薄毛隠しにカツラを使うのってどうなの?

ガッツポーズの男性

どうにかして薄毛を改善したい。その思い、きっと切実なものでしょう。
薄毛を改善するためには、生活習慣を見直したり、育毛剤を使用するなど地道な努力が欠かせません。ですが、それらもすぐに効果が出るものではありません。すぐに薄毛をカバーしたい、というときには、「治す」よりも「隠す」ほうが早い、ということも。帽子を被ったりバンダナを巻いたりして、髪を覆い隠してしまえばひとまずは人の目から隠すことができます。
しかし、帽子を被ると頭が蒸れてしまうことがありますし、職場にバンダナを巻いて出勤する、というのも現実的ではありません。TPOを考えた服装を求められる立場で、帽子やバンダナで髪を隠し続けることは現実的ではないのです。

それでも絶対に薄毛に悩んでいることを周りに知られたくない、という方におすすめなのが、カツラを着用すること。作り物の髪、と侮るなかれ。近年の人工毛は、天然の髪の毛と本当にそっくりな出来栄えです。ちょっとやそっと触られたってバレません。しっかり頭にフィットする作りになっており、きちんと着用して、ズレたりしないように気をつけていれば、周りに気づかれることはほとんどないといえます。
ここでは、薄毛隠しにたいへん便利なカツラについてご紹介します。

手軽に薄毛を隠せる

薄毛対策として、生活習慣を改める、育毛剤を使用するなど、さまざまな手段を講じている方は多いはず。ドラッグストアにも、多種多様な育毛剤が並んでいます。また、薄毛治療を専門とする病院では、薄毛を医学的に対処するための育毛剤もあるほど。薄毛対策、薄毛予防のための育毛剤は、日に日に進化していっているのです。
しかし、残念ながら未だ特効薬と呼ばれる育毛剤は登場していませんし、髪の毛には長期に渡るサイクルがあるため、育毛剤によって髪が育つには時間がかかります。よって、育毛剤を使用することですぐに薄毛の悩みを解消する、ということはできません。

薄毛は、外見上の大きな特徴です。ネガティブに捉える人にとっては、大きなコンプレックスになってしまいます。「笑われるのではないか」「馬鹿にされるのではないか」と考えると、どうしても人前に出たくなくなってしまう。その結果、コンプレックスが加速し、さらにネガティブな思考に陥ってしまうなど、悪循環のもとです。
そんな人でも、カツラを使用すれば、文字どおり悩みの元凶をすぐにカバーできるのです。
帽子のように「被るだけ」で薄毛を隠すことができるので、難しく考える必要なく、気軽に使用できます。また、帽子と違ってカツラは、上手く着用すれば「被っている」と周囲にバレません。TPOをわきまえた服装をしながらも、気になる部分を確実にカバーすることができます。

「カツラなんてすぐバレるし、すぐにズレるから余計恥ずかしい」
そう思ってしまう人は、昔の製造技術が乏しかった頃のカツラから、イメージが進んでいないのです。確かに、昔のカツラは作りが甘く、一人ひとりの頭の形や髪の生え方などにも対応できなかったため、被ると見た目が不自然になってしまうことがありました。また、とても高価であったため一般の人はなかなか手をだすことができず、カツラを被ること自体が一般的ではありませんでした。
しかし、近年は製造技術が向上し、本物の髪の毛に近い繊維を使用したり、特殊なシートを用いて地毛のような自然な質感を出すことができるようになりました。見た目や触った感触だけでバレることは、ほとんどないといってよいでしょう。きちんと作られたものは通気性にも優れているため、年間を通して快適に使用することができます。

カツラ着用時の注意点

薄毛を予防したくてカツラを使用しているのであれば、少し注意が必要です。

なぜなら、薄毛を予防するためには、「ストレスを溜めない」「頭皮を清潔に保つ」ということが大切だからです。ストレスは薄毛を引き起こす大きな原因のひとつです。近年のカツラはかなり進化して、自然な髪を再現することができるようになっていますが、それでもやはりカツラであることに変わりはありません。うっかり外れてしまうということがないとは限りません。そのことを恐れるあまり、いつバレてしまうかわからないというストレスになってしまうことも。
また、「薄毛対策に育毛剤を使用する」という点でも触れましたが、育毛剤に即効性はありません。薄毛の問題を、一瞬で解決してしまえるような万能薬は、まだ開発されていないのです。では、薄毛の人が、突然フサフサになったとしたら、あなたはどう思うでしょうか? たとえそれが、非常に精巧に作られたカツラで、見た目からはわからなくても、「あ、あの人はカツラを被っているな」と思うことでしょう。カツラは薄毛の悩みを即座に解決できる手段ですが、あまりにも劇的な変化を起こしすぎるため、薄毛が進行してしまってから着用すると、カツラを被る意味がなくなってしまう恐れもあるのです。
そのため、着用するのであれば薄毛が心配になり始めた、初期の段階から。あるいは、カツラのボリュームを最初は少なめにし、徐々に増やしていくなど段階的な手段を講じることが大切です。涙ぐましい努力と思われるかもしれませんが、どうしても周りに薄毛だとバレたくない、という人には必要な努力なのです。

まとめ

このように、カツラの使用には一長一短あります。
カツラと上手く付き合っていくには、家族や親しい間柄の人にはカツラを使用していることを告白して、相談できる相手を見つけるなどストレスを溜め込まないようにし、頭皮環境を整えてくれる育毛剤や育毛シャンプーを使用して、頭皮環境を悪化しないようにするなどを心がけていきましょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?

新着情報

2018/07/31
20代女性も薄毛で悩んでいる!その原因とおすすめ対策法とはを更新しました。

2018/07/31
諦めないで!今からできる薄毛対策を無料から有料まで一挙紹介を更新しました。

2018/06/29
正しい頭皮マッサージ方法を身に付けて、育毛・発毛効果UP!を更新しました。

実際のところ、頭皮マッサージの効果はどこまで効果があって、どこまでが限界なのかをここでじっくり考察していきたいと思います。

2018/06/29
【薄毛の人向け】ワックスの使い方と選び方を知り、髪を守るを更新しました。

ワックスで本当に薄毛になってしまうのでしょうか?今回は、その理由やワックスのつけ方の注意点などをお伝えします。