薄毛で悩むのは男だけじゃない!女の薄毛の原因と効果的な対処法とは?

薄毛の悩みといえば男性に多いイメージがありますが、最近は女の薄毛で悩む人も増えています。女の人の薄毛の原因は男性とは異なる部分があり、その原因によって効果的な対策法が分かれてきます。

ここでは、女の薄毛をテーマとして、薄毛の原因と効果が期待できる対策法を紹介します。

女の薄毛の原因とは?

女の薄毛、その原因はいくつか挙げられます。女性の体ならではのことや生活習慣などが関係していると考えられます。

加齢現象によるもの

薄毛で悩み始めた女の人が50代、60代といった年代なら、加齢現象による影響が大きいでしょう。実際に中高年世代の女の人の中で、髪のボリュームが減ったり分け目が目立ってくるようになったという悩みを抱えている人は多いです。

老眼になったり、臓器の機能が低下するなど、加齢によって現れる変化は全身に渡って存在します。 その中の加齢現象の1つが、薄毛や抜け毛の増加なのです。髪の毛自体が細くなり、血管の老化によって栄養を送り届けることが難しくなると薄毛の症状が現れます。

ホルモンバランスの乱れ

女の人の体は加齢や生活習慣の乱れなどが影響して、ホルモンバランスに乱れが生じることがあります。特に更年期の時期や中高年世代というと、女性ホルモンの分泌が急激に低下することから、薄毛を招く場合があります。

ホルモンバランスは毎日の生活の中や年齢によって乱れることがあるため、女性ホルモンの分泌が低下し始める30代以降は髪の毛の様子にも気をつけておきたいのです。

多大なストレスも薄毛を招く

多大なストレスも、薄毛を招く要因となっています。ストレスを抱えていると、自律神経やホルモンバランスが乱れやすくなります。自律神経にトラブルが起きると副交感神経と交感神経とのバランスが崩れ、血行不良が起きるケースがあります。

血行不良が起きると、髪に送られるはずの栄養素が行き渡らなくなるので髪の成長が妨げられてしまいます。栄養不足状態に陥ることで、髪が細く抜けやすくなってしまうのです。

ダイエットや過度なヘアケア

女性の中で、ダイエットやヘアケアを念入りに行っている人もいるでしょう。このような生活を続けていると、ストレスによって薄毛が生じる仕組みと同じように栄養不足や血行不良に陥りやすくなります。その結果、ダイエットを続けていると髪の毛の悩みを抱えるようになることがあるのです。

また、ポニーテールのようにきつめに髪の毛を結ぶ髪型やスタイリング剤を多めにつけるなどのヘアケアを行っていると、頭皮は血行不良を起こし、汚れが取り切れていない場合も出てきます。

また、必要以上のシャンプーは頭皮環境を悪化させる恐れがあります。頭皮を適度な状態を保っておくことで健康的な髪が生えてくるので、過度な洗髪は控えましょう。

髪型だけでなく、スタイリング剤を毎日しっかりつけている人も薄毛を招く場合があるので気をつけましょう。しっかりとヘアスタイルをキープしてくれるスタイリング剤は、毎日の洗髪できちんと落ちていないことがあるためです。

過度なヘアケアや髪型のスタイリングは、頭皮に直接悪影響を与えるので注意しないといけません。

産後の抜け毛による薄毛

女性特有の薄毛の原因として、産後の抜け毛も挙げられます。妊娠中は女性ホルモンがたっぷり分泌されていたのに対し、産後は急激に分泌量が減ります。特に髪の成長を促すエストロゲンが減少してしまう関係で、産後に抜け毛が増えて薄毛になるというケースがあります。

この産後の抜け毛は、ホルモンバランスが落ち着いてくると自然と改善される場合が多いです。産後にいきなり髪が抜けて驚いてしまいますが、時間の経過と共に徐々に改善されていくので、頭皮や髪をいたわりながら過ごすと良いでしょう。

ピルの服用によって薄毛になることもある

女性でピルを服用している人もいるかと思いますが、ピルの副作用の1つとして薄毛が挙げられます。

実際に、頭頂部が薄くなったという人もいます。ピルを飲んでいる間は育毛にも効果的なエストロゲンをしっかり分泌できるため髪の成長を促すことができますが、服用をやめたら抜け毛が増えるということがあります。 急にエストロゲンの量が低下してしまうため、薄毛の症状が見られるようになるのです。

ピルの服用やピルの服用停止によってホルモンバランスが乱れを起こす関係で、薄毛の症状を感じることがあるという点を理解しておきましょう。しばらく薄毛の症状が続いて不安になりますが、数ヶ月から1年ほどかけて徐々に状態は落ち着いてきます。

女の薄毛、考えられる症状とは?

女の人の薄毛の原因は、女性特有のものも多く含まれていました。では、薄毛といっても、具体的にはどのような症状が現れるのでしょうか?

