薄毛外来とは!メリットとクリニック選びのポイントを解説

薄毛対策を考えている方なら、薄毛外来という言葉を聞いたことがあるかもしれません。
育毛サロンやAGAクリニックなど、薄毛対策を専門に行っている施設は数多くあります。
他にも、一般の皮膚科でも薄毛治療を取り扱っているところは存在します。

では、薄毛外来とはどこに治療を受けに行くことなのでしょうか。
また、薄毛外来ではどのようなことをしてくれるのでしょうか。
この記事では、薄毛外来について解説し、選ぶ際のポイントも紹介します。

薄毛外来とは何なのか!どんなことができるのか!

薄毛外来について説明する前に、薄毛外来が一体何なのかを知る必要があります。
薄毛対策を行ってくれる施設は、薄毛外来の他にも育毛サロンというものが存在しますが、そことはどのような違いがあるのでしょうか。

ここでは、薄毛外来と育毛サロンの違いや、薄毛外来で受けられる診療内容について紹介します。

薄毛外来とは一体何なのか!育毛サロンとの違いを解説!

病院に通って診療を受けることを外来と呼んでいますが、薄毛外来も同様の意味として受け取って問題ありません。

つまり、薄毛外来とは、簡単に言うと外科医院やAGAクリニックで治療を受けに行くことです。
病院で医師の診療を受けることになるので、専門的な治療を受けることができます。

育毛サロンは病院ではありませんので、薄毛外来にはなりません。
大きな違いは、医療行為の行うことが出来る医師がいるかいないかです。
育毛サロンで行える治療は、育毛剤(医薬部外品)を振ることや、頭皮のマッサージ、育毛シャンプー(医薬部外品)で頭皮をケアすることくらい。
また、治療ではありませんが、増毛やカツラの製作を行ってくれる場所もあります。
増やすのではなく隠すことを選択するのなら、育毛サロンを選ぶのもひとつの手でしょう。

薄毛外来に行くと、どんなことをしてくれるのか!

では、専門的な治療とはどのようなものでしょうか。
最もメジャーなものは、医薬品の処方です。
薄毛外来では、有効成分フィナステリドやデュタステリドを含有した飲む育毛剤(医薬品)を処方してもらえます 。
厚生労働省が「AGA治療に効果がある」と認めた成分なので、十分に効果が期待できます。

また、外科手術が可能になるため、植毛手術を受けることができるのも薄毛外来ならでは。
人口毛を残った髪の毛に結びつける増毛と違って、1度施術を受けたら、一生モノになるのが嬉しいところです。

薄毛外来に通うメリットとデメリットを徹底的に解説

薄毛外来に通うメリットはどんなものがあるのでしょうか。
ここでは薄毛外来に通うメリットとデメリットを解説します。

医薬品が処方できる!特殊な治療も可能!薄毛外来のメリット

何よりのメリットは、厚生労働省が効果を認める医薬品を処方してもらえる点です。
効果がしっかりと立証されているものなので、ゆっくりですが着実に髪が増えていくことでしょう。
さらに、植毛や幹細胞治療など、薄毛医療の最先端を行く技術を体感できるのも、薄毛外来のメリット。
立証済みの技術で確かな治療が受けたい方におすすめです。

財布と相談?続けられる?薄毛外来のデメリット

薄毛外来のデメリットは、その費用です。
実は、薄毛治療には保険が利きません。
通常、風邪などで通院する場合、保険が適用されるため患者本人の費用負担は1割〜3割となります。
しかし、薄毛外来には保険が適用されません。
つまり、治療にかかった費用は全額負担することになるのです。

薄毛治療は、継続しなければ意味がありません。
高額の費用を払い続けることこそ、薄毛外来のデメリットといえるでしょう。

薄毛外来を選ぶ時、考えるべき3つのポイントを紹介!

薄毛外来は、医師による専門的な施術を受けることができるため、他の対策よりも信頼性が高いのが魅力。
しかし、自分に合っていないクリニックを選んでしまうと大変なことになってしまいます。
そこで、ここでは、薄毛外来を選ぶ時に考えるべき3つのポイントを紹介します。

育毛は継続こそ肝心!最重要ポイントは治療の『価格』

育毛は継続することに意味があります。
継続をやめてしまうと、すぐに髪が抜けてしまうため、今までの努力が全くの無駄に終わってしまうのです。
そこで重要になってくるのが『価格』です。

薄毛外来で処方される薬品は保険が適用されないため、クリニックごとの裁量で料金が変わってきます。
モノによっては1ヶ月で1万円以上の差になってしまう薬品もあるので、クリニックを決める前に、料金表を確認しておくといいでしょう。

自分に合った治療法はあるの?『治療法の豊富さ』は薄毛外来の鍵!

クリニックでは医薬品を処方する他に、幹細胞治療や自毛植毛などさまざまな治療を受けることができます。
自分の頭皮に最も合った治療法が採用されれば、薄毛の回復も早いでしょうが、的外れな治療法が採用されればいつまで経っても生えてこない場合もあります。

無難な治療法として、医薬品の処方はあるでしょう。
しかし、それでも薄毛回復までの期間が長くなる可能性は否めません。

さまざまな治療法を受けることができるクリニックなら、あなたにあった治療法もきっとあるはず。
治療法ができるだけ豊富なクリニックを選ぶことも、薄毛回復のためには重要なのです。

交通費も馬鹿にならない?クリニックの立地も大切!

軽視されがちですが、交通費もまた地味に大きな出費になってきます。
職場の近くや、通勤途中にある皮膚科やクリニックなら問題ありませんが、会社と逆方向にあったり、都会に行かないと行けなかったりする場合、負担はかなり大きくなるでしょう。

育毛は続けなくては意味がありません。
通いやすく、交通費が安く済むような立地にあるクリニックを優先的に選ぶようにしましょう。

まとめ

・薄毛外来は、AGAクリニックや皮膚科に通い、薄毛治療を行ってもらうこと
・育毛サロンとの違いは、医学的な施術を行ってもらえるところ
・薄毛外来のメリットは、信頼性の高い医薬品の処方や植毛手術などの専門的施術を行ってもらえるところ
・薄毛外来のデメリットは費用が高く、継続が難しい点
・選ぶ際のポイントは『価格』『施術してもらえる治療法の豊富さ』『立地』

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?