発毛に良い一日の過ごし方

1日の過ごし方

薄毛が気になる人や、薄毛を予防したいという人は、育毛剤を使用するなど何かしらの発毛ケアをしていることでしょう。
しかし、残念ながらただ育毛剤を使用するだけでは、髪の毛がフサフサになることはありません。発毛効果を得たいのであれば、生活習慣も見直すことが大切です。
そこで、ここでは発毛に良い一日の過ごし方を朝・昼・夜の3つに分けて、詳しくご紹介します。

朝の発毛ケア

朝のスタートは枕チェックから

朝起きたら、まずは枕をチェックしましょう。枕についている抜け毛の量は薄毛のバロメーターです。
髪の毛は、毎日生えては抜けているので、一晩で10本くらいは抜けることがありますが、30本も40本も抜けるのは正常とはいえません。
しかし、育毛剤を使用し始めの頃には頭皮の環境が一変するため、一時的に抜け毛が増える場合があります。このような場合は、頭皮が生まれ変わっている合図ですので心配する必要はありませんが、ひどい抜け毛が数ヶ月間続くという場合は使用している育毛剤が身体に合っていないのかもしれません。
毎朝、目覚めたらまずは枕をチェックして、抜け毛の状態を確認しましょう。

発毛に、朝シャンは禁物

朝、スッキリと目覚めるためにお風呂に入る人がいますが、髪の毛を育てたいのであればなるべく前日の夜にお風呂に入っておきましょう。
シャンプーには、髪の毛や頭皮についた汚れを落とす作用があります。この作用によって、頭皮を保護している皮脂も落としてしまいます。
皮脂の過剰分泌によって薄毛の症状を引き起こす人もいますが、頭皮の皮脂には紫外線やホコリから頭皮を守る働きもあります。ですから、頭皮にはある程度の皮脂が必要なのです。
朝にシャンプーをすると必要な皮脂まで落としてしまうことがあり、頭皮は紫外線やホコリなどによるストレスを感じやすくなってしまいます。
朝、起きたときに頭皮のベタつきが気になるという人も、なるべく朝はシャンプーの使用を避けましょう。

また、髪型をセットする場合にはマッドタイプの整髪料は避け、なるべく整髪料が直接頭皮につかないようにしてください。

昼の発毛ケア

男性でも紫外線対策は忘れずに

太陽の光が燦々と降り注ぐ昼間は、紫外線もたくさん降り注いでいます。
紫外線は肌を傷つけ、しみやしわを作ります。もちろん、頭皮にも良くありません。外で作業することが多い仕事をしている人は、帽子を被るなどの紫外線対策を行いましょう。

ストレスは適度に発散

また、仕事によるストレスを感じる人も多くいますが、ストレスは発毛の大敵です。
ストレスを感じると、そのストレスと戦うため男性ホルモンが多く分泌されます。男性ホルモンが多く分泌されることで、皮脂も過剰に分泌されるようになります。皮脂の過剰分泌により、毛穴が詰まり、髪の毛の成長を阻害してしまいます。
ストレスを解消するのは簡単なことではありませんが、なるべくストレスを溜めないような生活を心がけましょう。

休日であれば、運動をして身体を動かすのがおすすめです。
運動はストレスを解消できるだけでなく、血液の流れを良くすることができます。血液の流れがよくなると、発毛に必要な栄養が頭皮に行き届きやすくなります。

ストレスを解消するために喫煙をする人がいますが、タバコに含まれるニコチンには血管の収縮作用などがあり、髪の毛には良くありません。
健康的にストレスを解消したいのであれば、やはり適度な運動をすることをおすすめします。

夜の発毛ケア

飲酒はほどほどに……

昼間に頑張って働いた後のビールは最高! そのため、仕事終わりにお酒を飲みに行くという人も多いのではないでしょうか。
時には、仕事上の付き合いで飲みに行かなければならないこともありますよね。
しかし、飲み過ぎは髪の毛に良くありません。
お酒を飲めば、一時的には血行が良くなりますが、時間が経つにつれ身体はどんどんと冷えてしまいます。
また、飲み過ぎると眠りが浅くなってしまい、発毛に大切な成長ホルモンの分泌も少なくなってしまうのです。
仕事終わりのお酒はとても美味しいですが、発毛のためにも健康のためにもほどほどにしておきましょう。

どんなに疲れても夜はお風呂に入ろう

髪の毛を生やしたい・育てたいというのであれば、夜の発毛ケアを重点的に行いましょう。
お酒を飲んだときや仕事で疲れたときには、帰宅してすぐにベッドイン……したいところですが、一日過ごした頭皮はホコリや皮脂などの汚れがたくさんこびりついています。
そのまま寝てしまうと、寝ている間に分泌される皮脂と混ざり合って、さらに毛穴を詰まらせてしまいます。
ですから、どんなに遅く帰ってきても、どんなに疲れていても、夜はお風呂に入るようにしましょう。

そして、綺麗になった頭皮に育毛剤を使用するようにしてください。
洗髪後の綺麗になった頭皮に育毛剤を使用すれば、頭皮によく浸透してくれます。より効果的に作用してくれるのです。
育毛剤の使用後に頭皮をマッサージすれば、さらに効果的! 頭皮を傷つけないように、指の腹を使って頭皮を揉みほぐしていきましょう。
マッサージは育毛剤の浸透を良くしてくれるだけでなく、頭の凝りもほぐしてくれるので、頭がスッキリしてぐっすりと眠れるようになります。

発毛のために育毛剤を使用している人は多くいますが、汚れている状態の頭皮に育毛剤を使用しても、頭皮に浸透していきません。
また、そのような状態であれば、育毛剤の使用によってさらに頭皮の毛穴を詰まらせてしまうことがあります。

良質な睡眠をとろう

発毛のためはもちろん、健康のためにも、きちんと睡眠をとるようにしましょう。
睡眠中には、たくさんの成長ホルモンが分泌されます。また、就寝後の90分に最も成長ホルモンが分泌されるといわれています。そして、その後2~3時間おきに分泌されます。
深い眠りを取ればとるほど成長ホルモンは活発に分泌されるので、毎日きちんと睡眠をとりましょう。

生活習慣を見なおせば健康面にも効果が

発毛には、育毛剤の使用だけでなく、生活習慣を見直すことも大切です。
上記でご紹介した生活習慣を心がければ、発毛効果が得られるだけでなく、毎朝スッキリ起きられるようになったり、気持ちに余裕が持てるようになったり、健康面でも何かしらの効果が得られることでしょう。
「No Health,No hair growth」。健康な生活なくして、発毛なし!
発毛と健康的な生活は切っても切れないものなのです……。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?