発毛を効果的に「理想の睡眠時間」

髪の成長を促すためには、栄養バランスのとれた食事と適度な運動、そして十分な睡眠が必要です。髪は健康のバロメータともいわれており、生活習慣の乱れは髪の成長に著しい悪影響を与えてしまいます。健康的に過ごすことが、発毛にとってまず大切なのです。
その上で、より効果的な発毛を目指していくには、ちょっとした工夫が必要になります。たとえば育毛剤を使用したり、髪に良い栄養を積極的に摂取したり。
そして、「理想の睡眠時間」を確保することも大切。ここでは、発毛に効果的な「理想の睡眠時間」にフォーカスをあてた、髪と睡眠の関係性についての情報をご紹介します。

理想の睡眠時間

「寝る子は育つ」の生理学的根拠

昔から、「寝る子は育つ」といいます。夜更かしする子どもを諌めるための、ただの教訓めいた言葉と思われている方も多いはず。ですが、実はこの言葉には、生理学的に正しいきちんとした根拠があります。
人の成長とは、つまり細胞の成長のことです。身長が高くなる、体重が増える、そして髪が伸びる……こういった現象は、とても小さな細胞一つ一つが、それぞれ分裂や増殖を繰り返したり、古い細胞を新しい細胞に入れ替えたりしながら成長していくことで起きるのです。
ところで、細胞が成長するにはエネルギーが必要です。エネルギーは細胞の成長よりも運動のために率先して使われてるので、細胞を成長させるためには休息が大切。睡眠中は細胞が成長することに専念できる時間なので、より大きく、より多く成長します。
つまり、「寝る子は育つ」のです。

睡眠によるストレス解消

睡眠には、ストレスを発散する役割もあります。このストレス発散効果もまた、発毛に欠かせないもの。
人の身体は、ストレスを感じると身体が硬くこわばります。ストレスの原因に対応しようとして、無意識のうちに身体に力が入ってしまうのです。こわばった状態が続くと、疲れやすくなるだけではなく、血管が締め付けられてしまい血流が滞ってしまいます。
発毛には、髪を成長させるための栄養が不可欠です。そして、栄養は血液によって頭皮まで届けられます。血流が滞ると頭皮の栄養が不足してしまい、髪の成長が妨げられてしまいます。その結果、髪が生えなくなったり抜けやすくなったりと、薄毛・脱毛の悩みにつながってしまうのです。睡眠をとることでストレスを発散し、身体のこわばりを解消することも、効果的な発毛に役立ちます。

「理想の睡眠時間」とは

たっぷり寝れば、それだけたっぷり細胞も成長します。とはいえ、寝てばかりもいられません。平成23年度に総務省が調査したところ、日本人の平均睡眠時間は7時間42分。ですが、学業や仕事で忙しく、「こんなに寝てられない!」という人も多いはず。では、十分な睡眠時間を確保できない人は、効果的な発毛を諦めなければならないのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。量を確保できないのであれば、質を重視すれば良いのです。
22時から2時までの間、この4時間は、効果的な発毛を促すための「理想の睡眠時間」といわれています。十分な睡眠時間を確保することが難しい、という人でも、なるべくこの4時間の間には睡眠を取ることをおすすめします。

4時間の間にいったい何が起きるのか

22時から2時までの4時間は、体内で成長ホルモンの分泌がもっとも活発になる時間帯といわれています。成長ホルモンとは、文字どおり細胞の成長を促すためホルモン。活動している間はほとんど分泌されず、睡眠中に多く分泌されます。そのため、22時から2時までの間に睡眠を取ることが、髪の成長には最適な行いなのです。

育毛剤は「理想の睡眠時間」前に!

髪がぐんぐん成長する、「理想の睡眠時間」。育毛剤を使用するなら、ぜひともそれに間に合わせたいものです。この時間帯が来る前に育毛剤をつけておくことで、髪の成長をより効果的にサポートしてくれます。また、入浴直後の頭皮が温まって毛穴が開いているときが、育毛剤使用のベストタイミング。
このことから、22時前の就寝に間に合うように、21時までには入浴を済ませ、育毛剤を使用することが効果的な発毛に最適であることがわかります。なお、髪が濡れたままだと、育毛剤の成分が洗い流されてしまうので、髪が濡れている場合には乾かしてから塗布することをおすすめします。しかし、しっかり乾かし過ぎてしまうと頭皮の毛穴が締り、育毛剤の成分が浸透しにくくなるので却って逆効果。育毛剤を塗布する際には、わずかに水分が髪に残った状態にしておきましょう。
また、塗布型の育毛剤の多くは水様性なので、塗布したあとはしっかり乾かすようにしましょう。育毛剤で髪が湿ったまま寝てしまうと、寝具に育毛剤の成分がついて無駄になってしまいますし、頭皮で雑菌が繁殖してしまう恐れがあります。
「21時入浴、入浴後育毛剤、22時就寝」。これを、効果的な発毛活動のスローガンに頑張っていきましょう!

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?