市販の育毛剤オススメ10選!選定のコツも徹底解説!

育毛剤といえばネット通販が人気ですが、育毛剤を手に入れる方法は、ネットだけではありません。ドラッグストアやコンビニ、百貨店など、市販で購入できる育毛剤にも人気のものはたくさんあります。とはいえ、市販の育毛剤はネット通販と違い、どこにどんな成分が効くのか表記していないものも多く、自分に合った育毛剤を探すのはネット以上に大変です。薄毛の原因は人それぞれですから、自分の頭皮環境に適した育毛剤を使わなければ効果を実感することは難しいでしょう。

そこで、この記事では市販の育毛剤を選ぶコツを説明し、オススメの育毛剤を男女別に5つずつ紹介します。また、育毛剤が効かなかった場合の薄毛対策も解説します。

市販の育毛剤を選ぶコツとは?

市販の育毛剤を選ぶときに見るポイントは「成分が自分の頭皮環境に適合しているかどうか」です。皮脂の過剰分泌が問題で薄毛になっているのに、ジヒドロテストステロンによって発生する脱毛因子TGF-βを抑制する成分を使用しても抜け毛が減るわけがありません。

真に抜け毛を減らしたいのなら、自分の頭皮の環境をしっかり知ることが肝心です。その上で、頭皮環境に適合した成分が含まれる育毛剤を選ぶのです。

市販の育毛剤の代表的な成分を、その効果と共に紹介します。
・ミノキシジル:毛細血管拡張、血管新生効果があります。医薬品成分ですが、医師の処方を必要とせず、ドラッグストアで手に入ります。
・t-フラバノン:脱毛因子TGF-βを抑制します。AGAにオススメ。
・アデノシン:血行促進、発毛促進因子であるFGF-7の産生効果があります。
・酢酸-DL-α-トコフェロール:頭皮を健康に保つのに役立つビタミンE誘導体の別名です。頭皮の血行不良の改善効果があります。
・センブリエキス:毛細血管の拡張・血行促進効果など、さまざまな効果があります。
・パントテニールエチルエーテル:毛母細胞の分裂、増殖を促進し、髪の成長を促します。

まだまだ、市販の育毛剤に使われる有効成分はたくさんありますが、代表的なものはこんなところ。ドラッグストアなどでの育毛剤を購入するのなら、これらの効果から、自分に合ったものを見つけてみてください。

市販の男性用育毛剤5選

ネット通販の育毛剤に男性用と女性用があるように、市販の育毛剤にも男性用と女性用があります。男性と女性では脱毛の原因が異なるため、有効成分の配合も男女に差があるのです。

ここでは、男性用の育毛剤として特にオススメなものを5つピックアップしてみました。自分に合うものが見つからない場合、参考にしてみてください。

 中見出し:市販最強!安定のミノキシジル配合、リアップ!
 大正製薬から販売されるリアップは、日本で初めて有効成分ミノキシジルを配合した第一類医薬品です。5倍のミノキシジルが配合されるリアップX5という強力版も存在します。

ミノキシジルは、厚生労働省も発毛効果を認める医薬品成分。94%の方が効果を実感できたという臨床データを持つ優れものです。壮年性脱毛症の方に発毛、育毛、抜け毛予防効果が認められますが、あまりにも進行していると効果が出ないため注意が必要です。

また、ミノキシジルは医薬品なので副作用が存在します。もしも副作用が発生したら最寄りの皮膚科へ来院して診察してもらうようにしましょう。

 

 

脱毛指令を抑制せよ!サクセス薬用育毛トニック!

花王が販売するサクセス薬用育毛トニックは、コンビニやドラッグストアなどいろいろなお店で購入できる上に、価格も1,000円前後とお手軽な、まさに育毛初心者に向けた育毛剤といえるでしょう。

カンタンに手に入るからと言って甘く見てはいけません。有効成分t-フラバノンは、悪玉男性ホルモンが生み出す脱毛因子TGF-βを抑制する効果があるのです。

AGAは、若いうちからでも容赦なくあなたの頭皮に訪れます。早いうちからの毛髪将来設計を行いたいのなら、サクセス薬用育毛トニックを使用するといいでしょう。

 

発毛因子産生促進&血行促進!薬用アデノゲンEX!


資生堂が販売する薬用育毛剤アデノゲンEX。この育毛剤の有効成分はアデノシンです。

アデノシンには「血行促進」「発毛因子FGF-7の産生」「毛根の成長期を伸ばす」と3つの効果があります。アデノゲンEXがこれらの効果を利用して薄毛を解消する育毛剤なのです。

アデノシンとは、人間が本来持っていた、髪を長く太く健やかに成長させる因子。そのため、アデノシンが毛乳頭細胞に作用すると、発毛因子FGF-7が産生され、毛母細胞が増殖するのです。

 

進化し続ける育毛剤!スカルプDスカルプジェット!

スカルプシャンプー、スカルプDでおなじみのアンファーから販売される育毛剤、それがスカルプDスカルプジェットです。何度もリニューアルを繰り返し、なんと2018年2月現在で第8代目となる、いわば進化し続ける育毛剤。頭皮の厚みに注目して、刺激と栄養補給をすることで発毛を促進するのが特徴です。

酢酸-DL―α―トコフェロールとタマサキツヅラフジアルカロイドといった2つの有効成分の他、健やかな頭皮環境を目指すために、独自製法で抽出した豆乳発酵液やカッコンエキス、さらには、保湿成分としてクロレラやセイヨウニワトコエキスも配合しています。

 

副作用のないリアップ!?フレッシュリアップ!

