CHAP UP(チャップアップ)の成分

  • 概要
  • 効果
  • 成分
  • 副作用
  • 購入方法

今や、日本人男性の4人に1人は薄毛に悩んでいるという時代。男性のみならず、薄毛に悩む女性も少なくありません。同じ悩みを共有する方々の間でも、幅広い層から人気なのがCHAP UPなのです。今回は、本格的に育毛に取り組めるCHAP UPの成分についてご紹介します。

CHAP UPの成分

CHAP UPに含まれる成分は、以下の57種類です。

センブリエキス

センブリエキスは、リンドウ科に属するセンブリという薬草から抽出されたエキスです。「1000回振り出して(煎じて)も、まだ苦味がある」という由来からセンブリと名付けられるほど、強い苦味があるのが特徴です。血行促進作用が注目されており、育毛において頭皮の血行を促進する効果が期待されています。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草(カンゾウ)の根茎から抽出されたグリチルリチン酸の誘導体です。水に溶けやすい性質を持ち、育毛剤だけでなく化粧品にもよく用いられています。グリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用があり、皮脂の過剰分泌で起こる毛穴の炎症を緩和してくれます。

塩酸ジフェンヒドラミン

塩酸ジフェンヒドラミンは、一般的には抗ヒスタミン剤と呼ばれるものです。血行を促進し、体内で生成されるヒスタミンの作用を抑えることで頭皮の炎症や湿疹、かゆみを緩和する働きがあります。風邪薬やアレルギー薬にも含まれる成分です。

アルニカエキス

アルニカエキスは、キク科植物であるアルニカから抽出されたエキスです。抗酸化作用のあるフラボノイドを含み、抗炎症や鎮静作用、血行促進や保湿効果が期待されています。

ウメ果実エキス

ウメ果実エキスは、梅の果実をから抽出されたエキスです。ムメフラールという、血小板が血栓(血管を塞いでしまう、固まって固形化した血液)を作るのを抑制したり、赤血球に働きかけて血流をスムーズにしたりする作用を持つ成分を含みます。毛髪の栄養を運ぶのは血液ですので、血流を促進するウメ果実エキスは毛髪の成長を助ける効果が期待されます。

オウゴンエキス

オウゴンエキスは、シソ科の植物であるコガネバナの根(黄金)から抽出されたエキスです。バイカリン、バイカレインを含み、抗アレルギー効果や紫外線吸収、フリーラジカル(細胞の老化)解消といったさまざまな効果があります。

オドリコソウエキス

オドリコソウエキスは、ピンク色の小さな花をつけるオドリコソウから抽出されたエキスです。タンニンやフラボノイドを含み、収れん作用(血管や細胞を縮め、ひきしめる)や消炎作用があり、脂漏性脱毛への対策としても使われています。

オランダカラシエキス

オランダカラシエキスは、オランダカラシ(クレソン)から抽出されたエキスです。辛味配糖体のシニグリンを多く含み、皮脂の分泌を抑え、血行を促進する効果があります。また、皮膚細胞を活性化される効果も期待されています。

海藻エキス

海藻エキスは、海藻類のネバネバに多く含まれるM-034という成分を、ミツイシコンブから抽出されたエキスです。毛髪を太く丈夫に成長させたり、脱毛を促進させる因子を抑制したりする働きがあり、育毛剤の成分として注目されています。

カモミラエキス

カモミラエキスは、ジャーマン・カモミールというキク科の植物の花から抽出されたエキスです。アズレン、カマズレン、アミノ酸などを含み、保湿効果や消炎作用のほか、活性酸素を抑制する作用があります。活性酸素の除去には、毛髪の大切な栄養となるアミノ酸が使われます。活性酸素を抑制することで、より多くのアミノ酸を毛髪の栄養にすることができるのです。

クロレラエキス

クロレラエキスは、湖や沼、湿地などに生息する、ごく小さな単細胞生物であるクロレラから抽出したエキスです。タンパク質やビタミンB群、βカロチン、ミネラルなど毛髪にとって重要な成分を豊富に含み、保湿効果や皮膚細胞を活性化させる働きがあります。

