「男らしさ」と薄毛・脱毛の関係について

「男らしさ」と薄毛・脱毛の関係について

女性に好きな男性のタイプを尋ねたとき、「男らしい人がいい」なんて回答されたこともあるのではないでしょうか。男らしいと一口にいってもその種類はさまざまです。「ヒゲが生えている人がいい」「筋肉が鍛えられている人がいい」「アグレッシブな人がいい」など、女性によって男らしさの好みは分かれますが、これらの「男らしさ」を作っているのは男性ホルモンのひとつであるテストステロンです。テストステロンの大半は、卵巣(睾丸)で作られ、ヒゲや体毛の成長、筋肉や骨格の形成などといった働きがあります。ヒゲ、体毛、筋肉、骨格……これらはどれも「男らしい身体」を作る上で必要不可欠なものですし、女性が感じる「男らしさ」に繋がる部分でもあります。しかし、男らしい身体を作る上で欠かすことのできないテストステロンは、薄毛や脱毛の原因にも大きく関係しているということをご存知でしょうか?ここでは、テストステロンと薄毛・脱毛の関係について詳しくご紹介します。

男性らしさを作る物質と出会ってはいけない「とある酵素」

先述のとおり、テストステロンはヒゲや体毛の成長、筋肉や骨格の形成などといった働きがあり、男性の身体づくりに大きく関わるものです。また、テストステロンの働きはそれだけではなく、性欲の増進、精子の形成、動脈硬化の防止、内蔵脂肪の増加を抑えるなどといった内面的な男らしさを作る上でも欠かせないものです。他にも、幸福感ややる気の元となるドーパミンを産生させるなど精神的な働きもあります。身体との関係が多岐にわたるテストステロンですが、体内で「とある酵素」と出会ってしまうと、「薄毛・脱毛の原因となる物質」を発生させてしまうのです。

出会ってはいけない「とある酵素」の名は、5αリダクターゼ。
5αリダクターゼは、人間がもともと持っている酵素のひとつで、主には前頭部や頭頂部の毛乳頭に存在しています。テストステロン、5αリダクターゼ、どちらとも単体であればなんの問題もないのですが、テストステロンが毛乳頭に入り込み5αリダクターゼと出会ってしまうと、ジヒドロテストステロンという物質に変換されます。このジヒドロテストステロンこそが、「薄毛・脱毛の原因となる物質」なのです。テストステロンと5αリダクターゼが出会い、ジヒドロテストステロンに変換されると、ジヒドロテストステロンは毛乳頭内のレセプターと結合をします。そして、まさにその部分である前頭部や後頭部の毛髪に脱毛を引き起こすのです。

AGAには、5αリダクターゼの働きを抑制する育毛剤を

5αリダクターゼは、テストステロンを補助する役割を持っています。よって、5αリダクターゼをなくしてしまうと、ヒゲや体毛の成長、筋肉や骨格の形成などの働きの低下にも関係してくる可能性が考えられます。
しかし、5αリダクターゼは、薄毛・脱毛の直接的な原因ではありませんが、要因となっています。そのため、薄毛対策をしたいというのであれば、ヒゲや体毛の成長や筋肉や骨格の形成に影響を及ぼさない程度の5αリダクターゼの働きを抑制、阻害する必要があります。5αリダクターゼの働きを抑制、阻害する働きがある成分としては「ノコギリヤシ」や「亜鉛」が有名です。近年は、ノコギリヤシや亜鉛が含まれた育毛剤も販売されています。育毛剤なら気軽に使用できるため、自宅でも簡単に薄毛・脱毛予防ができるでしょう。
もちろん、すべての薄毛・脱毛で5αリダクターゼが要因となっているわけではありません。よって、5αリダクターゼの生成を抑制したからといって、必ずしも薄毛・抜け毛を改善できるわけではありませんが、男性ホルモンの影響により発生する薄毛・抜け毛(AGA)の改善には、効果があるといえるでしょう。

育毛剤は原因・症状をしっかり調べた上で!

近年、育毛剤はさまざまなメーカーからさまざまな商品が販売されています。よって、数多く販売される育毛剤の中から、ひとつを選ぶのはとても難しいものです。
自分に合った育毛剤を見つけるには、「試してみる」というのが一番ですが、育毛剤はリーズナブルなものではありません。そのため、数ある育毛剤を片っ端から試していくというのは経済的に不可能に近いことです。
また、育毛剤を使用したからといってすぐに薄毛・脱毛に効果が出るわけではありません。効果を実感するには、ある程度の期間使用する必要があるため、「試してみる」という方法で、自分にあった育毛剤を探すのであれば、自分に合った育毛剤に出会う前に生涯を終えてしまう……なんてこともあるかもしれません。ですから、育毛剤を探すときには、まず自分の薄毛・抜け毛の原因・症状を知るということが大切です。
さらに、症状に効果のある育毛剤である謳っているものではなく、原因にはどういった物質が関係をしているのか、またその物質の減少(抑制)にはどういった成分が効果的なのかというように、しっかり調べた上で育毛剤を選ぶと失敗せずに自分に合ったものを選ぶことができるでしょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?