高校生は使用厳禁!未成年が使ってはいけない育毛剤はコレ!

若ハゲという言葉もあるように、男性の中には若い年齢から薄毛が進行し始める人がいます。高校生で薄毛に悩み始める男性も珍しくありません。

高校生が薄毛になった場合、育毛剤を使って薄毛対策を行うこともできます。ただ、成長期にある高校生ということもあり、使っても良い育毛剤はある程度限定されます。

育毛効果が高くてよく知られている育毛剤については、高校生の使用を禁止しているものがほとんどです。使用した場合、深刻な副作用が生じる可能性もあります。今回は薄毛に悩む高校生を対象に、絶対に使ってはいけない育毛剤を紹介します。

 

頭皮トラブル多発!高校生は使用を避けたいミノキシジル

高校生が使ってはいけない育毛剤の多くはクリニックを受診しないと手に入れることが出来ないものです。そのため、基本的に高校生に処方されることはありません。ただ、一部の育毛剤は薬局で手に入れることが出来ます。

その代表がミノキシジル配合の育毛剤。ミノキシジル配合の育毛剤は第一類医薬品というカテゴリーに分類されて、薬局やドラッグストアで販売されています。ただ、未成年がこのミノキシジル配合の育毛剤を使用することは推奨されていません。

成人男性を対象にした実験において、ミノキシジル配合の育毛剤は約8.82%の確率で頭皮のかゆみや湿疹の副作用を引き起こしたと報告されています。

成人男性を対象にした調査でも、かなり高い確率で副作用が発生しています。そのため、体が成長しきっていない高校生が使った場合、どのような副作用が発生するかは検討がつきません。ミノキシジル配合の育毛剤を高校生が購入して使用するのは絶対に避けましょう。

また、ミノキシジルには薬局やドラッグストアで市販されているリキッドタイプに加えて、タブレットタイプも存在します。タブレットタイプのミノキシジルは薬局やドラッグストアには流通していないため、医師の診察を受けて、入手する必要があります。

ミノキシジルタブレットは育毛効果は高いのですが、副作用も非常に深刻です。副作用は動悸・不整脈といったものだけでなく、多臓器不全のような重度のものも報告されています。このような重い副作用があるミノキシジルタブレットを体が成長しきっていない高校生が服用するのは極めて危険です。絶対に服用しないようにしましょう。

 

性欲減退・うつ症状!深刻な副作用があるフィナステリド

AGAという男性特有の薄毛症状を治療する効果がある育毛剤として知られているのがフィナステリドです。フィナステリドにはDHTと呼ばれるAGAの原因物質を作り出す原因となる5αリダクターゼ酵素の働きを阻害する力があります。

ただ、このフィナステリドには性欲減退・EDといった副作用があることも分かっています。処方された男性の内、約1.8%に性欲減退、約1.3%にEDの症状が出たと報告されています。

また、フィナステリドは未成年だけでなく、女性への処方も禁止されている育毛剤です。妊娠中の女性の体内において、フィナステリドの成分が男性胎児の生殖器官の発育に重大な問題を引き起こす可能性があるためです。

 

高校生は性機能がどんどん成長している時期です。この高校生の時期にフィナステリドを摂取することで、将来大変な問題が生じる可能性もあります。

したがって、高校生はフィナステリドの服用も厳禁です。

 

フィナステリドと同じ副作用があるデュタステリド

 

AGAに効果がある育毛剤として有名なフィナステリド。そして、禁煙フィナステリド同様にAGAに効果がある育毛剤として注目を集めるようになった育毛剤があります。それがデュタステリドです。

 

フィナステリドには、AGAの原因となる5αリダクターゼ酵素の働きを阻害する働きがあります。ただ、この5αリダクターゼ酵素には2つのタイプがあることが分かってきました。2つの5αリダクターゼ酵素は、Ⅰ型5αリダクターゼとⅡ型5αリダクターゼという名前で呼ばれています。

 

フィナステリドには残念ながら、Ⅱ型5αリダクターゼを抑える効果しかありません。これに対してデュタステリドにはⅠ型5αリダクターゼとⅡ型5αリダクターゼの両方を抑える力があります。そのため、フィナステリドよりも高い育毛効果が期待できるのがデュタステリドです。

 

しかし、デュタステリドにも残念ながら副作用が存在します。その内容も性欲減退・EDといったもので、フィナステリドとほぼ共通しています。ただ、フィナステリドよりもその副作用が発現する頻度は高いとされています。

 

こちらのデュタステリドも高校生の性機能の発育に問題を及ぼす可能性があります。したがって、デュタステリドも高校生は服用するべきではありません。

 

まとめ

高校生が育毛剤を使いたいと思った時、注意しなければいけないのは下記の3つのことです。

・ミノキシジルは頭皮トラブルの危険があるので使用は厳禁

・フィナステリドは性機能の発育に悪影響を及ぼす可能性があるので使用は厳禁

・デュタステリドもフィナステリドと同様の理由で使用は厳禁

 

これらの育毛剤は高校生には処方されないため、普通は手に入れることができません。ただし、家族が使っている育毛剤を使う、個人輸入で購入するといった方法を用いれば、高校生もこれらの育毛剤を使用できます。

 

ただ、これらの育毛剤は未成年に処方しても副作用が無いかどうかは確認されていないため、非常に危険です。薄毛に悩んでいる高校生のあなたにとっては、上記の育毛剤の優れた育毛効果が魅力的に映るかもしれません。ただ、副作用の危険を考えた時、これらの育毛剤を使うことは絶対おすすめできません。これらの育毛剤に手を出すのは絶対にやめましょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?

新着情報

2018/04/27
薄毛は遺伝する?検査方法や予防対策を解説!を更新しました。

薄毛と遺伝の関係について解説!遺伝子検査の方法や予防対策もご紹介!

2018/04/27
薄毛を解消したい!クリニックに行かずに薄毛対策する方法を更新しました。

AGAクリニックに行かず自分で薄毛対策する方法をご紹介します。

2018/04/27
食べ物で育毛!ランキングでわかる効果的なものとは?を更新しました。

育毛に効果的な食べ物や飲み物をランキングにして紹介します。

2018/04/27
育毛に女性ホルモンが良い?育毛と女性ホルモンの関係とはを更新しました。

育毛に役立つ女性ホルモンと髪の関係についてご紹介します。