諦めないで!今からできる薄毛対策を無料から有料まで一挙紹介


薄毛だ、もうダメだ・・・。と諦めるのはまだ早いです。薄毛に気づいた瞬間から薄毛対策をしても間に合います。

ただ、薄毛対策に何をすればいいんだろう? とわからない方も多いです。やっぱり育毛剤を買った方が良いのか、それとも無料で対策ができるのか。

薄毛の程度によりますが、どちらの対策もアリです。今回は、薄毛に気づいた「あなた」だからこそやってほしい薄毛対策を、無料から有料のものまで一緒に紹介します。

薄毛はどうにもならないと落ち込む前に、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

無料でできる薄毛対策

薄毛対策といったら、育毛剤を使う、お医者さんに相談する、などが手っ取り早いです。ですが、これらの方法はお金がかかるため、なかなか踏ん切りがつきません。

特に、「あれ? 薄毛かも」という時期では、さすがにお金をかけるべきか悩みます。安心してください、薄毛対策なら、無料でできるものもいっぱいあります。

たとえば下記の対策が無料でできる上に、効果にも期待できるものです。

・栄養バランスを考えた食生活 
・飲酒を控える
・タバコを控える
・良質な睡眠をとる
・ストレスを溜め込み過ぎない
・シャンプーの仕方を変える
・紫外線対策を行う
・頭皮マッサージをする

これらの対策がどのように薄毛に影響するのか、適切な方法などを説明しましょう。

栄養バランスを考えた食生活

栄養素は髪にとってとても大切なものです。特に必要不可欠なのがタンパク質、ミネラル、ビタミンの3種類。これらの栄養素がしっかりと補われていれば、髪の毛の生成が進み、薄毛にも良い影響を与えます。逆に、コンビニ弁当、カップ麺、ファストフードばかりの食生活では必要な栄養素が不足しがちです。

必要な栄養素が足りなければ、髪の成長も阻害されてドンドンやせ細っていきます。そして、毛穴からスポンッと抜け出し薄毛になってしまいます。必要な栄養素を必要な量供給するために、以下のような食材を多く取り入れましょう。

タンパク質
・肉
・魚
・大豆
・卵

ビタミン
・肉
・魚
・アボカド

ミネラル
・牡蠣
・生姜
・納豆

これらをバランスよく摂取すれば、髪の成長を促し、薄毛を改善してくれるかもしれません。牡蠣など、日常的に摂取するのが難しいものもあります。その時は納豆を摂取するなど代わりになる食べ物を食べれば大丈夫です。まずは、今の食生活を見直して、上記の食材を積極的に食べるよう調整してください。

飲酒を控える

飲酒は適切な量の範囲内であればストレス解消にもなり、一概に悪いものとも言い切れません。ですが、飲みすぎると薄毛の原因になってしまいます。

アルコールを体の中で分解する際、アミノ酸とビタミンを消費します。先ほども説明したとおりビタミンは髪の生成に必要な栄養素。さらに、元はタンパク質であるアミノ酸が大量に消費されれば、髪の毛は成長しません。

髪の毛の成長を考えるのなら、飲酒は控えましょう。ただ、絶対飲むなというわけではありません。飲酒する時は量を考え、あまり飲みすぎないように注意してください。

タバコを控える

喫煙者の方はタバコを控えましょう。タバコに含まれているニコチンには、血管を収縮させてしまう働きがあり、頭皮全体の血流を悪くします。血流が悪化すれば、必要な栄養素が毛根まで届かなくなってしまい、髪の毛がドンドンやせ細っていきます。

さらに、タバコを吸うと体内にあるビタミンを大量に消費してしまいます。ビタミンが足りなくなると髪が成長しづらくなり、髪がやせ細り抜けやすくなるなど髪の毛には大ダメージ。

これでは、せっかくバランスよく食事して、お酒も控えたとしても薄毛は解消できません。ストレスが溜まると、束の間のリラックスタイムとしてタバコを吸いたくなる気持ちはわかります。でも、薄毛をどうにかしたいと思っているなら、タバコは極力控えるべきでしょう。

良質な睡眠をとる

睡眠は髪の毛の成長にとっても欠かせません。人は寝ている間にホルモンバランスを整えたり、髪の成長に必要な「成長ホルモン」を分泌したりします。もし睡眠の質が悪ければ、成長ホルモンが十分に分泌されず、髪の成長を邪魔してしまうかもしれません。

バランスよく栄養を摂取するなど意識しても、根本的な部分が改善されていないのでは意味がありません。まずは寝る前にブルーライトを浴びない、カフェインを摂取しないことを意識してみましょう。

ストレスを溜め込み過ぎない

ストレスも薄毛の原因になります。ストレスを抱えると、脳の血管が収縮してしまい血流を悪化させます。その結果、髪に必要量の栄養が届かず細い毛となり抜けるのです。それに、ストレスが溜まると睡眠障害が起こる可能性があります。睡眠の質は薄毛に直結し、その後の髪の成長も邪魔してしまいます。

