女性用育毛ローションの選び方と使い方!男性用とは違うの?

女性用育毛ローションの選び方と使い方!男性用とは違うの?

女性でも薄毛に悩む方は多く、最近ではさまざまなメーカーが女性用育毛ローションを開発・販売していて、手を出しやすくなっています。選択肢が多いのはいいことですが、どれを選んでどのように使えば良いのか迷ってしまいますよね。ここでは、女性用育毛ローションの選び方やより効果的な使用方法に加え、ミノキシジルローションについてもご紹介していきます。きちんと選んで正しく使えば、理想により近づくことができますよ。

育毛ローションは必ず女性用を選ぼう

女性が育毛ローションを選ぶ際の最大のポイントは、必ず「女性用」を選ぶということです。どうして男性用ではダメなのでしょうか?

女性用と男性用では効き目や使い心地が違う

男性用の育毛ローションは、男性ホルモンの抑制や血行の促進が主な作用です。また、男性は皮脂分泌が女性と比べると多いため、皮脂を抑制する成分やアルコールを含む製品も多く、刺激があるタイプも多いのが特徴です。 一方で女性用の育毛ローションは、女性ホルモンに似た構造の成分や栄養成分、保湿成分を配合した製品が多く、使い心地もやわらかなタイプが主流になっています。

男性用は刺激が強すぎることも

女性の薄毛は、「女性ホルモンの減少」「頭皮や髪の栄養不足」「パーマやカラーリングによるダメージ」などを理由に起こります。そのため、育毛ローションはしっかりと保湿しながら頭皮や髪への栄養補給と女性ホルモンのコントロールを行ってくれるものが望ましいといえます。 有効成分の濃度が高く育毛効果が高そうだからという理由で男性用を選ぶのはNG。男性用育毛剤に含まれるアルコールは、頭皮から水分を奪い、乾燥しすぎた状態にする危険性があります。成分も女性用と異なるため、効果的に作用しないばかりか、頭皮や髪に無用なダメージを与えてしまう可能性もあります。

女性用育毛ローションの効果的な使い方とは

育毛ローションをせっかく使うなら、できるだけ効果が出やすい方法で使いたいですよね。量をたくさん使えば良く効くかといえば、そうではありません。タイミングや使い方、1日の使用頻度が大切なポイントなのです。

育毛ローションを使うのに最良な時間は?

育毛ローションを使うのに1番いいとされるのは夜。タイミングは洗髪後がベストです。日中にたまった汚れや皮脂をきれいに洗い流した状態で育毛ローションを塗布することで、より有効成分が浸透しやすくなるといわれています。 朝風呂の習慣がある方は朝でも構いませんが、髪が成長する時間帯である睡眠中に汚れを残さないよう、シャンプーは夜にするのが理想的です。できれば夜に洗髪してローションを使い、清潔な状態で就寝するのが、髪にとっては良い環境を作れます。

ローションを塗ったら頭皮マッサージを

育毛ローションを塗ったら、指の腹を使ってマッサージしましょう。傷をつけないようにやさしく、頭皮を動かすような感覚で行います。こうすることで毛根や地肌が活性化し、育毛効果を高めてくれるといわれています。

1日2回が一般的な頻度

一般的な育毛ローションの理想的な使用頻度は、1日2回だといわれています。2回のうち1回は、上でご紹介したように洗髪の後、できればさらにもう1回、どこかのタイミングで使うのが効果的。なぜなら、育毛剤の効果はあまり長時間続くものではないからです。1日に2回使用することで、頭皮に栄養が行き渡っている状態を持続させることが大切なのです。 ただし、製品によっては上記に当てはまらない用法が推奨されているものもあります。用法の記載があるものは、必ず用法を守って使用しましょう。

認可成分を含む「ミノキシジルローション」

発毛効果が厚生労働省によって認められた成分「ミノキシジル」を主成分とする育毛ローションが、ミノキシジルローションです。男性のAGA(男性型脱毛症)の治療薬としては今や一般的。日本では「リアップ(女性用はリアップリジェンヌ)」という販売名で売られていますが、海外では「ロゲイン」「ミノキシジルローション」として販売されています。ミノキシジルの濃度は1%のものや5%のもの、20%のものなどさまざまありますが、女性の薄毛への使用で推奨されているのは、濃度1%のミノキシジルローションです。

ミノキシジルは頭頂部の薄毛に効果的

ミノキシジルは、髪を作る毛包に直接働きかけて活性化させます。血行促進作用もあり、血流不足で起こるつむじあたりの薄毛に効果が出やすいといわれています。つむじは自分では見えず気づきにくい部分ですが、女性でも薄毛を発症しやすい部位です。薄くなっていることに気づいたら、ミノキシジルローションによる治療も、選択肢の1つに入れると良いでしょう。

ミノキシジルローションの注意点

ミノキシジルローションは、妊娠中の方(可能性がある方)、授乳中の方は使えません。また、産後の一時的な脱毛や頭全体の脱毛、髪をきつく結うなどの負荷によって脱毛している場合などには向いていないため注意が必要です。 主な副作用として、息切れ、心拍が速くなる、発疹、低血圧などの症状が報告されています。女性用ではないミノキシジル濃度の高いものを使用すると副作用が強く出る恐れもあるため、必ず女性用のものを用いましょう。

まとめ

女性が育毛ローションを選び、使用する際にはさまざまなポイントがあります。

・必ず女性用の育毛ローションを選ぶ
・洗髪後の使用がベスト、頻度は1日2回。ただし製品ごとの用法があれば従う
・つむじの薄毛にはミノキシジルローションも選択肢の1つ

自分自身の症状に適した製品を適した用法で使用することが大切です。薄毛が気になったら、まずは薄毛治療の専門医に相談するのも1つの方法ですよ。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?