親が薄毛の場合、若い頃から育毛剤を使った方がいい?

親が薄毛の場合、若い頃から育毛剤を使った方がいい?

これまで薄毛=中年男性というイメージがありましたが、近頃は若くして薄毛に悩まされる方も多くいます。そのため、今は薄毛でなくても、将来薄毛になってしまうと不安に感じる方もいるでしょう。

また、自分の親が薄毛である場合、なおさら考えるのではないでしょうか。

「親が薄毛の場合、将来自分もそうなるのか?」といわれると、その答えは「YES」でもあり、「NO」でもあります。

薄毛遺伝子の1つ「5αリダクターゼの活性遺伝子」


薄毛の原因や症状はさまざまですが、そのひとつに「男性ホルモンの影響」が挙げられます。

男性ホルモンは、筋肉や皮膚の元となるたんぱく質の合成、ひげや体毛などの成長に欠かすことのできないホルモンです。その男性ホルモンのひとつであるテストステロンが体内で分泌され5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素が結合することで、ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変化させてしまいます。このジヒドロテストステロン(DHT)には健やかな発毛を阻害する働きがあり、結果として薄毛を引き起こすのです。

ですから、両親のうちどちらかが5αリダクターゼの活性遺伝子を持っていると、必然的にその遺伝子を受け継ぐ可能性が高まります。

もう1つの薄毛遺伝子「アンドロゲンレセプター」


さらに、薄毛になる人はX染色体にある男性ホルモン(アンドロゲン)の受容体や遺伝子に変異が見られるということが発見されました。

X染色体は、遺伝に大きく関係している染色体で、男性はXY型・女性はXX型です。その両親から男の子が生まれた場合は、父親のY染色体と、母親のX染色体を受け継ぎます。薄毛遺伝子であるアンドロゲンレセプター(受容体)は、X染色体の1つであり、母親からのみ受け継ぐ遺伝子です。

そのため、男性のおける薄毛の遺伝子は、父親から遺伝をするのではなく、母親から遺伝することになります。

両親が薄毛だからといって必ず引き継ぐわけではない!


先述のとおり、遺伝が薄毛の原因となることもあります。

しかし、近年では、専門機関やクリニックで自分の薄毛の遺伝子について調べることも可能です。検査にかかる費用は約2~3万円で、抜いた髪の毛から遺伝子を採取する、口の粘膜から採取するなどの方法で検査が行われます。自分の両親が薄毛の場合、きちんと検査をすれば自分が薄毛の遺伝子を受け継いでいるかどうかを確認できるのです。将来、薄毛になるかもしれないと不安を感じている方は、一度検査を行ってみるとよいでしょう。

では、検査の結果で上記の遺伝子を受け継いでいると出た場合、今後薄毛になるのをじっと待つしかないのかというと、そんな事はありません。薄毛の遺伝子を持っている場合、遺伝子的には薄毛になる可能性が高くなりますが、遺伝子を持っているからといって必ずしも薄毛になるわけではありません。遺伝子の有無は、薄毛のなりやすさを決定するもので、薄毛になることを確定するものではないのです。

早めの育毛剤の使用は効果的である


薄毛の遺伝子を持っている方は、薄毛になる可能性があるため、その遺伝子が働き出す前にしっかりと予防をする必要があります。

その予防方法のひとつに「育毛剤の使用」が挙げられます。育毛剤は、髪の毛が薄くなってから使用するケースが一般的です。しかし、育毛剤は完全に薄毛になる前に使用しても効果が得られます。

そこには、薄毛のメカニズムが関係しています。薄毛はある日突然起こるというわけではありません。まず、髪の毛が細くなり、成長しにくくなります。そうすると、髪の毛は産毛の状態になります。産毛の髪の毛が多くなると、頭皮の肌色が目立ち、薄毛が発生します。そのため、薄くなったと気付きだす頃にはかなり薄毛が進行している状態であるといえます。だからこそ、以前の育毛剤対策は重要です。

育毛剤といってもさまざまな種類がありますが、遺伝により薄毛になる可能性があるという方は、基本的に男性型脱毛症(AGA)対策ができる育毛剤がおすすめです。男性型脱毛症対策のできる育毛剤は、男性ホルモンや5αリダクターゼなどの抑制効果を持っています。さらに、ほとんどの育毛剤には頭皮環境を整えてくれるような効果が得られる成分が配合されています。育毛剤に含まれるこれらの成分は、髪の毛が育ちやすい環境を作ってくれるので、今はまだ薄毛で悩んでいないという方でも今後も健やかな髪の毛を育てたいと思っているのであれば、使用することをおすすめします。

将来に少しでも不安を感じるのであれば早めにケアを


薄毛に限ったことではありませんが、「回復させる」よりも「予防する」ほうが、はるかに簡単なことです。薄毛の症状が気になるようになってから、元の状態に戻すのはとても困難です。ですから、薄毛が気になる前から育毛剤を使用して、髪の毛を大切に育てる意識をしっかり持つということはとても大切なことであるといえます。両親が薄毛で、かつその遺伝子を受け継いでしまっている方はもちろんのこと、そうでない方も早めに育毛剤などによるケアをすることで将来なるかもしれない薄毛を予防できるでしょう。

今はまだ大丈夫と思っている方。5年後、10年後も「大丈夫」といえる自信はありますか?将来に少しでも不安を感じるのであれば、早めにケアをしましょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?