自分に合ったメンズ育毛剤を!ベストのものを見極める基準

薄毛って辛いですよね。薄毛を治すために、これから育毛剤を買おうという方もいるのではないでしょうか。

ですが、販売されている育毛剤が多くて何を買えば良いのかわからないなんてことも・・・。メンズ育毛剤を買うのなら自分に合ったものが良いですよね。今回は、自分に合ったメンズ育毛剤を見極める基準を説明します。

メンズ育毛剤の成分に注目する

メンズ育毛剤を購入する上で、自分の頭皮に合ったものや効果に期待ができるものを選ぶ基準の1つが成分です。

育毛剤に含まれている成分は製品によって違います。良い物にはそれなりに効果が期待できるものが入っていることが多いです。メンズ育毛剤の成分の中で注目すべき成分は以下の通り。

・ミノキシジル

・フィナステリド

・M-034

・バイオポリリン酸

・セファランチン

・センブリエキス

・グリチルリチン酸ジカリウム

・塩化カルプロニウム

・イソプロピルフェノール

となっています。これらがどんな効果を持っているのか説明していきます。

ミノキシジル

『ミノキシジル』はもともと血管拡張薬として開発された成分です。開発された後に発毛効果があることが発見され、育毛剤にも用いられるようになりました。主な効果は以下の通りです。

・毛母細胞の活性化

・血行促進

・5αリダクタ-ゼ阻害

もともと血管拡張薬であったため、血行促進にも効果があり、毛母細胞に血液が必要量行き渡ることで、毛母細胞の活性化にも期待ができます。

フィナステリド

アメリカのメルク社が開発したことで知られている『フィナステリド』。海外では育毛剤だけではなく前立腺ガンに対しても抑制的に作用するとして、前立腺の治療薬にも用いられています。フィナステリドの効果は以下の通り。

・5αリダクタ-ゼ阻害

となっています。フィナステリドは5αリダクタ-ゼを阻害してくれ、テストステロンがジヒドロテストステロンに転換されるのも抑制してくれます。

これによって、男性ホルモンが原因の薄毛であるAGAに対して効果的に作用することが期待できます。

M-034

『M-034』はここ最近、開発された発毛成分です。ミノキシジルに近い効果があるとされており、高い注目を集めています。主な効果は以下の通り。

・保湿

・5αリダクタ-ゼ阻害

・毛母細胞活性化

となっています。毛母細胞の活性化や5αリダクタ-ゼの阻害などミノキシジルに近い効果が備わっている上に、保湿効果も期待ができるので、非常に注目の成分です。

セファランチン

『セファランチン』はもとも結核治療などにも用いられていた成分です。国内でもセファランチンを含んだ薬は多く販売されており、形状も錠剤から注射剤と豊富。セファランチンの効果は以下の通りです。

・血行促進

・抗炎症

となっています。血行を促進してくれるので、血行悪化により脱毛が進んでいるケースなどでは味方になってくれるでしょう。

さらに、抗炎症効果もあるため円形脱毛症など炎症による薄毛にも期待が持てます。

塩化カルプロニウム

『塩化カルプロニウム』は医薬品として、皮膚科などで処方される外用薬にも配合されている成分です。血管拡張作用が強いのも特徴の1つとなっています。塩化カルプロニウムの効果は以下の通りです。

・毛母細胞の活性化

・新陳代謝の活性化

となっています。血管が拡張したことで、血流が改善することから毛母細胞の活性化にも期待できるのがポイント。

血流の悪さが薄毛を助長している場合、非常に助かる効果ですね。

メンズ育毛剤のタイプで選ぶ

メンズ育毛剤といえど、種類によって効果もさまざまです。ただ髪を生やすのではなく、メンズ育毛剤がどんなタイプで、どのように作用して薄毛改善に導いてくれるのかを把握しておく必要があります。

でなければ、AGAが原因で育毛剤を買ったのに、購入したのが血流促進を重視している育毛剤だったなんてことになりかねません。メンズ育毛剤のタイプは以下の通り。

・AGAタイプ

・血行促進タイプ

・髪に栄養を与えるタイプ

・頭皮環境を改善するタイプ

AGAタイプ

AGAは男性ホルモンがジヒドロテストステロンに転換されることによって起こる脱毛症です。AGAの場合、血行促進などでは大きな効果は望めません。男性ホルモンの働きや根本の原因となる5αリダクターゼの働きを抑制しなければいけません。なので、成分でいうとフィナステリドが配合されている育毛剤を使うといいでしょう。

血行促進タイプ

血流が悪くなり毛母細胞に適量の血液が行き渡らなくなれば、栄養が不足し抜け毛につながってしまいます。血流が原因となっている場合は、まず血行促進タイプの育毛剤を使い血流改善が最優先。なので、成分としてはミノキシジルや塩化カルプロニウム、セファランチンが配合されている育毛剤がおすすめです。

髪に栄養を与えるタイプ

血流が良くなっても、髪に必要な栄養が不足していれば髪が痩せてしまい抜けやすくなります。その場合は、髪に栄養を与えるタイプの育毛剤を使いましょう。たとえば、亜鉛のサプリメントや育毛用のシャンプーなどが望ましいです。

頭皮環境を改善するタイプ

健康な髪が生えてくるようにするには頭皮環境も重要です。頭皮環境が悪ければ、炎症を起こし髪が抜ける可能性もあります。

そのため、頭皮環境が悪い場合は、まず頭皮環境を改善するタイプのメンズ育毛剤を使用しましょう。成分でいうと、塩化カルプロニウムやM-034、海藻エキスなどが含まれたものがおすすめです

メンズ育毛剤を肌の状態によって選ぶ

育毛剤の中には薬剤やアルコールなどを多く使っているものがあります。もし敏感肌の方がこのタイプの育毛剤を使ってしまうと、頭皮が炎症してしまうことがあります。

そうなれば頭皮環境の悪化で、薄毛が進行してしまうことも・・・。なので、肌に合わせて敏感肌用かでも選ぶようにしましょう。ちなみに敏感肌の方は、

・アルコールやエタノールが少ない

・天然由来の成分を多く使用している

この2つの基準でメンズ育毛剤を探していくことをおすすめします。選んだメンズ育毛剤で頭皮環境を悪化させたくないのなら、上記の基準も意識して選びましょう。

自分に合ったメンズ育毛剤で薄毛改善!

メンズ育毛剤を見極める基準について説明してきたことをまとめると、

・効果に期待ができる成分は入っているかを見る

・自分の薄毛の原因を理解して、適したタイプを選ぶ

・肌の状態を見てどんなものを買うか判断する

・敏感肌なら刺激が弱いものが望ましい

薄毛でいるのは辛いですよね。薄毛を少しでも早く改善するために育毛剤は効果的なのですが、自分に合っていないものを使うと改善が遅くなることもあります。自分の薄毛と向き合い、自分に合ったメンズ育毛剤を選びましょう。

 

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?