びまん性脱毛症

女の人の薄毛で多くなっているのが、びまん性脱毛症です。40代以降の女性に多い症状であり、老化やストレス、極端なダイエットなどが原因で発症します。 頭髪全体が薄くなっていくので、はっきりと薄くなっている部分を認識できないのが特徴でもあります。

分娩後脱毛症

分娩後脱毛症は、その名のとおり産後に見られる抜け毛や薄毛の症状です。女性ホルモンの急激な減少によって生じる脱毛症となっており、発症する年代は幅広くなっています。産後の女性であれば、誰しも発症する恐れはあるため、女性特有の薄毛ともいえます。

円形脱毛症

男性に多いイメージがある円形脱毛症ですが、女性でも発症することがあります。いきなり一部分が薄くなって、丸く禿げてしまう脱毛症です。円形脱毛症はストレスやアレルギー疾患などが原因で起きることが多い薄毛になります。

この症状が見られたら、早めに専門医に診てもらうと良いでしょう。

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症は、髪が長い人に現れやすい薄毛の症状です。アップにした髪型をすることが多い女性は、長時間髪が引っ張られることで頭皮に負担がかかり薄毛を招きます。 頭皮への負担が原因となっている脱毛症なので、頭皮ケアを丁寧に行ない、髪型を見直すことが大切です。

ひこう性脱毛症

頭皮環境の悪化やフケによって生じるひこう性脱毛症は、シャンプーのしすぎや不規則な生活などによって生じます。シャンプーが頭皮に合っていない場合にも起こりやすいので、ヘアケアと生活習慣両方の改善が必要になります。

シャンプーの使用上の注意点を守りながら過ごしていても症状が改善されない場合は、医師に相談すると良いでしょう。

脂漏性脱毛症

皮脂の過剰分泌によって生じるのが、この脂漏性脱毛症です。頭皮に皮脂がたくさんあり、不衛生になっていることが多いため、薄毛の症状も現れるようになります。きちんとシャンプーができていなかったり、すすぎが十分でないことで頭皮の皮脂を増やしてしまい、薄毛の症状まで現れてしまいます。

脂漏性脱毛症は、脂っこい食事を多く取っていることでも引き起こされることがある薄毛です。日々の食生活が頭皮に悪影響を与えている恐れがあるので、脂漏性脱毛症の可能性がある場合には食生活の見直しも必要になります。

女の薄毛を改善するのに効果的な治療法

女性の薄毛の対策を行っていく上で、生活習慣を改善しながら薄毛ケアを行うことが効果的です。そこで、薄毛に効果的な対策法を7つ紹介します。

ヘアケアの見直し

まず、見直したいのが日々のヘアケアです。シャンプーが自分の頭皮に合っているか、正しくシャンプーができているか、きちんとすすぎができているかをチェックしてみましょう。

特に合成界面活性剤を使用した低価格なシャンプーは、頭皮にダメージが強すぎます。頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分を配合しているシャンプーを選ぶことで、頭皮環境が改善されていき薄毛にも効果が期待できます。

頭皮マッサージを行なう

正しいシャンプーの仕方を見直して薄毛改善を図りながら、頭皮マッサージも加えてみましょう。頭皮の血行不良によって薄毛が生じている場合、頭皮マッサージは効果的です。

シャンプーやトリートメントをしている時に、両手で頭を包み込むようにしながら頭皮全体を揉みほぐしてみましょう。自分の手を使って頭皮マッサージを行なうのが一番手軽ですが、最近は頭皮を揉みほぐすグッズも販売されていますので、そういったものを利用して頭皮を刺激するのも効果的です。

頭皮マッサージを日課にすることで血流がアップして、薄毛の症状が改善されていくことが期待できます。

育毛剤や発毛剤を利用する

「薄毛を少しでも早く改善したい」「日常生活のケアに加えて効果的な方法も試したい」という人は育毛剤や発毛剤も使ってみると良いでしょう。ここで注意したいのが、必ず女性用として販売されている製品を使用することです。男性と女性とでは薄毛の原因が異なるため、女性用として作られた製品を使う方が効果を実感しやすいからです。

アデノシンやキャピキシル、アルガス2(Algas-2)、グリチルリチン酸ジカリウムなどといった成分に注目しながら、安心して使える製品を選んでみましょう。

食事内容を見直す

日々の頭皮ケアを丁寧に行いながら、食事内容の見直しもしてみましょう。薄毛対策をしていく上で、女性ホルモンをしっかり分泌していくことが大切です。

そこで、女性ホルモンの分泌を促すような食べ物を積極的に摂取しましょう。エストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンを豊富に含む、豆腐や味噌、納豆、豆乳などをしっかり摂取していきたいです。

