育毛剤と発毛剤の違いは

指さす男性

薄毛や抜け毛を気にしている人であれば、何かしらの対策をしていると思います。
たとえば、薄毛だと分かりにくいヘアスタイルにしたり生活習慣を見直したりと、薄毛や抜け毛の対策法にはさまざまなものがありますが、その中でも多くの方が行っているのが「育毛剤の使用」です。
育毛剤は、抜け毛の防止・予防を行いながら、今ある髪の毛の成長を促進させるもの。商品によって使い方は多少異なりますが、お風呂あがりなど清潔な頭皮に塗布するだけという簡単なものがほとんどで、気軽に使用できるという特徴があります。また、価格帯も幅広く、リーズナブルに購入できるため、継続的に使用しやすいというメリットがあります。
このような理由から、薄毛や抜け毛を気にしている人の対策法として「育毛剤」が多く選ばれているのです。

しかし、育毛剤を使用すれば、必ず髪の毛が育つというわけではありません。
髪の毛をしっかりと育てたいのであれば、「自分の症状に合った育毛剤を選ぶ」ということが大切です。
ただ、これから育毛剤を使用しようと思っている人などは自分がどういった症状なのかを理解しておらず、どういったものを選べばいいのかわからなくなってしまうことでしょう。

また、薄毛・抜け毛対策の商品には、育毛剤だけでなく、発毛剤という名のものもあります。
「育毛剤」と「発毛剤」同じようなものだと思っている人も多くいますが、実は育毛剤と発毛剤で得られる効果は異なるのです。

本気で薄毛・抜け毛対策をしたいなら、きちんとした知識を身につけておく必要があります。
そこで、ここでは「育毛剤」と「発毛剤」の違いについて詳しくご紹介します。

育毛剤とは?

冒頭でもお伝えしたように、育毛剤の主な目的は「今ある髪の毛の成長促進」です。
勘違いをしている人が多いのですが、育毛剤には脱毛してしまった状態の髪の毛を増やすという効果はありません。ですから、「育毛剤を使って髪の毛が増える」ことはないのです。
しかし、育毛剤は今ある髪の毛を太く長く育ててくれる効果があります。細くて弱々しい、頼りない髪の毛でも太く長く育ててくれるので、外見上は髪の毛が増えようにみえることもあります。

育毛剤には、医薬品や医薬部外品に指定された商品が多くあります。さまざまな商品が発売されており、商品によって育毛へのアプローチ方法が異なります。
主な育毛剤の種類は以下のとおりです。

  • 頭皮の毛母細胞や毛根細胞に直接働きかけて、髪の毛の成長を助ける。
  • 頭皮の血行をよくして毛乳頭の栄養補給を助け、髪の毛の成長を促す。
  • 頭皮の雑菌の繁殖や炎症を抑え、脱毛を予防する。
  • 頭皮を保湿して乾燥を防ぎ、頭皮環境を整える。

今ある髪の毛を育てたいという方や、これ以上薄毛や抜け毛を進行させたくないという方は育毛剤を使用することをおすすめします。また、自分の頭皮や髪の毛がどういった状態なのかを理解し、自分の症状に合った育毛剤を選びましょう。

発毛剤とは?

今ある髪の毛の成長促進を目的としている育毛剤に対して、発毛剤は「脱毛してしまった髪の毛を新しく発毛させる」ことを目的としています。さきほど、育毛剤を使用して髪の毛が増えることはないとお伝えしましたが、発毛剤は別です。使用することで、髪の毛を増やす効果が期待できます。
発毛剤は、薬事法によって医薬品に指定されているものがほとんどです。そのため、育毛剤と同じような形で購入することはできません。医師に処方を受けるか、薬剤師のいる薬局で購入するしかないのです。入手できる場所や機会が限られているという点にご注意ください。

薄毛や抜け毛が進行している方や、育毛剤を使用しても思うような効果が得られなかったという方は、発毛剤を使用することをおすすめします。その際には、一度医師や専門家に相談してみるとよいでしょう。

結局、どれを使用すればよいのか

薄毛や抜け毛を気にしていて、「できるだけ髪の毛をフサフサにしたい」と思っている方は、有効成分の数や量が多く含まれているものを選びましょう。
しかし、有効成分の数や量が多ければ多いほど、高い効果が得られるのかというと、そうではありません。有効成分の数や量が多く含まれていればいるほど、頭皮を始め全身に与える影響は大きくなります。その分、副作用のリスクも高くなるのです。

副作用とは、薬の効果が本来の目的以外の働きをすることです。商品や含まれている有効成分によって、発症する副作用は異なります。一般的に、育毛剤や発毛剤の副作用では、軽度の頭痛やめまいなどの体調不良、頭皮のかゆみ、炎症などが起こることがあります。
有効成分の数や量が多いものは必ず副作用が起こる、というわけではありませんが、その分リスクが高くなるということを念頭において育毛剤・発毛剤を選びましょう。
副作用が気になるというのであれば、まずは天然由来の成分が配合されているような頭皮や体に優しいものから使用してみてはいかがでしょうか。それで効果が得られなかった場合、徐々に効果が高いものを使用していくことをおすすめします。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?