女性の薄毛は病院で治療ができる!症状と治療法まとめ

女性の薄毛は病院で治療ができる!症状と治療法まとめ

「最近、髪のボリュームが減ってきた?」「抜け毛が多くなった気がする。」そんな風に感じたことはありませんか?実はそれ、専門的な治療が必要な薄毛の兆候かもしれません。薄毛は男性だけに現れる症状ではなく、女性でも薄毛に悩まされている人がたくさんいます。 いったい、女性が薄毛を発症する原因は何なのでしょうか?どこに相談をして、どのような治療を受ければいいのでしょうか?ここでは、そんな疑問にお答えするべく、女性特有の薄毛の原因や、治療法についてご紹介していきます。

女性の薄毛の大きな原因はホルモンバランスの乱れにある

男性特有のものと考えがちな薄毛ですが、女性でも薄毛を発症します。女性の薄毛を引き起こす大きな原因は、ホルモンバランスの乱れです。特に出産後や更年期はホルモンのバランスが大きく変化するため、薄毛や抜け毛に悩む方も多い時期だといえます。

エストロゲンが女性の薄毛に深く関わっている

女性ホルモンには「プロゲステロン(黄体ホルモン)」と「エストロゲン(卵胞ホルモン)」の2種類があります。女性の毛髪の健康に深く関わっているのは、後者のエストロゲンです。

エストロゲンの働きは、主に以下のようなものです。

・毛髪の成長促進
・ヘアサイクルの維持
・免疫力の増強
・血流の改善

ヘアサイクルとは、新しい髪が生成されて成長し、やがて抜けるまでの一連の周期のこと。髪の毛が太く成長する「成長期」、成長の進みが低下する「退行期」、成長を停止して抜け落ちる「休止期」の3つの段階があります。エストロゲンが活発に働くことで正常なヘアサイクルが維持され、毛髪は十分な期間をかけて成長することができます。そうすると、しっかりと育った健康的な髪の毛が保たれるわけです。 エストロゲンの分泌量が減少するとヘアサイクルに乱れが生じます。ヘアサイクルが乱れた髪はうねったり乾燥しやすくなったりし、次第に細くなって薄毛や抜け毛を発症してしまいます。

エストロゲンはなぜ減ってしまう?

エストロゲンの減少をもたらす主な原因に、「更年期」「ストレス」「栄養バランス」「出産」があります。

・更年期
更年期と呼ばれる中高年の女性の体内では、女性ホルモン全般の分泌量が減少します。その結果、ホルモンバランスが乱れてしまい、薄毛や抜け毛を含む「更年期障害」が引き起こされます。

・ストレス
過度なストレスは、エストロゲンの分泌を促すホルモン「卵胞刺激ホルモン」の分泌を低下させます。結果として、エストロゲンの減少に繋がります。

・栄養バランス
栄養のバランスが悪い食事を続けると、エストロゲンを生成するのに必要な栄養素が不足し、薄毛を引き起こすことがあります。

・出産
妊娠中には多く分泌されていたエストロゲンが、出産を終えることで妊娠前の状態に戻ります。

女性の薄毛の種類と症状

ホルモンバランスの乱れが引き起こす女性特有の薄毛。症状や原因によっていくつかの種類にわけられますが、中でも多く見られるのが「FAGA」と「びまん性脱毛症」です。

・FAGA(女性男性型脱毛症)

FAGA(女性男性型脱毛症)とは、「Female AGA」の略称。男性の脱毛症状として知られる「AGA(男性型脱毛症)」の女性版です。 FAGAは、症状の現れ方がAGAとは異なります。生え際から後退していくようなケースは多くなく、はっきりと薄い部位があることが特徴です。髪のうねりや乾燥、抜け毛が増えてくることから症状が始まり、徐々に髪がボリュームダウンし、さらに症状が進むと一定の箇所が薄くなってきます。

・びまん性脱毛症

女性の薄毛の中でも特に多いのが「びまん性脱毛症」です。びまん性脱毛症は、頭全体の髪の毛が薄くなっていく脱毛症です。頭髪だけでなく、全身の体毛が薄くなるという症状もみられます。 びまん性脱毛症は、シャンプーのしすぎやコンディショナーのすすぎ残し、強すぎるブラッシングなどが原因の場合もあります。

また、「分娩後脱毛症」と呼ばれる産後の脱毛にも、ホルモンバランスが関係しています。

・分娩後脱毛症

妊娠中にはエストロゲンの分泌が増えるため、髪の毛が抜けるべき時期に抜けずに成長し続けることがあります。産後、エストロゲンが妊娠前の状態に急激に戻ることで成長を続けた髪が一気に抜け、薄毛に繋がるのです。 ただし、これは一時的なもので、半年~1年ほどで自然に改善されることが多いといわれています。

その他の脱毛症状

エストロゲンの減少を原因とする薄毛の他に、女性の脱毛症状には以下のようなものがあります。

・粃糠(ひこう)性/脂漏(しろう)性脱毛症
フケや過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞ぎ、細菌が増殖することで毛根が炎症を起こすと、抜け毛を発症します。

・牽引性(けんいんせい)脱毛症
髪を結う際に引っ張ることによるダメージや、まとめ髪の重みで頭皮が引っ張られた状態が重なると、血行不良が引き起こされます。血行が悪くなると髪に栄養が届かなくなり、抜け毛を発症することがあります。

・円形脱毛症
突然、円く髪が抜け落ちるという症状が現れることがあり、円形脱毛症と呼ばれます。アトピー体質の方に起こりやすいといわれ、時間と共に自然に回復するのが一般的です。

女性の薄毛はどこで治療したらいい?

