育毛メソセラピー

薄毛対策は、病院で取り組む時代です。
クリニックでは、育毛や発毛などを目的とした薄毛治療が行なわれています。
行なわれている治療内容は、クリニックによって違いがあります。薄毛治療の内容は、
「メソセラピー系」「HARG療法(ハーグりょうほう)」「植毛」「育毛サロン」などの4種類に大別できます。
これらの中でも、ここでは特に「メソセラピー系」と「HARG療法」の特徴や期待できる効果などについてご紹介していきます。

メソセラピー系

meso_01

メソセラピーとは、簡単に言うと注射治療のことです。ハゲでも生きていくのに不便はしません。
しかし、やはり見た目を気にする人は多いので、クリニックに通って治療を受ける場合もあります。
育毛メソセラピーという治療法は、薄毛に効果を期待できる有効成分を、頭皮に針で直接注入するというような最新の薄毛治療です。

治療に用いられる有効成分はさまざまで、
ミノキシジルフィナステリドグロースファクター(発毛成長因子)などとなっています。
その他にも、育毛や発毛に効果が期待できるビタミンなども同時に送り込むことがあります。
また有効成分を直接頭皮に注射するだけでなく、錠剤なども服用することでより高い効果を期待できるといわれています。

育毛メソセラピーは、比較的新しい治療法です。今は薄毛に悩む女性も増えているので、女性向けの育毛メソセラピーも行なわれています。
この治療に期待できるのは、積極的に生やすというよりも、必要以上の脱毛を防いで薄毛の進行を食い止める効果だといわれています。どの治療法にもそれぞれの魅力があるので、個人の価値基準が第一優先で方法を選択することになります。

HARG療法

HARG療法とは、毛髪再生治療(Hair Re-generative theraphy)のことです。
HARGカクテルを頭皮に注入して、頭皮自体を若返らせる効果を期待するという治療法です。頭皮そのものを若返らせれば、抜ける前の毛髪が蘇る可能性を見込めます。
そのため根本的な治療を期待できるので、脱毛を抑えるだけでなく、育毛や発毛にも高い効果を見込めるのです。

HARG療法には、HARGカクテルと呼ばれる薬剤を用います。HARGカクテルには、ビタミンやアミノ酸などの成分が含まれています。
薬剤の注入には、注射を使うか微細な針がついたダーマローラーを使う方法があります。ダーマローラーというのは、ニキビ肌の治療などにも用いられている特殊なローラーです。普通のローラーとは違い、皮膚に微細な穴を開けて薬剤を肌の奥まで浸透させます。直接注入できるのがメリットですが、どちらも針を使うので痛みを伴います。多少の我慢が必要になりますが、どうしても痛みが苦手という場合には麻酔を用いる時もあります。

クリニックのHARG療法なら、注入後にトラブルが起こった時も適切なケアを受けられるので安心です。ただ、時代の先端ともいえる薄毛治療なので料金が高いという特徴もあります。HARG療法は有用な効果が期待されていますが、中には費用が問題で諦める場合もあるでしょう。そういう時は、自宅で手軽に始められる育毛剤を使って薄毛ケアを始めてみてはいかがでしょうか。

数年後の自分を変えるために

本格的にハゲてしまってからでは、薄毛対策にも相応のコストがかかるようになります。「高い育毛剤を買うのはもったいない」と思うかもしれませんが、育毛剤を使用してケアを始めることで、数年後の結果に違いが出る可能性があります。
つまり、コストを意識する人ほど、今からきちんと薄毛ケアを行なう必要があるのです。

薄毛の進行を食い止めることができれば、将来の薄毛対策コストを減らすことが可能です。もちろん、続けなければ効果は期待できませんし、育毛剤に頼りきりになると思ったような結果も見込めません。しかしなにもしないで将来に100万円以上のコストがかかるのと、きちんと対策を続けた結果に高額な薄毛治療を選ぶのとでは、気持ちの面で大きな違いが出るのではないでしょうか。

育毛メソセラピーは3回程度で効果を見込めるといわれていますが、それと比べると、育毛剤に期待できる効果はマイルドです。ただ痛みも伴いませんし、なんといっても低コストなのが魅力です。最新の薄毛治療には、初期コストだけで100万円以上かかるものもあります。将来的に100万円以上の出費が必要となれば、それは一つのリスクです。育毛剤は単体で見ると高く見えるかもしれませんが、比較的高いものでも1万円前後で買えるので、かなりお手頃だといえます。

そもそも薄毛の進行を遅らせることに成功すれば、薄毛対策にかけるコストを減らすことも可能です。そのため、まずは自分でできることを試してから、最先端の治療を検討しても決して遅くないといえるでしょう。
頭皮や髪が元気なうちから薄毛予防を始めることが、最大のリスクヘッジだといえるのかもしれません。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?