ゴボウエキス

ゴボウエキスは、食卓でもおなじみのゴボウから抽出されたエキスです。イヌリンやタンニン、多糖類を多く含み、発汗、血行促進やフケ予防、収れん作用があります。

サクラ葉抽出液

サクラ葉抽出液は、日本の春の風物詩である桜の葉から抽出されたエキスで、ブロチンという名前で商品化されています。保湿作用や肌荒れ防止効果、抗炎症があるとされています。

ジオウエキス

ジオウエキスは、ジオウという植物の根から抽出されたエキスです。粘性があり、わずかに独特な匂いがするのが特徴です。皮膚細胞の活性化や保湿効果があり、毛髪の成長を助けることが期待されています。

シナノキエキス

シナノキエキスは、シナノキ(フユボダイジュ)の葉や花から抽出したエキスです。タンニン、フラボノイド配糖体を含み、消炎作用や抗菌効果、血行促進効果があります。育毛剤や化粧品に幅広く配合されているエキスです。

ショウキョウエキス

ショウキョウエキスは生姜から抽出したエキスです。ショウキョウは、生姜が漢方になったときの名前です。頭皮の血行促進や保湿効果のほか、活性酸素の働きを抑制して毛母細胞に栄養を届けやすくする効果が期待されています。

セイヨウキズタエキス

セイヨウキズタエキスは、セイヨウキズタという植物の葉や茎から抽出されたエキスです。サポニンやフラボノイドが含まれ、抗酸化作用や脂肪分解作用があり、皮脂の多い頭皮を改善する助けになります。

センキュウエキス

センキュウエキスは、セリ科のセンキュウという植物から抽出されたエキスです。精油やフェルラ酸、クニデライトを含み、消炎効果や血行促進作用、鎮静作用があります。

ダイズエキス

ダイズエキスは、大豆の種子から抽出されたエキスです。イソフラボンやサポニン、タンパク質を多く含みます。イソフラボンは、毛髪の成長を促進させる女性ホルモンとよく似た働きをすることから、高い育毛効果が期待されています。

チョウジエキス

チョウジエキスは、クローブという名前でもおなじみのチョウジという植物から抽出されたエキスです。精油やガロタニンを含み、殺菌効果や抗炎症の働きのほか、天然の防腐剤としての効果を期待されて配合されます。

チンピエキス

チンピエキスは、漢方では陳皮と呼ばれる温州みかんの皮から抽出されたエキスです。ポリフェノールを多く含み、抗炎症作用や血行促進作用が期待されています。

トウキエキス

トウキエキスは、セリ科の多年草であるトウキの根から抽出されたエキスです。精油成分やビタミン12、クマリン誘導体などを含み、血行促進作用や末梢血管を拡大させる効果、抗炎症作用があります。

ドクダミエキス

ドクダミエキスは、ドクダミの葉や茎から抽出されたエキスです。古くから漢方薬として親しまれ、10の効き目があるという由来から「十薬」とも呼ばれていました。ドクダミエキスには、皮膚の炎症を鎮めて肌荒れを防止する効果があります。また、抗菌・抗酸化作用で地肌を守ってくれます。

ニンジンエキス

ニンジンエキスは、オタネニンジンという種類のニンジンを煮詰めて抽出されたエキスです。ジンセノサイド(サポニン)を多く含み、フケを防止して頭皮を保湿するほか、血行促進効果や肌荒れ防止効果があります。

ニンニクエキス

ニンニクエキスは、料理でも大活躍のニンニクから抽出されたエキスです。ビタミン類や酵素、スコルジニンなどを含み、細胞を活性化させて毛母細胞を刺激する効果があります。そのほか、血行促進作用や抗菌作用があるとされています。

ヒオウギ抽出液

ヒオウギ抽出液は、アヤメ科のヒオウギという植物の根から抽出されたエキスです。イソフラボン誘導体を含み、脱毛を誘発させてしまう男性ホルモンを活性化させる「5αリダクターゼ」という酵素の働きを抑制する働きが確認されています。