女性の薄毛や抜け毛の症状は、病院で治療を受けることで改善が望めるものもあります。 頭皮のトラブルに対応してくれる診療科として「皮膚科」があります。一般的には、皮膚科では頭皮の湿疹や炎症、円形脱毛症の治療を行っていますが、女性特有の脱毛症の十分な治療を行うことはできません。薄毛や抜け毛が気になったら、まずは薄毛治療を専門に扱うクリニックに相談してみましょう。 クリニックを選ぶ際には、女性の治療にも対応しているかどうかを確認することが大切です。中には女性の薄毛を専門に取り扱うクリニックもあります。

女性の薄毛治療にはどのようなものがある?

薄毛治療を専門的に行うクリニックで行われるのは、皮膚にメスを入れない「保存的療法」です。内服薬で体内のホルモンなどに働きかけたり、外用薬を用いたりして毛根を活性化させ、薄毛の改善を目指すものです。 原因や症状の程度などで差はありますが、おおよそ3か月~半年程度で、治療の効果が実感され始めることが多いといわれます。ほとんどのケースで保険適用外ですが、粃糠性脱毛症や脂漏性脱毛症、円形脱毛症などは保険適用となる場合もあります。

医療機関で処方される内服薬/外用薬

クリニックで行われる一般的な薄毛治療には、サプリメントなどを経口投与するものと、外側から毛根に働きかけるものがあります。主なものをご紹介しましょう。

《内服薬(サプリメント)》

・パントガール
女性の薄毛治療薬として、世界で初めて効果、安全性ともに認められた内服するタイプの医薬品。発毛や髪の生育に必要なアミノ酸やビタミン、たんぱく質を髪に効率よく届け、びまん性脱毛症や分娩後脱毛症の改善に効果を発揮します。

・ヴィヴィスカル・プロフェッショナル
髪用栄養補助食品で、特許有効成分・アミノマーC(海洋性たんぱく質)が配合されています。育毛に有効とされる成分を含み、髪の健全な成長を促進する作用もあり、FAGAのほか、牽引性脱毛にも効果が期待できます。

《外用薬》

・パントスチン
脱毛因子・ジヒドロテストステロンの攻撃から毛根を守る作用があります。ホルモンバランスに由来するFAGAやびまん性脱毛症、分娩後脱毛症などに効果があるとされています。

・ミノキシジルローション
発毛成分「ミノキシジル」は、米国FDA(食品医薬品局)によって初めて正式に認可された育毛剤。血管を拡張する作用があり、髪の生育に必要な栄養を毛根に届け、太く長い髪が育つのを助けます。 日本皮膚科学会はミノキシジルをFAGA治療の第一選択薬として推奨しており、男性では5%の濃度のものも使われますが、女性では、1%または2%のものが用いられます。

医療機関で実施されているさまざまな治療法

内服薬や塗布するタイプの薬を用いる方法以外にも、各クリニックでさまざまな薄毛治療が実施されています。その中から、画期的な方法として注目されているHARG(ハーグ)療法とPRP療法をご紹介します。

《HARG(ハーグ)療法》
HARG療法は治療を終了した後も発毛が続くとして注目されている治療法で、毛髪再生研究会で認定された医療機関のみで実施されています。 人の幹細胞から抽出した150種類を超える「成長因子」含む薬剤を、頭皮に直に注入。薬剤を注入された毛母細胞は活性化し、成長因子を自ら分泌し続けます。 HARG療法は、脱毛の種類を問わず効果が期待でき、生えなくなった毛穴からも再び発毛させることができるとされています。

《PRP療法》
「PRP」とは血液に含まれる血小板成分のことで、細胞を活性化する働きがあり、傷跡の治療などの再生医療にも用いられるものです。 患者自身の血液からPRPを採取し頭皮に直接注入することで細胞の活動を活発化させて、発毛や育毛を促します。

まとめ

女性でも悩む方は決して少なくない薄毛の症状。治療して改善が望めるのならうれしいですよね。

・女性の薄毛の大きな原因はホルモンバランスの乱れ
・女性の薄毛では「FAGA」「びまん性脱毛」がよくみられる症状
・よく用いられるのは内服薬や外用薬を用いた治療法
・HARG療法やPRP療法のように成分を直接頭皮に注入する治療法も実施されている
・治療法により適する症状が異なる

髪のボリュームダウンや抜け毛の増加が気になったら、まずは女性の薄毛治療を実施している医療機関に相談しましょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?