20代女性も薄毛で悩んでいる!その原因とおすすめ対策法とは

薄毛と聞くと40代や50代といった中高年世代の悩みのように感じられますが、最近は20代でも薄毛の症状に悩んでいる人が増えています。男性だけでなく、女性も薄毛の悩みを抱えています。
ここでは20代女性の薄毛について、その原因やおすすめの対策法を紹介します。将来薄毛で悩まないためにも、今のうちにできることを始めておきましょう。

20代女性の薄毛事情とは?原因もチェック!

近年増加しつつある20代女性の薄毛、実際にどのような症状で悩んでいる人が多いのでしょうか?薄毛の原因にも注目してみましょう。

薄毛で悩む20代女性が急増中

薄毛で悩んでいる世代というと40代以降の中高年や高齢の人という印象がありますが、現実では10代や20代といった若い世代の人も薄毛の悩みを抱えているのです。特に20代女性において、以下のような薄毛のトラブルが発生しています。

・髪の分け目が妙にはっきりしてきて、以前より頭皮が見えるようになった
・髪が細くなってきて、シャンプーやヘアセットの際の抜け毛が増えた
・パーマやