育毛剤が効きやすい・効きにくい髪質について

育毛剤が効きやすい・効きにくい髪質について

現在、育毛剤はさまざまなメーカーからさまざまな商品が販売されています。育毛剤が効くかそうでないかには個人差があり、「絶対に効果がある育毛剤」といわれているものでも効かない人がいますし、逆に「口コミ評価の低い育毛剤」とでも効く人がいます。その個人差の要因となるもののひとつに「髪質」があります。現在のところ、髪質によって育毛剤が効きやすいか効きにくいかの違いはまだ明確には分かっていません。そのため、薄毛や抜け毛を気にするのであれば、薄毛や抜け毛と髪質の関係性について知っておくことが重要です。

髪質の違いは、軟毛と硬毛の2つ

ねこっ毛で悩んでいるという人もいれば、くせ毛で悩んでいる人もいて、人により髪質は異なります。また、その髪質によって薄毛になりやすいかどうかが左右されます。髪質の特徴は、大きくわけて「軟毛」と「硬毛」の2種類あります。

髪の毛の太さは人種によって大きく異なり、日本人は0.05~0.15ミリが多いそうです。太い硬毛の髪の毛が0.12~0.15ミリといわれるのに対し、細い軟毛の髪の毛は0.06ミリ以下です。
そんな髪の毛の太さは、健康な髪の毛に必要なキューティクルやコルテックスといった細胞にも左右されます。
キューティクルは硬いタンパク質からできているもので、髪の毛のツヤや触ったときの感触に影響します。
コルテックスは繊維状のタンパク質からできているもので、髪の毛の柔軟性や太さに影響します。
髪の毛が太ければキューティクルの層は厚く、コルテックスの密度は高くなります。逆に髪の毛が細ければキューティクルの層は薄く、コルテックスの密度は低くなります。

以下では、軟毛と硬毛の違いについてより詳しくご説明します。

軟毛

いわゆるねこっ毛といわれる髪質で、細くて繊細な髪の毛です。見た目も柔らかい印象があります。
そんな柔らかい髪質の軟毛は、髪の毛が細いためキューティクルの層は薄く、コルテックスの密度も低くなります。そのため、髪の毛にボリュームが出にくくなってしまいます。

女性の方であれば、ヘアアイロンで髪の毛を巻いてセットしても取れやすくなりますし、男性の方であれば、ワックスなどでセットをしてもすぐに髪の毛がペタンとなってしまったりします。このような悩みをお持ちの方は、軟毛であるといえます。

硬毛

軟毛とは正反対の髪質で、1本1本が太い髪の毛です。見た目もしっかりと硬い印象があります。
しっかり硬い髪質の硬毛は、髪の毛が太いためキューティクルの層が厚く、コルテックスの密度も高くなります。そのため、髪の毛は抜けにくく、丈夫です。

硬毛の方は髪の毛を短くしすぎると髪の毛が立ってしまうこともあり、それが悩みとなる方もいますが、軟毛と比べるとしっかりしているため、薄毛の観点からすればメリットがあるといえます。

薄毛や抜け毛は、食生活やストレスといった生活習慣が大きく関係しているため、髪質だけで薄毛になるかそうでないかと断言することはできません。しかし、生活習慣などといった他の要因がない場合を想定すると、薄毛になりやすいのは、断然「軟毛」の髪質です。
軟毛は、髪の毛が細いため、地肌との繋がりも細く抜けやすくなっています。また、健康な髪の毛に必要な細胞が少なく栄養が劣るという点も抜けやすい要因のひとつです。

元々髪の毛が細い軟毛の方は、「固唾を呑んで薄毛になっていくのを見守るしかないのか」という疑問もありますが、そうではありません。

軟毛の方も早めにケアをすれば健康な髪の毛が育つ

軟毛と硬毛は生まれもった髪質と認識されていますが、実は髪質が変化することもあるそうです。AGAといわれる男性脱毛症などが原因となって、軟毛化が進むケースもあるからです。これは、男性ホルモンの影響によって、十分な太さがある硬毛の発毛が阻害されてしまいます。
そのため、若い頃から軟毛であっても十分な太さがある髪の毛を育てることは可能ですし、硬毛であってもケアを怠っていれば細くて栄養の少ない髪の毛になってしまうことがあるのです。

健康的な髪の毛に育てるために大切なのは、やはり「しっかりとケアをする」ということです。
髪の毛のケア方法といってもさまざまなものがありますが、その中でもやはり「薄毛予防」に注目するのであれば、育毛剤の使用をおすすめします。
育毛剤は、その名のとおり、髪の毛を育てるものです。今では、さまざまなタイプの育毛剤が販売されています。髪質を変化させる男性ホルモンを抑制するタイプのものもありますので、手軽に育毛ケアをしたいという方は、育毛剤を使用してみましょう。髪質による育毛剤の効果の違いは明確には分かっていませんが、育毛剤の効果に個人差があるということは確かです。そのため、育毛剤による効果を期待するのであれば、自分に合った育毛剤を選ぶことが大切です。自分に合った育毛剤に出会うために、ネット上の口コミなどが参考になります。もちろん、個人差があるため口コミを鵜呑みにするのはおすすめしませんが、実際に使用している人の意見は参考になるでしょう。自分に合った育毛剤に出会って、太くて健康な髪の毛を育てましょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?