薄毛予防には何が効果的?原因を知って正しく対処しよう!

薄毛の症状が現れる前に早めの予防を心がけることで、薄毛を進行させずに済みます。薄毛の原因や効果のある対処法などいろいろな情報がありますが、今一度薄毛についての正しい知識を得て薄毛予防を行いましょう。

日常生活に潜んでいる薄毛の原因から薄毛予防に効果的な生活習慣、ヘアケアなどについて解説します。

薄毛予防を始める前に原因を知っておこう

薄毛予防を始める前に、まずは薄毛の原因について知っておきましょう。今回は、薄毛の3つの大きな原因をご紹介します。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れはお肌や体に影響を与えるとされていますが、髪の毛にも影響を与えることがわかっています。ホルモンは大きく女性ホルモンと男性ホルモンとに分けることができ、その両方が薄毛と関係しています。

まず女性ホルモンから見てみると、エストロゲンとプロゲステロンの2種類のホルモンのうち、薄毛と深く関係するのはエストロゲンです。女性らしい体つきにしてくれるエストロゲンが生活習慣の乱れや加齢によって減少することで、薄毛の症状を招きます。ヘアサイクルの乱れが生じて、抜ける髪の毛が増えてしまうのです。

次に男性ホルモンについて、見てみましょう。男性ホルモンが過剰に分泌されると、脱毛症を引き起こす場合があります。そのため、髪の毛が抜けやすくなります。男性はAGAにかかる人が増えていますが、その原因としてDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが挙げられます。

このように、体内のホルモンバランスが崩れることで、薄毛の症状が目立ってくるようになります。自分の体であっても気づきにくいホルモンバランスの乱れ、日頃から規則正しい生活を心がけてバランスを整えていきたいです。

ストレスや生活習慣

薄毛は、ストレスや乱れた生活習慣によっても症状が悪化しやすいです。

まず、ストレスは活性酸素を発生させます。老化を進めてしまう存在でも知られている活性酸素は、毛根にもダメージを与えます。さらに、ストレスによって男性ホルモンのDHTを増加させることもわかっているので、さらなる薄毛の症状を招いてしまうのです。

ストレスと同時に、日々の生活習慣にも気をつけたいです。食事や睡眠などが不規則だと髪の毛に栄養が行き渡らなくなり、毛髪の成長を妨げてしまいます。また、日頃から浴びている紫外線の影響も頭皮には大きいです。

このように、ストレスや生活習慣によって薄毛は進行する恐れがあるので注意しましょう。

遺伝による薄毛

薄毛は、遺伝するということが研究結果によっても明らかになっています。薄毛の原因となっているDHTは、テストステロンに5αリダクターゼが結合することで発生します。この5αリダクターゼを生まれつき多く持っている人がおり、そのような人は薄毛になりやすいのです。

具体的には両親のどちらかが5αリダクターゼの活性が高い遺伝子を持っていると、子どもにも引き継がれる可能性が高くなります。そのため、両親から子供へと薄毛になりやすい要因が遺伝するということが証明されているのです。

薄毛を予防するのに効果的な方法とは

薄毛の原因がわかったら、次に予防法を実践していきましょう。薄毛予防にはどのような方法が効果的なのでしょうか?

バランスの良い食事を心がけよう

不規則な生活習慣が原因で、薄毛を招くケースがあります。その中でも重要となるのが、食事です。食事においては、栄養バランスを意識して、規則正しく食べるようにしましょう。

薄毛改善に効果的とされている食べ物はたくさんあります。まず、良質なタンパク質やアミノ酸を含む食べ物は欠かせません。髪の毛や頭皮はタンパク質からできているので、食事からもしっかりとタンパク質を摂取したいです。肉類や魚類をしっかり食べて、髪の毛の成長を促しましょう。

続いて、ビタミンやミネラルも薄毛対策に必要な栄養素です。頭皮を健康的に保つ役割を持っているため、緑黄色野菜や柑橘類、ナッツ類などを意識して食べましょう。大豆製品に含まれるイソフラボンもホルモンバランスを整えてくれるので、薄毛対策につながります。

