CHAP UP(チャップアップ)の効果

  • 概要
  • 効果
  • 成分
  • 副作用
  • 購入方法

さまざまなタイプの薄毛に効果があるCHAP UP

血行促進効果が高い

育毛剤の有効成分として認められているセンブリエキス。髪は血液からしか栄養を受け取ることができないので、血行が悪くなると髪の栄養状態も悪くなってしまいます。頭皮の血行をよくして血流をきちんと巡らせることで、栄養状態のよい丈夫な髪を作る手助けをしてくれるのです。


頭皮環境改善効果が高い

頭皮の炎症や傷を修復する効果のあるグリチルリチン酸やジフェンヒドラミンHCIといった成分のほか、抗酸化作用を持つマツエキス、消炎作用とフケ防止の効果を持つゴボウエキスなど、漢方で使用されるような自然由来の成分がCHAP UPには豊富に配合されています。こういった成分が、フケやかゆみ、頭皮の炎症や乾燥といった髪の成長をさまたげる原因を改善してくれます。


脱毛因子の抑制と、髪の成長を促進する因子を活発化させる

男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンは、脱毛を誘発します。CHAP UPに含まれているビワ葉エキスやオウゴンエキスにはジヒドロテストステロンの活動を抑制する働きがあるので、CHAP UPを使用することで正常なヘアサイクルを維持します。また、ビワ葉エキスには髪の成長を促進させる因子「FGF-7」の働きを活発化させる効果もあります。男性ホルモンの抑制とFGF-7の活発化で、脱毛因子を抑制しながら髪を成長させることができます。


独自成分による毛母細胞の活性化

CHAP UPには海藻エキスが配合されています。海藻のぬめりの中にはM-034というものがあり、これは海藻エキスの中にも含まれているのです。これは医薬品として認められた育毛成分「ミノキシジル」とほとんど同じような働きをするといわれており、毛母細胞に直接働きかけて活動を活発にしてくれます。海藻エキスには、女性用のアンチエイジング化粧品に使われる必須アミノ酸も豊富に含まれており、活動を停止していた細胞を目覚めさせて再び活発に細胞分裂を行うようにしてくれます。



CHAP UPを効果的に使うために

CHAP UPは、髪の毛や頭皮が乾いた状態で使用するとより効果が期待できます。入浴後の場合は、ドライヤーで髪の毛や頭皮をしっかり乾かしてから使用しましょう。日中の使用でも同様です。
使用後には頭皮マッサージを行い、頭皮の血行を促進することで、CHAP UPの成分が毛母細胞に届きやすくなります。頭頂部と側頭部(こめかみ)を中心に、指の腹を使って押し込むように1分ほど揉んでください。頭皮マッサージの際に爪を立ててしまうと、頭皮に傷がつき炎症が起こりやすくなってしまいます。

もっと詳しい内容を見る

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?