急いで薄毛を隠したい!増毛スプレーを使い、自然に見せるコツ

薄毛(増毛)スプレーとは、薄毛の具合にもよりますが、気になる部分にスプレーをするだけで、見た目には薄毛が気にならなくなるという便利なスプレーです。

各社独自の繊維や微粒子を配合していて、その微粒子がスプレーをすると、生えている髪の毛に付着し、自然に生える髪の毛のように見えるというもの。生え際やつむじ、いつもの分け目に地肌が見え、気になりだしたら、手早く薄毛を隠せる方法といえるでしょう。

こんな薄毛(増毛)スプレーですが、実は色々な弱みを抱えています。メリットも多いのですがデメリットもありますから、きちんと知って利用しないと後に恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。今回は、薄毛(増毛)スプレーがどんな人に適しているのかを詳しくみていきます。

薄毛(増毛)スプレーのメリット・デメリットを知りたい

年齢を重ねるとどんどん気になってくる薄毛の問題。男性でも女性でも分け目やつむじに地肌が見えはじめたら、年齢よりもさらに老けたような印象になってしまうこともあって、どうしても気になる問題ですよね。

現在、薄毛(増毛)スプレーには、女性用と男性用が販売されています。薬局やドラッグストアに購入しに行くのが恥ずかしい人でも、通販で手軽に購入できるものも多くなっています。

そんな薄毛(増毛)スプレーのメリットとデメリットを知って、自分にあったものを選べるようにしていきましょう。

薄毛(増毛)スプレーのメリット

では早速、薄毛(増毛)スプレーのメリットからご紹介します。

髪があるような錯覚を一瞬で引き起こせる

薄毛(増毛)スプレーの魅力は、何といっても一瞬で髪があるように見せられることです。しかも、カツラと違って自然な仕上がりになりますし、量だって調整できますから「あれ?急に髪が爆発的に増えてない?」といった違和感を持たせないようにもできます。

商品の多くは120mlや180mlと大型ではないので、持ち運びにも便利。旅行に行ったり、日帰り温泉に行ったり、出張中のトイレでもパパっと髪があるように見せられる優れものなのです。育毛を専門にしたヘアケア専門店へ出向くことも不要なので、時間を無駄にしないというメリットも持ち合わせています。

価格が安くて財布に優しい

薄毛(増毛)スプレーは、育毛剤のように1本約5,000円~10,000円超えになるような高価なものではありません。1本約1,000円~3,000円程度の安価なものが多く、続けやすいといったメリットがあります。

育毛剤を購入して使用を続けていても、効果がでるのが何年も先なら、その間、精神的ストレスを感じながら気の滅入る毎日を過ごさなければいけません。

そんな不安を抱える人でも、薄毛(増毛)スプレーなら、購入したその日から自然な髪のように見せることができるので、自分にも自信を持つことができるようになるでしょう。

吹き付けも簡単、落とすのも簡単

薄毛(増毛)スプレーは、人の手を借りなくても自分1人で、髪があるように見せることが可能です。吹き付けも簡単ですが、落とすのも簡単。毎日のシャンプーですんなり落とせるので、ヘアスプレー以外に必要な物は一切ありません。

円形脱毛症やAGAの人でも利用することができるのもメリットの1つ。ストレスで急に脱毛症がはじまってしまった時にも、薄毛(増毛)スプレーなら不安を即座に解消できるのです。

カラーが豊富にある

どのメーカーの商品も髪の色に合わせてスプレーを使用できるようになっています。自分の髪の色に一番近いものを吟味して使用できるのも、メリットの1つです。

カラーはしっかり確認して購入した方がいいでしょう。やはり、大きく色味が違ってしまうと、周囲から見ても違和感がでてしまいます。一番無難なのはブラックですが、ヘアカラーを楽しんでいる人は、色選びが少し大変かもしれません。