薄毛予防におすすめの食事は、やはり和食です。さまざまな野菜を使いながら、メインの肉や魚、大豆製品を上手に活用して、薄毛を予防しましょう。ファーストフードや洋食など脂っこいものの食べ過ぎや野菜不足は薄毛を招くので、できるだけ控えるようにしたいです。

今回紹介した以外にも薄毛に良い食べ物はたくさんあります。日々の生活の中で取り入れやすい食材を使って、薄毛予防につながる食事に改善したいです。ぜひ髪の毛や頭皮に良い食べ物を食べて、薄毛改善を図りましょう。

十分な睡眠も薄毛予防には必須!

日頃から十分な睡眠を取っておくことも、薄毛予防には効果的です。睡眠不足だと、疲れやストレスが取れないだけでなく、眠っている間に分泌される成長ホルモンの量も少なくなってしまいます。薄毛の改善どころか症状を進行させてしまうことになるので、十分な睡眠は薄毛対策には必須です。

ただたっぷり眠るだけでなく、良質な睡眠を取れるように寝室の環境や体内時計のリセットなども必要となります。最低7時間は睡眠時間を確保できるようにして、夜の過ごし方も見直してみましょう。

シャンプーや育毛剤を見直してみる

薄毛予防のために生活習慣に気をつけながら、ヘアケアも見直してみましょう。今使っているシャンプーが頭皮に合っていない場合や、間違った洗髪の方法を行なっているかもしれません。頭皮に優しいシャンプーを選び、正しく洗髪をするように心がけましょう。

また、育毛剤も数多く登場していますが、自分の薄毛の原因に効果がある成分が入っているか、クチコミではどのように評価されているかなどをチェックして、信頼できるものを選びましょう。

適度な運動を始めよう

運動不足によって血流が悪くなると、頭皮に栄養が行き渡らなくなるので薄毛を招きます。さらに、適度な運動は肥満対策にも効果的ですが、肥満体型の人は皮脂が過剰に分泌されやすいので、痩せている人よりも頭皮の毛穴に詰まりを起こしやすいです。毛穴の詰まりは髪の毛の成長を妨げるため、日頃から運動も心がけたいのです。

運動の中でもおすすめなのが、有酸素運動です。血行促進と体重調整にぴったりな運動となっており、ウォーキングや自転車など身近に実践できるものが多いので継続しやすいです。ぜひ、有酸素運動で頭皮の状態を改善していきましょう。

ストレスを発散して薄毛を予防

ストレスを溜めていると薄毛を招いてしまうため、適度に発散して薄毛予防を行いましょう。ストレスは知らない間に蓄積されているものなので、定期的に発散しておきたいです。休日は好きなことを楽しんだり、美味しいものを食べたり、プチ旅行に出かけるなど、メリハリをつけた生活を送るとストレスを溜め込まずに済みます。

ストレスは薄毛を進行させるだけでなく、生活習慣病を招くリスクも高まるので、日頃から溜めないようにしましょう。

タバコやお酒は避ける

体に悪影響となるタバコやお酒は、薄毛にもよくありません。タバコに含まれる有害物質によって血行不良になってしまい、頭皮に栄養が行き渡らなくなります。ニコチンによってビタミン不足にもなるため、タバコは薄毛予防の際に気をつけたいです。いきなりタバコをやめるのもストレスがかかってしまうため、少しずつ吸う本数を減らす、身体に影響の少ないタバコにするなどの対策をまずは取り入れましょう

また、お酒を飲むと肝臓でアルコールが分解されます。このときにアルコールの分解に大量のアミノ酸やビタミンが消費されることで、本来なら髪の毛に届けるための栄養分が不足してしまうのです。過度な飲酒はジヒドロテストステロンを増加させることもわかっているので、お酒は適度に楽しむようにしましょう。

セルフマッサージで頭皮の血行を促進しよう

薄毛予防において生活習慣を見直すことが大切ですが、並行して行いたいのがセルフマッサージです。頭皮の血行を促進すると髪の毛にも栄養が届くので、薄毛対策として有効です。