また、髪の成長を促す役割をするタンパク質やビタミン類(特にビタミンA、C、B、E)、亜鉛といった栄養素を含む食べ物を食べるのも薄毛に効果的です。 基本は和食を心がけながら、野菜や魚、肉、大豆製品などをバランスよく食べるようにすると、薄毛の症状は改善されていくでしょう。

反対に砂糖は薄毛の原因になるアンドロゲンという男性ホルモンを増加させるので、過剰摂取には気をつけたいです。砂糖を多く含んだ甘いお菓子だけでなく、炭水化物も体内で糖に変わるので食べ過ぎには注意が必要です。

質の良い睡眠を心がける

薄毛と睡眠にも深い関係があります。私たちの髪は毛母細胞が活発に働くことで伸びていきます。疲れた体を回復させてくれるのも、睡眠のおかげです。

しかし、睡眠不足に陥ると毛母細胞の修復や生成ができなくなるので、髪が成長しないという状態が続きやすくなります。 睡眠不足は、体だけでなく髪にも悪影響を及ぼすのです。睡眠時間の目安として最低7時間は眠るよう、心がけましょう。ストレスを抱えていると睡眠不足になる恐れもあるので、日々のストレス対策も重要になります。

また、ただ眠るだけでなく、質の良い睡眠を取ることも鍵となります。そこで、寝具を調整したり照明を見直したりといった寝室の環境も整えていきましょう。お風呂でゆっくりと体を温めるのも、質の良い睡眠につながります。

さらに、朝にしっかり朝日を浴びておくと体内時計がリセットされるので、夜になると自然と眠気を感じられます。ぐっすりと眠ることで薄毛改善につながるので、ぜひ日々の睡眠にも気をつけてみましょう。

髪の分け目を変えたり、紫外線対策も重要

過度なヘアケアによっても生じることのある薄毛、日々の髪型やヘアケアを見直すことが大切です。分け目から薄くなってくることもあるので、分け目を定期的に変えておくようにしましょう。少し分け目を変えるだけで頭皮や髪への負担も変わり、薄毛対策になります。

さらに、紫外線対策も必要となります。分け目を変えることで、一部分に集中して紫外線が当たることは予防できますが、日差しの強い時間帯に外出する際には帽子や日傘などを上手に利用しましょう。

頭皮を見てみると、白いはずの肌が茶色く日焼けしてしまっていることもあります。それほど紫外線の影響を受けやすい部位にもなるので、日頃から紫外線対策は念入りに行ないましょう。

タバコやアルコールは控える

タバコやアルコールを摂取する機会が多いと、薄毛を進行させてしまいます。タバコに含まれるニコチンは毛細血管を収縮させるので、髪に行くはずの栄養が届かないままとなり薄毛を招きます。 その結果、新しく生え変わっても細い髪の毛ばかりになり、太く健康的な髪ではなくなってしまうのです。

また、アルコールに関しては適度な摂取量であれば血行促進を図ってくれますが、飲みすぎは血中アルコール濃度を高めるので血流が悪化し、タバコと同じような仕組みで薄毛を進行させてしまいます。

タバコを吸うのは極力控えるようにして、アルコールは適量を守って摂取すると良いでしょう。

まとめ

・女の薄毛は男性とは少し原因が異なる場合がある。主な原因としては、加齢、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、過度なダイエット間違ったヘアケア、産後の体調変化、ピルの服用中止による副作用が挙げられる。
・女性の薄毛の種類には、円形脱毛症、びまん性脱毛症、分娩後脱毛症、円形脱毛症、牽引性脱毛症、ひこう性脱毛症、脂漏性脱毛症がある。
・薄毛改善には日常生活を見直していくことが大切である。ヘアケアの見直しや頭皮マッサージ、育毛剤&発毛剤の使用、食事内容や睡眠の見直し、タバコやアルコール対策などが効果的である。
・規則正しい生活を心がけながら健康的な毎日を送ることで、自然と薄毛改善ができることも多い。

女性の薄毛は原因が男性とは少し異なっていることを理解し、自分の薄毛の原因を把握した上で正しく対処しましょう。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?

新着情報

2018/07/31
20代女性も薄毛で悩んでいる!その原因とおすすめ対策法とはを更新しました。

2018/07/31
諦めないで!今からできる薄毛対策を無料から有料まで一挙紹介を更新しました。

2018/06/29
正しい頭皮マッサージ方法を身に付けて、育毛・発毛効果UP!を更新しました。

実際のところ、頭皮マッサージの効果はどこまで効果があって、どこまでが限界なのかをここでじっくり考察していきたいと思います。

2018/06/29
【薄毛の人向け】ワックスの使い方と選び方を知り、髪を守るを更新しました。

ワックスで本当に薄毛になってしまうのでしょうか?今回は、その理由やワックスのつけ方の注意点などをお伝えします。