ストレスはどれだけ発毛・育毛に影響を与えるのか

ストレスはどれだけ発毛・育毛に影響を与えるのか

現代に生きる多くの人がストレスを感じており、今や、日本人の5人に1人はうつ病やその他の心の病気にかかっているともいわれています。人の心と身体はとても密接な関係にあります。ですから、ストレスを感じることで心の健康を損なってしまうと、それが身体に影響をして体調を崩してしまうことがあるのです。
ストレスをたくさん抱え込むと、うつ病などといった心の病気だけでなく、摂食障害や緑内障、偏頭痛、過呼吸症候群、ぜんそく、リウマチなどといったさまざまな病気を引き起こすことがあります。
また、ストレスは薄毛や抜け毛を促進する原因のひとつです。
育毛剤の使用などによって、発毛・育毛を促したいというのであれば、ストレスを解消するのはもちろんのこと、頭皮や髪の毛に与える影響も理解しておくことが大切です。

ストレスによって薄毛・抜け毛が起こるメカニズム

なぜストレスによって薄毛や抜け毛が起こるのかというと、そこには血流が関係しています。
身体の血流は、自立神経によってコントロールされています。ですから、自身の意志とは関係なく、身体が機能するように働くのです。
自立神経は、2つで構成されています。1つは活動をする神経といわれている「交感神経」で、もう1つが休息をする神経といわれている「副交感神経」です。この2つの神経は必要に応じて自動的に切り替わります。
ストレスをたくさん抱え込むと、交感神経を強く緊張させてしまい、血管を収縮してしまいます。血管が収縮されると、血液が流れにくくなってしまうため、血行不良が起こってしまいます。血液は頭皮にも流れているため、もちろん頭皮にも血行不良が起こります。
血液には、身体の中に栄養を運んだり、外から入ってくるばい菌と戦ったりしてくれる働きがあるため、頭皮が血行不良になると、頭皮に栄養が行き渡りにくくなってしまいます。その結果、薄毛や抜け毛といった症状を引き起こしてしまうのです。

薄毛や抜け毛を改善するために育毛剤を使用したとしても、頭皮の血流が悪ければ、毛穴の奥にある発毛・育毛に大きく関係している毛乳頭に栄養が行き届かなくなってしまいます。

内臓の働きの低下や睡眠障害も発毛・育毛を阻害する

最初にご紹介したように、ストレスが原因となる病気はさまざまです。
ストレスをたくさん抱え込むと、頭皮の血行が悪くなるだけではありません。その他にも発毛・育毛に悪影響を及ぼすことがあります。
育毛剤による効果をより発揮させるためには、ストレスが身体に及ぼす影響を知っておくことが大切です。

例えば、身体の血流が悪くなると、頭皮だけでなく内臓も血行不良になってしまいます。
そうなれば、当然内臓の働きは弱まってしまいます。発毛・育毛に効果があるとされている成分(栄養)は、たくさんありますが、それらを積極的に摂取していたとしても、内臓の働きが低下していると、胃や腸への刺激効果が低下してしまう可能性があります。

また、ストレスをたくさん抱え込むと睡眠障害を引き起こしてしまうこともあります。
育毛剤を使用することで発毛・育毛の効果を実感するには、質の良い睡眠を取ることが大切だということは多くの人がご存知のことでしょう。睡眠には、成長ホルモンを増やして副交感神経を刺激し、育毛物質を増やすという役割があります。ストレスによって眠れなくなってしまうと、副交感神経の働きが低下してしまいます。よって、育毛剤による発毛・育毛を阻害してしまうと考えられます。

今日からできるストレス解消法!

いくら育毛剤を使用していても、ストレスをたくさん抱えていると、思うような発毛・育毛ができないかもしれません。ですから、育毛剤を使用する前にまずはストレスを軽減する必要があります。
ストレスの解消といってもさまざまですが、すぐにできる方法には「食事」「運動」「入浴」などがあります。

例えば、食事。食べたいものだけを食べたいだけ食べるのもストレス解消法のひとつかもしれませんが、そうすれば栄養のバランスが偏ってしまいます。栄養素が不足するとストレスを感じやすくなったり、弱くなったりすることがあるといわれています。ストレスの解消したいのであれば、バランスのとれた食事を心かげましょう。

また、健康的な生活をしていく上で運動は欠かせません。身体を動かすと、脳だけでなく気持ちや感情にも直接的な変化をもたらします。気晴らし効果や自信回復効果があるといわれているため、運動はストレスを解消に繋がります。運動の方法によっては、成長ホルモンを増やす効果もあります。

さらに、入浴をすることもストレス解消には必要です。最近は、しっかり入浴をせずにシャワーだけで済ませてしまう人も多くいます。しかし、ストレスを解消させたいのであれば、ゆっくり湯船に浸かってみましょう。身体を温めると副交感神経が刺激されて、ストレスによって刺激されていた交感神経を休ませることができます。
ゆっくり湯船につかると身体はもちろん、頭皮もしっかり温まります。頭皮が温まると毛穴が広がるため、毛穴の奥に詰まった汚れを落としやすくなりますし、入浴後に使用する育毛剤の栄養が、頭皮の奥まで届きやすくなります。

このように食事や運動、入浴などでストレスを軽減することができれば、より育毛剤の効果を発揮させることができます。育毛剤を使用しているにもかかわらず、思うような効果が得られないという場合は、もしかするとストレスが邪魔をしているのかもしれません。今一度生活習慣を見なおしてみましょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?