ただ、ストレスは生活していれば常に受けるものです。そもそもまったく受けないようにするのは難しいでしょう。なので、ストレスを受けても溜め込まないよう、上手く発散するようにしましょう。

友達と会って思いっきり遊ぶのもいいですし、軽く体を動かしてリフレッシュするのもおすすめです。特に有酸素運動は血液の巡りを改善するのにも効果的です。

シャンプーの仕方を変える

シャンプーは髪を洗うのに必要なものですが、中に入っている材料には髪や頭皮にマイナスになるものも多いです。たとえば、敏感肌の人が刺激の強いシャンプーを使用したら、油分を洗い落としすぎて頭皮環境を悪化させてしまうことがあります。

また、シャンプーを洗い残したり、そもそもシャンプーが合ってなかったりすると、髪や頭皮にダメージになってしまいます。なので、自分のシャンプーの仕方にも注目してみましょう。

参考として、以下のような手順でシャンプーをするのがおすすめです。

1.まずは髪をブラシでとかす
2.指で軽くマッサージしながらお湯で素洗い
3.適量のシャンプーを手のひらで泡立てる
4.シャンプーを髪に付ける
5.指で優しく頭皮をほぐすように洗う
6.よくすすぎ、洗い残さない

これぐらい丁寧にシャンプーをすれば、頭皮や髪にも優しく汚れも確実に落とせます。シャンプーの仕方が少し雑だ、と思っている方はこれを機に見直しましょう。

紫外線対策を行う

紫外線も髪や頭皮に非常に悪いです。紫外線が当たることで、髪に含まれているケラチン(タンパク質)が分解され、乾燥、枝毛、切れ毛を引き起こします。

さらに、強い紫外線が頭皮に当たると炎症を起こし、髪の毛の元となる毛母細胞の働きを阻害。抜け毛の増加や成長の邪魔になってしまうのです。それだけではなく、紫外線には老化を早める効果もあります。老化が早まれば同様に抜け毛増加につながってしまいます。

紫外線は髪の敵なのですが、予防が非常に難しいです。紫外線の1種であるUV-Bは、布など通過するほど強く、帽子などをかぶっても完璧に予防はできません。

それでも、なるべく頭皮に紫外線を受けるのを避けるため、帽子や男性なら男性用日傘などを使って予防しましょう。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは頭皮の血行を促進するのに最適です。頭を揉みほぐすように優しくマッサージするのがコツですが、同時にツボも押さえながらだと効果的! おすすめのツボは以下の通り。

・百会

頭頂部から数cmほど後頭部寄りにあるツボです。主な効果は脱毛改善、リラックス、頭痛改善、自律神経の調整

・親会

百会とは逆に、頭頂部から前頭部寄りにあるツボです。効果は脱毛改善、鼻の不調改善などが挙げられます。

・角孫

両耳のちょうど真上にあるツボです。効果は脱毛改善の他に、目や耳の不調改善、頭痛改善などがあります。

・風池

首筋と頭の境目から両外側に位置するツボです。脱毛改善だけでなく、血行促進、眼前疲労の改善、鼻と耳の不調改善などがあります。

・天柱

風池から数cm内側に位置するツボです。血圧安定、肩こりの改善、目と鼻の不調にも効果的です。

頭皮マッサージをするのなら、これらのツボを刺激しましょう。また、刺激する時は指の腹で気持ちいい程度の力加減を意識して押さえるのがおすすめです!

有料だけどやるべき薄毛対策

無料で薄毛対策ができますが、生えるまで時間がかかる上に、効果も弱い。それに、髪の毛を生やすというより、これ以上薄毛にならないための対策がほとんどです。

効果にも期待できる薄毛対策をするのなら、有料のほうが良いでしょう。ただ、有料といっても何があるのか、育毛剤とクリニックでの治療以外にどんなものがあるのかわからない、という方も多いです。

有料でできる薄毛対策は以下のものが挙げられます。

・サプリメントを使用する
・シャンプーを変えてみる
・育毛剤を購入する
・クリニックに相談する

これらがおすすめである根拠や方法などを説明します。

・サプリメントを使用する

育毛剤や治療薬などは、効果が高いのですが成分が合わなかったり、体への刺激が強かったりとデメリットもあります。そういう方はサプリメントがおすすめ。

サプリメントに含まれている成分は、髪に必要なものを中心に配合されていますが、薬品などは入っていないため、誰でも安全に服用できます。

ただ、治療と考えるとやや効果は薄いかもしれません。あくまで、薄毛対策の一環として使用するのが理想的です。

「あれ? なんか髪が薄くなってきな」と思ったら、まずはサプリメントも視野に入れて検討してみましょう。

・シャンプーを変えてみる

どんなシャンプーを使うのかも、薄毛対策には重要。髪を毎日洗う方がほとんどだと思います。毎日使うからこそ、育毛効果のあるシャンプーに変えれば、生活の中で自然と薄毛対策ができるのです。

