薬用育毛剤 花蘭咲の成分

  • 概要
  • 効果
  • 成分
  • 副作用
  • 購入方法

近年は抜け毛や薄毛で悩む女性が増えていますが、それに反して女性をメインターゲットとした育毛剤はあまりありませんでした。そんななかで、薬用育毛剤「花蘭咲」は女性が安心して使うことのできる育毛剤として注目を集めています。女性の育毛に最適な3種類の有効成分と天然植物エキスが配合されているので、まさに女性のためにデザインされた育毛剤なのです。 そんな花蘭咲に含まれている成分についてご紹介します。

薬用育毛剤 花蘭咲の成分

花蘭咲に含まれる成分は、以下の21種類です。

センブリエキス

センブリエキスは、センブリというリンドウ科の2年草から抽出されたエキスです。古くから薬として利用されてきたもので、近年は育毛効果も注目されています。抗炎症作用や血行促進作用、毛乳頭細胞増殖促進作用などがあり、頭皮環境の改善や脱毛の抑制などが期待できます。

ニコチン酸アミド

ニコチン酸アミドは、ビタミンB群の一種です。ビタミンB3という名前のほうが一般的かもしれません。毛母細胞を活性化させたり毛細血管を拡張させたりする効果があるほか、代謝を高める効果や解毒作用もあります。

塩酸ピリドキシン

塩酸ピリドキシンは、育毛に効果的だとして近年注目されている成分です。もともとは血行を促進する効果があるとして、サプリメントなどに含まれることが多いものでした。育毛剤では、皮脂の過剰分泌を抑えたり、頭皮の炎症を抑えたりする効果も期待できます。

エタノール

エタノールは、エチルアルコールとも呼ばれるアルコールの一種です。酒類の主要な成分であることから酒精とも呼ばれていて、殺菌や消毒作用があります。

エビネランエキス

エビネランエキスは、エビネ蘭という植物から抽出されたエキスです。主に潤滑剤とされていましたが、発毛・育毛効果があることが日本薬学会で発表されました。古くから血行促進の漢方薬として利用されていたこともあり、育毛においても頭皮の血行促進や消炎効果が認められています。

1.3-ブチレングリコール

1.3-ブチレングリコールは、アセトアルデヒドから合成して生成されるアルコールの一種です。抗菌・殺菌作用があるほか、保湿性に優れています。

エイジツエキス

エイジツエキスとは、バラ科の植物であるイノバラから抽出されたエキスです。収れん作用があることから化粧品やヘアケア用品でよく利用されていて、育毛剤では保湿効果や抗酸化作用、細胞活性化作用などが期待できます。

ローズマリーエキス

ローズマリーは、ハーブやアロマでお馴染みの植物です。その若返り効果は化学的にも証明されていて、抗酸化作用や抗炎症作用に優れていることでもよく知られています。ヘアケアの一環でローズマリーを利用することはありますが、血行促進作用もあることから育毛剤としてもその効果が期待されています。

サンザシエキス

サンザシエキスは、バラ科の植物であるサンザシから抽出されたエキスです。保湿効果や美白効果があり、化粧品やシャンプーなどに含まれています。育毛剤では、保湿効果や血行促進効果が期待できます。

ワレモコウエキス

ワレモコウエキスは、ワレモコウという植物から抽出されたエキスです。収れん効果や抗酸化作用があり、育毛剤のほかには化粧品などに採用されています。

チャエキス

チャエキスは、ツバキ科の植物である茶の葉から抽出されたエキスです。活性酸素を除去する効果や殺菌作用などがあり、育毛剤では頭皮の老化を防ぐ効果が期待できます。

トリメチルグリシン

トリメチルグリシンは、アミノ酸のアミノ基に3つのメチル基が付いた化合物です。ベタインやベタイングリシンとも呼ばれます。吸湿性や保湿性に優れていて、育毛剤のほかにヘアケア商品や化粧品などに含まれています。

トウキエキス

トウキエキスは、セリ科の多年草であるトウキの根から抽出されたエキスです。生薬として用いられていて、強壮や鎮痛、婦人病に効果があります。育毛剤では、保湿効果や血行促進効果、抗炎症作用などが期待できます。

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールは、パラベンなどと同じく防腐剤の一種です。防腐作用が高く、基準量が抑えられることから化粧品や育毛剤など肌に直接触れるものによく使用されています。

トウガラシチンキ

トウガラシチンキは、トウガラシから生成された液体です。筋肉痛や凍傷、しもやけなどに効果があるとして、外用薬として用いられています。育毛剤では、代謝の促進や抗炎症作用、血管拡張作用などが期待できます。

パントテン酸カルシウム

パントテン酸カルシウムは、ビタミンB群の一種であるパントテン酸にカルシウムが結合したものです。水溶性のビタミンCであることから頭皮環境の改善に効果的なほか、脱毛の原因となるストレスを軽減する働きもあります。

ユズエキス

ユズエキスは、みかん科の常緑低木であるゆずから抽出されたエキスです。ペクチン類が含まれていることから保湿効果が高く、また収れん効果や角質を柔らかくする効果などが期待できます。

ビオチン

ビオチンはビタミンBの一種で、ビタミンHとも呼ばれています。アミノ酸の代謝やエネルギーの生成を助ける効果があり、髪の成長を助けるとされています。

L-メントール

L-メントールは、アルコールの一種であるメントールの異性体です。ハッカ臭のある揮発性の成分で、清涼剤として使用されます。

クエン酸

クエン酸は、レモンや酢などに含まれているヒドロキシ酸の一種です。酸味の原因となる成分で、亜鉛やカルシウムといった必須ミネラルを運ぶ役割があります。

精製水

精製水は、濾過や蒸留などによって不純物が取り除かれた水です。不純物の濃度は各製造業者によっても変わります。

薬用育毛剤 花蘭咲の成分は、ヘアケアにも効果的な女性向け

花蘭咲は女性のための育毛剤であることから、その成分も天然植物エキスを中心としています。育毛や発毛のためだけでなくヘアケアの観点からも考えぬかれた育毛剤であり、女性のための育毛剤にふさわしい仕上がりとなっています。

もっと詳しい内容を見る

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?