いつでもすぐに実践できる頭皮マッサージ

頭皮マッサージはいつでもすぐに実践できるので、手軽に薄毛対策ができます。シャンプーで髪の毛を洗っている時だけでなく、思い出した時にもできるのが頭皮マッサージの魅力です。簡単にできる頭皮マッサージのやり方を以下に紹介しましょう。

1.手のひらで円を描くようにして、頭全体を揉みほぐす。
2.手のひらで頭全体を包み込みながら、前後、左右にも動かしていく。頭皮が動くのを実感しながら行なうのがポイント。
3.その他、生え際や耳の上あたり、つむじ周辺なども同じ要領で刺激してみる。

自分で簡単にマッサージできて気持ちよく感じられるので、ちょっとした時間を見つけて頭皮を刺激してみてください。

首のマッサージも頭皮の血行促進に効果的

薄毛予防には頭皮のマッサージだけでなく首のマッサージも合わせて行なうことで、より薄毛対策につながります。そこで、簡単にできる首のマッサージを紹介します。

1.顎の下から耳の下にかけて、指先を滑らせていく。左右5回ずつ行なう。
2.両耳の下に指を揃えて置き、鎖骨までスライドさせる。5回行なう。
3.首に力をいれると盛り上がる胸鎖乳突筋という筋肉を掴んで、肩のラインに沿って撫で下ろす。左右5回。
4.肩と首の付け根に手を引っ掛けるようなイメージで押し、力を抜く。その後、指を鎖骨中央まで滑らせる。左右5回が目安。
5.首の後ろをつまんで揉みほぐすように動かす。

慣れるまでは少し手順が多く感じてしまいますが、首や肩のコリが解消されるというメリットもあるので、ぜひ時間のある時にやってみましょう。

注意点を守って正しく頭皮ケアを行なおう

薄毛予防に効果的な頭皮ケアは、マッサージやヘアケアを見直すことが大切です。その薄毛予防を行なっていく上で、注意点は必ず守るようにしましょう。マッサージの方法が間違っていると効果は期待できませんし、誤ったヘアケアでは薄毛予防になりません。

正しい方法を知って、日々の生活の中で薄毛予防ができるようにしましょう。生活習慣だけでなく、頭皮ケアの重要性も理解しながら予防していくことで、薄毛を進行させずに済むのです。

まとめ

・薄毛予防の前に原因を知ることが大事。薄毛の主な原因には、ホルモンバランスの乱れや遺伝、ストレスや生活習慣が挙げられる。
・薄毛予防に効果的な方法として、バランスの良い食事や良質な睡眠、ヘアケアの見直しや適度な運動などがおすすめである。
・頭皮ケアの延長で首のマッサージも血行促進につながるので、薄毛予防に効果が期待できる。
・正しいヘアケアを行ない、薄毛予防をしていくことが大切である。
・注意点を守らずに薄毛対策を行うと、期待した効果を得られないことがある。

薄毛の原因を知り、日々の生活習慣を改善していくことが薄毛予防の基本となります。今の私生活を振り返って、薄毛を招く生活を送っていないか考えてみましょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?

新着情報

2018/06/29
正しい頭皮マッサージ方法を身に付けて、育毛・発毛効果UP!を更新しました。

実際のところ、頭皮マッサージの効果はどこまで効果があって、どこまでが限界なのかをここでじっくり考察していきたいと思います。

2018/06/29
【薄毛の人向け】ワックスの使い方と選び方を知り、髪を守るを更新しました。

ワックスで本当に薄毛になってしまうのでしょうか?今回は、その理由やワックスのつけ方の注意点などをお伝えします。

2018/06/29
急いで薄毛を隠したい!増毛スプレーを使い、自然に見せるコツを更新しました。

薄毛(増毛)スプレーとは、薄毛の具合にもよりますが、気になる部分にスプレーをするだけで、見た目には薄毛が気にならなくなるという便利なスプレーです。

2018/06/29
薄毛の女性必読!知っておきたい女性のための4つの薄毛治療を更新しました。