ヒキオコシエキス

ヒキオコシエキスは、シソ科の植物であるヒキオコシという植物の茎や葉から抽出されたエキスです。漢方にすると延命草とも言われ、エンメインという成分を多く含みます。収れん作用や保湿効果、発毛促進や抗菌作用を目的として配合されています。

ビワ葉エキス

ビワ葉エキスは、古いびわの葉をアルコールで抽出されたエキスです。育毛においては、血流を促進するタンパク質(血管内皮増殖因子:VEGF)を増やして頭皮の血行をよくしてくれます。毛根にある毛乳頭細胞という細胞は、髪が成長するために大切なもので、ビワ葉エキスは毛母細胞の活動を活発にしてくれます。

ボタンエキス

ボタンエキスは、大きく美しい花を咲かせるボタンの根皮から抽出されたエキスです。ペオノールやペオリノットといった成分が含まれ、抗炎症作用に優れるとされています。血行促進作用や抗アレルギー作用が期待されているエキスです。

マツエキス

マツエキスは、セイヨウアカマツの球果から得られる精油です。マツエキスにはアミノ酸や多糖類、フラボノイド、リノレン酸、リノール酸といった栄養成分が含まれ、血行促進や皮膚再生に効能があります。育毛においては肌や頭皮を柔らかく保ち、きめ細かく整える効果が期待されています。

マロニエエキス

マロニエエキスは、トチノキ科のセイヨウトチノキの果実や葉から、水、アルコールで抽出して得られるエキスです。淡黄色から赤褐色で、抽出したエキスには独特の匂いがあります。サポニンの一種であるエスシンが多く含まれ、抗菌化作用によって紫外線を吸収する性質があります。

ローズマリーエキス

ローズマリーエキスは、ハーブとしても知られるローズマリー(マンネンロウ)の花びらや葉から抽出されたエキスです。フラボノイドやロスマリン酸、タンニンを含み、抗菌性や抗酸化作用、収れん作用などに優れているとされます。

ローマカミツレエキス

ローマカミツレエキスは、ローマカミツレの花から抽出されたエキスです。カマアズレン、カフェー酸、フラボノイド類を含み、フケやかゆみの防止が期待されています。

DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液

DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液は、人間の皮膚に多く含まれるピロリドンカルボン酸のナトリウムです。育毛においては、保湿効果が期待されています。

L-アスパラギン酸

L-アスパラギン酸は、アスパラガスに多く含まれるアミノ酸で、非必須アミノ酸のひとつです。肌の新陳代謝を促し、保湿する効果があります。

L-アラニン

L-アラニンは、人間の体内に存在する非必須アミノ酸のひとつです。毛髪や頭皮を水分でガードする効果があり、キューティクルの開きを抑えて毛髪にツヤを出してくれます。

L-アルギニン

L-アルギニンは、天然に存在するアミノ酸のひとつです。L-アルギニンは成長ホルモンの分泌を促し、毛母細胞の老化を食い止めてくれます。また、頭皮の血管を拡張させて血流をよくしてくれます。脂漏性の肌荒れや、開いた毛穴をひきしめる効果もあります。

L-イソロイシン

L-イソロイシンは、さまざまなタンパク質を構成するアミノ酸のひとつです。人間の肌によくなじみ、保湿効果があります。

L-スレオニン

L-スレオニンは、トレオニンとも呼ばれる人間の体内では生成できない必須アミノ酸のひとつです。壊れてしまった皮膚のコラーゲンを再生させる働きがあります。

L-セリン

L-セリンは、シルクのタンパク質から発見されたアミノ酸の一種で、人間の肌の角質層に多く存在し、皮膚に柔軟性や弾力を与える効果があります。

L-バリン

L-バリンは、必須アミノ酸のひとつで、毛髪のタンパク質を形成するアミノ酸です。毛髪が太く丈夫に成長するために欠かせない成分です。

L-ヒスチジン

L-ヒスチジンは、必須アミノ酸のひとつで、毛髪の成長を促す成分です。ホルモンバランスを整え、ストレス性の薄毛の軽減も期待されています。

L-ピロリドンカルボン酸

L-ピロリドンカルボン酸は、小麦やサトウキビなど、植物から作られるピロリドンカルボン酸のナトリウムです。頭皮にうるおいを与える、過剰な皮脂の分泌を抑える働きがあります。