育毛剤だと、使用するまでの手間に慣れるまで時間がかかりますし、忙しいと忘れてしまうことも考えられます。シャンプーを変えれば、やることはいつも通り髪を洗うだけなので、非常に楽です。

それに薬用のものを使えば育毛効果も十分期待ができます。一般的なシャンプーに比べ割高だというデメリットもありますが、毎日髪に触れるものなので、思い切って変えてみるのも対策のひとつです

・育毛剤を購入する

薄毛になったら育毛剤を購入することも検討しましょう。育毛剤には、髪の毛を生やすために必要な成分がたっぷり含まれています。

病院に頼らず自分で薄毛対策をするなら、最も効果に期待できます。それに、育毛剤はあなたの肌に合ったものが多数売られています。例えば、敏感肌な方のための「チャップアップ」であったり、強力なものであったり、幅広い選択肢の中から自由に選べるのも魅力です。

しかし、中には薬品が強いものもあります。あなたの肌に合わないと、肌荒れなどを起こす可能性も十分あり、薄毛が進行してしまうこともあります。

それに値段も高いため、継続して使うのなら無理なく購入できる範囲に抑えないといけません。効果に期待できる反面、デメリットもあるので使用するなら別の方法を試した後に検討するといいでしょう。

・クリニックに相談する

シャンプーを変えた、サプリメントを使った、育毛剤を使った。やれることはやったとしても、効果があまり出ないこともありえます。

もしかしたら、AGAなど手強い薄毛なのかもしれません。そういう方はクリニックへ相談しましょう。自分の薄毛のタイプを見極め効果的な治療が受けられます。

それに、ひとりで孤独に対策するよりも、育毛の専門家と二人三脚で治療した方が安心して育毛に専念できるでしょう。

やれることはやり尽くした結果、相談するのもいいですし、薄毛だと気づいた時からでも構いません。ひとりで悩んでいたら増々ストレスが溜まり薄毛が進んでしまうので、早めにクリニックに相談してみるのもおすすめです!

育毛剤を購入する時の注意点

薄毛対策してることがバレづらい、家でこっそりできる、手っ取り早く入手できる、効果にも期待できる、という理由で育毛剤を使う方も多いと思います。

たしかに髪に必要な成分を多く含み、効果も期待できるのですが、使い方を間違えればせっかくの育毛剤も本領発揮できません。

せっかく使うなら、育毛剤が100%生きるよう効率的に使いたいですよね。なので、以下の点に注意して使用しましょう。

・頭皮が清潔な状態で使う
・用法用量はちゃんと守る

これらを守れば効率的に育毛剤を使えます。なぜ注意しなければいけないのか説明しましょう!

・頭皮が清潔な状態で使う

育毛剤も安くないですから、一滴も無駄にしたくないですよね。頭皮が不潔な状態だと毛穴が詰まっていたり、頭の油分が多かったりと、浸透の邪魔になってしまうことがあります。

お風呂上がりなどに使えば、頭皮が清潔な上に、血行促進されているため浸透率も高まり、効率的に育毛剤を使用できます。育毛剤を無駄なく使い切りたいのなら、頭を清潔するよう心がけましょう!

・用法用量はちゃんと守る

育毛剤は他の対策に比べ、使われている成分や薬品にもこだわっているため、効果に期待が持てます。ただ、早く髪が生えて欲しいからといって、必要以上の量を使うのは止めましょう。

育毛剤は髪に良い影響もありますが、多すぎると毒にもなりかねません。薬品の刺激で頭皮が荒れてしまえば、頭皮環境の悪化を招き、髪の毛が生えづらい状況になるのです。

早く生やしたい気持ちはわかりますが、用法用量はちゃんと守って育毛剤を使いましょう。


まとめ

薄毛対策に関して、ここまで説明したことをまとめると、

・無料でできる薄毛対策はたくさんある
・無料でダメなら有料もあり
・どうしてもダメな時はクリニックに相談
・育毛剤を使うのなら用法用量などは守る

薄毛対策は無料、有料含めさまざまな方法があります。ただ、全部自分に合うわけではありません。簡単な対策で済む場合もあれば、クリニックに行く必要があるかもしれないです。まずは、簡単なものから始めていき、自分にはどういう治療が合っているのかを見極めながら薄毛対策をしていきましょう。

 

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?

新着情報

2018/07/31
20代女性も薄毛で悩んでいる!その原因とおすすめ対策法とはを更新しました。

2018/07/31
諦めないで!今からできる薄毛対策を無料から有料まで一挙紹介を更新しました。

2018/06/29
正しい頭皮マッサージ方法を身に付けて、育毛・発毛効果UP!を更新しました。

実際のところ、頭皮マッサージの効果はどこまで効果があって、どこまでが限界なのかをここでじっくり考察していきたいと思います。

2018/06/29
【薄毛の人向け】ワックスの使い方と選び方を知り、髪を守るを更新しました。

ワックスで本当に薄毛になってしまうのでしょうか?今回は、その理由やワックスのつけ方の注意点などをお伝えします。