大正製薬が販売するリアップは、医薬品有効成分ミノキシジルを配合していたため、副作用のリスクがありました。しかし、同じリアップシリーズでもこのフレッシュリアップは医薬品有効成分が含まれていないため、副作用で悩む心配もありません。

ミノキシジルの代わりに配合されるのは、センブリエキスやパントテニールエチルエーテル医薬部外品有効成分。ミノキシジルが適合していないというのなら、こちらのリアップにチェンジしてみるものいいかもしれませんね!

 

市販の女性用育毛剤5選


女性の薄毛の原因は、男性に比べて圧倒的に種類が豊富。自分に合った育毛剤を探すのも、その分大変です。ここでは5つの女性用育毛剤を紹介するので、最寄りのドラッグストアや百貨店で自分の頭皮環境に適合した育毛剤を見つけてみてください!

女性用リアップ!ミノキシジル配合のリアップリジェンヌ!

女性用のリアップです。女性用といえども、有効成分のミノキシジルは健在。リアップX5に比べれば効果の強さは落ちてしまいますが、女性の敏感な頭皮を傷つけずに髪を生やすにはこのくらいが適した濃度でしょう。

分け目から広がる女性特有の壮年性脱毛症に効果的です。

 

トリプルイソフラボンが豊かな髪を導く!スカルプDボーテスカルプエッセンス!

スカルプDシリーズの女性版、スカルプDボーテから出た育毛剤です。

スカルプエッセンスの特徴は、トリプルイソフラボン。女性の薄毛の原因の一つ、女性ホルモンバランスの乱れを補うため、女性ホルモン様作用を有するイソフラボンを3種類(黒大豆、黄大豆、青大豆)も配合。通常の7.5倍濃度のイソフラボンがホルモンバランスの改善をサポートしてくれます。

 

オシャレなボトルで育毛バレ皆無!アデノバイタル!


資生堂からはアデノゲンの女性版アデノバイタルがラインナップ!こちらは有効成分アデノシンを配合し、成長因子による発毛効果を持った女性用の育毛剤です。

メリットのひとつに、オシャレなボトルがあります。女性の中には「育毛剤を使っているとバレたくない」と考えている方も多くいるため、アデノバイタルはまるで高級化粧水のようなボトルを採用。これなら安心して人前でも出すことができます。

 

独自の有効成分が健やかな髪を作る!レディース加美乃素EX!

抜け毛予防を目的とした女性用の育毛剤。それがレディース加美乃素EXです。その特徴は、独自の有効成分カミゲンK。クジン抽出エキスで構成されたカミゲンKには血行促進効果があり、抜け毛を防ぎ健やかな髪へと導いてくれます。

 

超老舗メーカーが作る育毛剤!レディース毛乳源!

超老舗化粧品メーカー、柳屋本店が販売する育毛剤、レディース毛乳源。ビタミンE誘導体の酢酸トコフェロールを配合した医薬部外品です。

また、マリンコラーゲン誘導体による保湿効果により、硬くなった頭皮を柔らかくしてくれるのも注目ポイントでしょう。

 

市販の育毛剤が効かなかったらどうすればいい?

市販の育毛剤も効果は高いとはいえ、それがあなたの頭皮に適合しているとは限りません。もしかしたら、もっと別の方法の方が効率的に髪を増やせる可能性もあるのです。

そこで、市販の育毛剤が効かなかった場合の別の対策をご紹介します。

 

ネット通販の育毛剤の力を借りる!


ネット通販の育毛剤には、市販の育毛剤には使用されていない独自の成分が配合されているものも多数存在します。
そのひとつがM-034。
これは、天然海藻成分から抽出される育毛成分で、ミノキシジルと同等の効果があると言われる医薬部外品です。

他にもキャピキシルやノコギリヤシなど、市販の育毛剤にはない成分は多いので、もし市販の育毛剤が通用しないのならネット通販の育毛剤を試してみるのもいいでしょう。

 

AGAクリニックで本格的治療!

自分の力で治せないのなら、プロにお願いするのが育毛の近道。AGAクリニックは、育毛発毛専門の経験豊富な医師があなたの頭皮を元通りに改善してくれるクリニックです。

育毛剤などの薬剤治療の他にも、成長因子を直接幹部に注射したり、医師の処方箋がないと手に入らない医薬品を処方してもらったりできるため、自分ひとりで行うのでは考えられない発毛効果が期待できます。

 

まとめ

・ドラッグストアで購入できる市販の育毛剤を選ぶポイントは自分に合っているかどうか
・市販の育毛剤は、どこに何が効くのか表記していないため選ぶのが大変
・男性と女性では薄毛の原因が異なるので、男性なら男性用、女性なら女性用から選ぶのがいい
・市販の育毛剤で効果がないのなら、ネット通販の育毛剤も検討
・自宅で治せないような場合、専門家による治療を受けるためAGAクリニックに通うのもオススメ

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?