あなたにあった育毛シャンプーを選ぼう

薄毛に悩む人なら、育毛剤と一緒に育毛シャンプーを使ってやると良いという話を聞いたことがある人も多いはず。ただ、育毛シャンプーと一言でいっても、大きく分けて2つの種類があります。自分の頭皮の状態にあった育毛シャンプーを選ばないと、その効果は半減してしまうことに…。

 

そこで、今回の記事では育毛シャンプーの2つの種類と、自分の頭皮の状況にあった育毛シャンプーの選び方を紹介します。

 

 

そもそも育毛シャンプーとは?

 

シャンプーは、大きく分けて3つの種類があります。石油系シャンプー・石鹸系シャンプー・アミノ酸系シャンプーです。シャンプーには、汚れを落とすための洗浄成分が配合されています。そして、配合されている洗浄成分の違いによって、シャンプーは3つの種類に分かれます。

 

育毛シャンプーは、この3つのシャンプーのうち、アミノ酸系シャンプーと呼ばれるタイプに分類されます。アミノ酸系洗浄成分と呼ばれる洗浄成分が配合されており、石油系シャンプーや石鹸系シャンプーと比較すると、洗浄力が弱いタイプのシャンプーです。

 

一般に洗浄力が強いシャンプーが良いシャンプーのように語られることが多いですが、薄毛が進行している人の場合は逆。むしろ洗浄力の弱いタイプのシャンプーを、使うことを強くおすすめします。

 

薄毛が進行している人は、往々にして頭皮環境が悪化している傾向があります。具体的に言うと、頭皮が乾燥していたり、非常にオイリーな状態になっているケースが多いです。頭皮が乾燥したり、オイリーになったりする理由は、頭皮に分泌される皮脂にあります。皮脂というのは頭皮に分泌される脂ですが、この皮脂の分泌が乱れることで、頭皮の乾燥やオイリー肌を引き起こしします。

 

皮脂の分泌が乱れる場合、シャンプーによって皮脂が過剰に洗い流されたことが原因として考えられます。皮脂には、頭皮に潤いを与える働きが備わっており、この皮脂が洗い流されることによって、頭皮の乾燥を招くことになります。また、頭皮に皮脂が不足していることを感じた体が逆に皮脂を分泌し始めることもあります。この場合は反対に、皮脂が過剰に分泌されるため、頭皮がオイリーになります。

 

アミノ酸系洗浄成分は、洗浄力が弱いため、皮脂を過剰に洗い流すことによって、頭皮のトラブルが生じる危険性はありません。そのため、頭皮環境を整えて育毛をサポートする育毛シャンプーには、このアミノ酸系洗浄成分が使われることになります。

 

 

乾燥肌・普通肌の人におすすめの育毛シャンプー

 

はじめに述べたように、育毛シャンプーは2つの種類に分けることができます。それが乾燥肌・普通肌の人のための育毛シャンプーと、頭皮がオイリーな人のための育毛シャンプーです。ここではまず、乾燥肌・普通の肌の人におすすめの育毛シャンプーについて見ていきたいと思います。

 

乾燥肌・普通の肌の人におすすめの育毛シャンプーの場合、皮脂を過剰に洗い流しすぎないということがポイントです。したがって、アミノ酸系洗浄成分のみが配合されている育毛シャンプーを選ぶ良いでしょう。成分表をチェックして、そこに「ココイル~」、「ラウロイル~」といった名前の成分があれば、それがアミノ酸系洗浄成分です。成分表を見て、洗浄成分にアミノ酸系洗浄成分のみが入っているものを選ぶようにしましょう。

 

また、育毛シャンプーにはアミノ酸系洗浄成分以外にもさまざまな育毛に効果のある天然成分が配合されています。

 

例えば、センブリエキス。このセンブリエキスは優れた血行促進効果があり、育毛剤にもよく配合されている成分です。頭皮の血行が悪化している人はこのセンブリエキス配合のシャンプーを選ぶのも良いでしょう。

 

乾燥肌・普通肌の人はアミノ酸系洗浄成分のみ配合のシャンプーで、自分に合った育毛成分が配合されているものを選びましょう。

 オイリーな肌の人におすすめの育毛シャンプー

 

皮脂を過剰に洗い流すと、皮脂の分泌が乱れるため、洗浄力を抑えたシャンプーを使うことが望ましいと述べてきました。また、頭皮がオイリーな人の場合、過剰に分泌された皮脂に雑菌が繁殖し、頭皮の炎症を引き起こす原因になるケースがあります。したがって、頭皮がオイリーな場合、ある程度しっかりと皮脂を洗い流す必要があります。

 

このようなオイリーな肌の人の場合、洗浄力が弱いアミノ酸系洗浄成分だけでは力不足。かといって、石油系シャンプーや石鹸系シャンプーは洗浄力が強すぎます。このような問題を解決するために、アミノ酸系洗浄成分に石油系洗浄成分を加えて作られた育毛シャンプーがあります。これらの育毛シャンプーは、肌への刺激や皮脂の過剰洗浄を避けながら、オイリーな頭皮を改善する働きを実現しています。

 

このようなオイリーな肌の人のための育毛シャンプーに配合される洗浄成分として、「オレフィンスルホン酸Na」が挙げられます。オレフィンスルホン酸Naは石油系の洗浄成分で、非常に洗浄力が高い成分です。そのため、オイリーな肌の人の頭皮環境の改善には抜群の効果を発揮します。オレフィンスルホン酸Na単体では洗浄力が強すぎるため、洗浄成分としておすすめはできません。ただ、アミノ酸系洗浄成分をベースとした育毛シャンプーに少し加えるだけなら、洗浄力をアップさせる上で、非常に効果的です。

 

オイリーな肌の人の場合、アミノ酸系洗浄成分に石油系洗浄成分を加えたタイプのものを利用することをおすすめします。

 

 

まとめ

・シャンプーには石油系シャンプー・石鹸系シャンプー・アミノ酸系シャンプーの3つのタイプがある

 

・育毛シャンプーにはアミノ酸系洗浄成分のみ配合のものと、石油系洗浄成分がプラスされたものの2つのタイプがある

 

・乾燥肌・普通肌の人はアミノ酸系洗浄成分のみが配合された育毛シャンプーがおすすめ

 

・オイリーな頭皮の人はアミノ酸系洗浄成分をベースにオレフィンスルホン酸Naのような石油系洗浄成分を配合したものがおすすめ

 

薄毛の人には育毛シャンプーがおすすめなのは間違いありません。ただ、自分の頭皮の状況によっては育毛シャンプーも使い分けていく必要があります。自分に合ったタイプの育毛シャンプーを利用することにより、頭皮環境改善効果を最大限に引き出すことができるでしょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?