薄毛(増毛)スプレーのデメリット

次に、薄毛(増毛)スプレーのデメリットをお伝えしましょう。

水や汗に弱いという点

薄毛(増毛)スプレーの一番の問題点は、水や汗に弱いことです。例えば、手を洗って拭かずに髪を触ってしまえば、手にスプレーの繊維がついてしまいます。こういった状況があるため、雨がいきなり降ってしまったりすると流れてしまうこともあります。

なかなか人の髪に触れるということはないかもしれませんが、湿気の多い日や湯気の立ち込める場所などでは落ちやすくなりますので、十分な注意が必要です。それでも使用をしたいという人は、水分によってシャツが汚れてしまう可能性も考えて、替えの服を常備しておくことをおすすめします。またバックには、タオルや予備のスプレーも準備しておくといいでしょう。

他の薄毛対策効果は半減してしまう

髪が薄いことに悩んでいる人なら、薄毛(増毛)スプレー以外にも別の薄毛対策をしていることがあります。しかし、薄毛(増毛)スプレーを併用してしまうと、スプレーの刺激で効果が思うように発揮できなくなる可能性がでてきます。

薄毛(増毛)スプレーを毎日使用するなら、諦める必要はありませんが、他の薄毛対策商品の効果は期待しない方がいいかもしれません。

頭皮への刺激が強めである

薄毛(増毛)スプレーは、他の薄毛対策商品の成分を溶かしてしまうエタノールが使用されています。エタノールはみなさんも皮膚の消毒などで使用したことがあるかと思いますが、揮発性があり、スースーした感覚があります。

頭皮からエタノールが蒸発していく際に、頭皮の水分を奪いながら気化していくため、頭皮には「乾燥する」というリスクもあるのです。

薄毛(増毛)スプレーはどんな人に向いているのか?

薄毛(増毛)スプレーのメリットやデメリットをご紹介しましたが、こういった状況を踏まえてスプレーを使用されるのであれば、とても役に立つものです。特に、以下のような人には薄毛(増毛)スプレーが向いています。当てはまるようでしたら、一度検討してみてはいかがでしょうか。

治療薬には抵抗があるという人

AGAなどの治療薬にはいくつかの種類がありますが、副作用があることでも知られています。その多くが男性機能に起こる(勃起不全や性欲減退など)ものだと言われていますが、本当に治療薬の副作用なのかどうかはハッキリわかっていません。

しかし、多くの方々がそういった症状を実感しているので、「俺は薄毛でも治療薬だけは飲まない!」という人も多くなっています。そんな人には薄毛(増毛)スプレーがいいのかもしれません。

ただ一説には、男性の性機能障害は治療薬を服用することが、男性のメンタルを弱らせ、影響するのではないかとも考えられています。あまり気にする必要はありませんが、機能しなくなる可能性がゼロではないのなら、薄毛(増毛)スプレーで十分なのかもしれません。

薄毛治療はするつもりがない人

薄毛に悩む人の中には、すでに色々な薄毛対策商品を試している人もいるでしょう。先にもご紹介したように、薄毛(増毛)スプレーには他の薄毛対策商品の成分を溶かしてしまうエタノールが使用されているため、効果が半減してしまう可能性があります。

薄毛治療をするつもりがなく、薄毛(増毛)スプレーなどで外出時にカバーできれば満足という人には、薄毛(増毛)スプレーはおすすめの商品になります。

薄毛(増毛)スプレーには、毛を1本1本コーティングするタイプのものと、微粒子や繊維でスプレーしカバーするタイプのものがあります。上手に使い分けてしっかりカバーしていけば、基本的に周囲にも気付かれずに使用できるかもしれません。

緊急時のために備えておきたい人

普段は、薄毛のままでもあまり周囲の視線を気にしたりはしないけれど、会社の代表としてどこかの会社にあいさつに出かけたり、姪っ子の結婚式に出席したりするような場合に使用したいという人もいます。