L-フェニルアラニン

L-フェニルアラニンは、必須アミノ酸のひとつで、頭皮に水分を留めてうるおいを与える効果があります。老化や乾燥で固く乾燥した地肌にうるおいを与え、頭皮環境を改善する助けをします。

L-プロリン

L-プロリンは、人間の体内で生成される物質のひとつで、コラーゲンの生成に欠かせない成分です。コラーゲンの生成を助け、頭皮を正常な状態に整える助けをします。

グリシン

グリシンは、人間の体内で生成される非必須アミノ酸のひとつです。細胞の酸化防止や、血管を拡張させる効果があります。

D-パントテニルアルコール

D-パントテニルアルコールは、ビタミンB5になる前の物質(前駆体)です。新陳代謝の活性化や頭皮のかゆみ、白髪の防止などが期待できます。

1,3-ブチレングリコール

1,3-ブチレングリコールは、アセトアルデヒドという化学成分から合成される成分です。エキスを抽出する際にアルコールの代わりに使われるほか、保湿、抗菌作用を持ちます。

濃グリセリン

濃グリセリンは、高純度グリセリンとも呼ばれる、グリセリンが濃度98%以上のものです。液剤に粘り気を出すために使われます。

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油は、ヒマシ脂から抽出され、固形化した成分です。可溶化や透明化の効果を持つ非イオン界面活性剤(水と脂の間で働き、汚れを落とすもの)です。

ラウリルジメチルアミンオキシド液

ラウリルジメチルアミンオキシド液は、カチオン系の界面活性剤です。殺菌効果のほか帯電防止効果があり、髪の静電気を防いでくれます。頭皮への刺激が小さく、肌荒れ防止効果があります。

エタノール

エタノールは、デンプンや糖蜜を発酵させたり、エチレンから化学合成したりして作られたものです。高い消毒作用を持ちます。また、育毛剤に配合することで使用後にスーッとした清涼感を感じさせることができます。

精製水

精製水は、蒸留やろ過をし、人間の身体の粘膜にも使えるほど清潔にした水のことです。

無水エタノール

無水エタノールは、エタノールを99.5v/v%以上含有したものです。強い殺菌力を持つほか、数々の有効成分が液剤としてなじみやすくなるよう配合されています。

水酸化ナトリウム

水酸化ナトリウムは、苛性ソーダとも呼ばれる、強いアルカリ性の化合物です。水酸化ナトリウムのごく薄い水溶液は、皮膚を柔軟にさせる効果があります。

乳酸ナトリウム液

乳酸ナトリウム液は、糖の発酵によって生じる乳酸を中和して得られる成分です。高い保湿性を持ち、乾燥性の薄毛を緩和する効果が期待されています。

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールは、お茶の1つである玉露の揮発成分です。高い殺菌効果を持つ自然由来の防腐剤として化粧品に配合されています。

CHAP UPの成分は、香料無添加で肌に優しい

CHAP UPは、頭皮にダメージを与える添加物や香料を一切配合していません。脱毛に悩む方々の頭皮は弱っていることが多く、添加物や香料でダメージを受けてしまいます。CHAP UPは無添加無香料なので、弱った頭皮に優しく働きかける育毛剤なのです。 CHAP UPは、金属アレルギーや敏感肌、乾燥肌やアルコールアレルギーに対してパッチテストを実施しています。パッチテストでは皮膚刺激が認められませんでしたので、頭皮のトラブルでお困りの方にもお使いいただけます。

もっと詳しい内容を見る

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?