皮は、何らかの炎症が起きている可能性があります。ジフェンヒドラミンHCIは、そんな頭皮の炎症を抑制してくれます。

成分についてはもちろん、原因の理解や生活習慣の改善も

前項で紹介した成分のほかにも、育毛剤にはさまざまな成分が配合されています。
育毛剤を効果的・安全に使用するためには、配合されている成分についてしっかりと把握しておく必要があります。
また、自分の薄毛の原因を知っておくということも大切なことです。自分の薄毛の原因を知ることができれば、自分に足りない成分を育毛剤の使用によって補うことができるからです。

さらに、より効果的に使用したいというのであれば、正しい使い方をするということはもちろんのこと、食生活や運動、睡眠、ストレスなどといった生活習慣の改善も図りましょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?