自分以外の親しい人が、自分のせいで笑われないように念のために備える。といった使い方もできます。カツラが紛失してしまった場合などにも使えそうです。

スプレーの正しい使い方を知りたい

では早速、薄毛(増毛)スプレーの正しい使い方をみていきましょう。

STEP1 髪をブラッシングして準備する
STEP2 気になるところを中心にまんべんなく、少量ずつスプレーしていく
STEP3 スプレーしたところをしっかりドライヤーで乾かす
STEP4 ブラッシングをして馴染ませる

自分好みになるまではSTEP2~STEP4を繰り返して調整していきます。

正しい使い方について、どうすれば自然になるのか

自然に髪があるように見せるには、やはり色選びが欠かせません。髪を明るい色に染めている人なら、それに限りなく近い色でないと違和感を覚えます。

たくさんのメーカーから薄毛(増毛)スプレーは発売されていますから、カラー展開の豊富なメーカーを押さえておくのもいいでしょう。

雨の時でも大丈夫なのか?

先ほどもご紹介しましたが、薄毛(増毛)スプレーには頭髪を1本1本コーティングするものと、微粒子や繊維を吹き付けるものがあります。

コーティングするタイプのものは比較的、雨や風に強いものもありますが、基本的には水には弱いと覚えておきましょう。微粒子や繊維を吹き付けるものは、雨や風にも弱いです。できる限り雨の日や強風の日を避けて利用するようにしましょう。どちらも持っておくのもいいかもしれません。

枕などに落ちないか?

薄毛(増毛)スプレーはシャンプーなどの時にしっかり洗浄して洗い流さないと、タオルドライしてドライヤーをして寝ても、枕に付着してしまう可能性があります。

また、刺激の強い成分ということもあって、髪に付着したままにしてしまうと、頭皮が荒れてしまう可能性もあります。吹き付けたスプレーはしっかり落とすようにしましょう。

スプレーをした後のシャンプーの仕方について

では、どのような仕方でシャンプーをするとスプレーをスッキリ落とせるのでしょうか。

STEP1 シャンプー前のブラッシングでは、絡まりが無いよう毛先までしっかりと髪をとく
STEP2 お湯で皮膚をふやかして、毛穴の汚れなどもしっかり落とす
STEP3 シャンプーを適量にとって、泡立てながら洗う。頭皮を中心に隙間なく洗うこと 
STEP4 流す時には流れる水の色を確認しながら、汚れが見えなくなるまでしっかりすすぐ

シャンプーをつける前に、シャワーでしっかりスプレーを柔らかくしておくことが重要です。落ち方がだいぶ違ってきます。

薄毛が治る訳ではないため、別の薄毛対策も取っていこう

薄毛(増毛)スプレー以外にも、毛を増やす方法を別に見つけておきましょう。

植毛・発毛剤・育毛マッサージなど

他の薄毛対策方法には、植毛・発毛剤・育毛マッサージなどがあります。
植毛の価格はなかなか高くつきますが、間違いなく髪の毛が増えます。植毛があれば、その後ずっと薄毛で悩むことはないのが魅力です。芸能人や政治家なども植毛する人の割合は高いそうです。

発毛剤は、残された髪の毛を太く育てていくものです。全くなくなってしまう前に、抜け毛予防や薄毛予防として使用するのがおすすめです。洗髪後に着けるだけの簡単なものですが、効果は期待できます。

育毛マッサージは自分でも手軽に行えるものですが、正しいやり方を覚えないと逆効果になってしまうこともあります。正しい育毛マッサージを覚えれば、育毛以外の効果もあるのでしっかり覚えておきたいですね。

まとめ

薄毛(増毛)スプレーの中には、かなり強力で肌ダメージが強いものもあります。しかし、医薬部外品のものなら、激しい薬のような強い効果はなくても、頭皮に優しい成分で作られているので安心できるでしょう。薄毛の悩みに即効で応えてくれる薄毛(増毛)スプレー。特別な日のために1本は持っておきたいアイテムなのではないでしょうか。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?