男性ホルモン抑制タイプに効果的な育毛剤とは

男性ホルモン抑制タイプに効果的な育毛剤とは  育毛剤口コミランキング

薄毛や抜け毛の原因は人それぞれであり、その原因から正しい対策法を見出さないといけません。育毛剤も数々の商品がある中で、男性ホルモンを抑制する商品を選ぶ必要があります。男性ホルモンを抑制してくれる育毛剤の特徴はどのようなものなのでしょうか?どのようにして育毛剤が働きかけてくれるのでしょうか?育毛剤の特徴を抑えて効率よく育毛を始めましょう。

なぜ育毛において男性ホルモンが良くないのか

男性ホルモンがなぜ育毛に影響を及ぼすのか、それは男性型脱毛症(AGA)と関係があります。AGAは男性ホルモンが原因で起きる薄毛です。実は薄毛や抜け毛で悩む男性のほとんどが、このAGAであると言われているのです。症状としては、頭頂部の毛が抜けて薄くなってくる、生え際が後退してくるといったものが挙げられます。

AGAにおいては、原因も1つに定まっていません。生活環境やストレス、遺伝などさまざまな要素が絡み合って発生しています。AGAの原因の1つとして知られているものには、男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)があります。

このジヒドロテストステロンはテストステロンに5αリダクターゼという酵素が結びつくことでジヒドロテストステロンへと変わります。男性ホルモンが関係している薄毛については、5αリダクターゼが鍵となるので注意したいです。5αリダクターゼを阻止してジヒドロテストステロンに変わってしまうのを抑制すれば良いのです。そこで、男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤が登場しています。

男性ホルモン抑制タイプでおすすめの育毛剤とは

男性ホルモンであるジヒドロテストステロンがAGAにおける原因として確定しており、育毛剤においても男性ホルモンを抑制するタイプのものが登場するようになりました。ここではさまざまな育毛剤がある中で、男性ホルモン抑制タイプのみにターゲットを絞っていくつか紹介します。

1位 チャップアップ

堂々の1位に輝いているのは、チャップアップです。すでに知名度も高く、試したことがあるという男性も多いでしょう。AGA関連の医師も推薦する育毛剤として注目を集めています。

チャップアップはセンブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCといった、育毛に有効とされる成分を配合しています。センブリエキスは頭皮環境を整え、保湿を行います。グリチルリチン酸は皮脂の過剰分泌を抑え、最後のジフェンヒドラミンHCは血行促進や抗炎症効果がある成分となっています。

この3つの有効成分を軸に、皮脂の過剰分泌を抑えるドクダミエキス、ダイズエキス、オドリコソウエキスが入っており、頭皮を柔らかくする成分も配合しています。その他にも血流改善に関わる成分が20種類、AGAの原因である5αリダクターゼの生成を抑制する成分も8種類入っています。8種類の中を見てみると、オウゴンエキスやヒオウギ抽出液などがあります。

チャップアップは上に紹介した以外にもさまざまな成分を配合しており無添加にもこだわっているので、薄毛に悩むすべての人におすすめできる育毛剤です。

2位 イクオス

97%以上の人が効果を実感しているというイクオスは育毛剤を超えた育毛剤と呼ばれています。そのポイントは、驚きの育毛力です。早ければ1か月間の使用で効果を実感できると言われています。

イクオスには5αリダクターゼ酵素をブロックする働きがあり、アルガス2という海藻エキスにスサビノリエキスが入っており、海藻パワーが凝縮された育毛剤になっています。イクオスには5αリダクターゼを阻止するために、ダイズエキス、オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液などが使われているため、男性ホルモンを抑制するにはぴったりなのです。

ジヒドロテストステロンによって乱れてしまったヘアサイクルを整えて、次に健康的な髪が生えてくれるように工夫してあるので薄毛に効果が期待できます。

3位 ブブカ

ブブカという育毛剤も知名度が高く、愛用者も増えています。薄毛に効くとされる有効成分を含んでいるだけでなく、今回のテーマである男性ホルモンを抑制する育毛剤となっています。

ブブカは和漢の力で5αリダクターゼの働きを抑えようと考えました。和漢の内容は、丁子エキスや地黄エキス、山椒エキスとなっています。この3つの成分が合わさることで、ジヒドロテストステロンを分泌しなくて済むので、薄毛にもうれしい効果が期待できるでしょう。

さらに、AGAは髪の1本1本が細くなっていくことで薄く感じるようになっているため、カモミラエキスを配合し毛乳頭細胞を増やしてくれます。その結果、太くて健康的な髪が生えてきます。

ブブカには3つの海藻成分や頭皮に関係する成分も配合されているので、継続して使用することで髪が元気になっていき、育毛にも期待できます。

4位 ポリピュアEX

ポリピュアEXも男性ホルモン抑制タイプの育毛剤として、人気を集めています。独自で発見したバイオポリリン酸やバイオパップスという成分が入っているのも特徴です。今までの育毛剤では使用されなかった成分を配合しているため、実際に使用した人も使用感に満足し、効果も実感しています。

ポリピュアEXにはヒオウギエキスが新たに加わったので、5αリダクターゼを阻止できるようになりました。どんな有効成分が入っているかをチェックすることで、その育毛剤が男性ホルモン抑制タイプであるかどうか判断できます。

育毛剤を正しく使って効果をたっぷり実感しよう

男性ホルモン抑制タイプに当てはまる育毛剤を紹介してきましたが、それぞれの育毛剤の効果をしっかり実感するためには、やはり使い方を正しくすべきです。間違った使用方法では、せっかくの育毛剤の効果も半減してしまいます。

育毛剤は、以下の正しい使用方法でつけるようにしましょう。

1 頭皮と髪は清潔な状態にしておきたいので、お風呂上がりの頭皮につけるのがベスト。髪の毛が乾いている状態の時に使用する。(育毛剤によってはタオルドライした状態で使用するものもあります)

2 頭皮全体に育毛剤をつけて浸透させる。この時にいきなり大量つけるのではなく、少量ずつ全体につけるようにする。

3 頭皮全体に育毛剤が浸透したら、軽く頭皮マッサージを行う。頭を両手で包み込むようにして、指の腹を使って頭皮を刺激する。時間は1分くらいを目安にする。

育毛剤の多くが上の3つの手順でできるようになっています。せっかく男性ホルモンを抑制する成分も入っているので、効果をしっかりと自分の頭皮で実感できるように正しく使用しましょう。正しい使用方法で数か月継続すると、頭皮や髪に変化が現れます。地道な頭皮ケアが満足のいく結果に導いてくれます。

まとめ

最後に、今回述べてきたことをまとめます。

・薄毛の中でも男性ホルモンが影響して発生するのが男性型脱毛症(AGA)である。
・薄毛や抜け毛の原因は1つに留まらず、その1つに男性ホルモンが関係している。男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤にはヒオウギエキスなど共通した成分を使用している。
・育毛剤は商品ごとに配合してある成分に違いがあるが、どれも頭皮の環境を整えてくれる。
・有名な育毛剤はこだわりや特徴がしっかりとあり、薄毛に効果を期待できる。
・育毛剤の力を実感するためには、正しく使用することも大事である。

薄毛の原因の中でも、男性ホルモンによって起きるパターンの時におすすめの育毛剤を紹介しました。男性ホルモンの働きを抑制する効果がある成分を使用しているため、適当に育毛剤を選ぶよりも確かな効果を実感できます。 まずは、自分の薄毛の原因が何なのかを追求してから、自分に合った育毛剤を選んでみると良いでしょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?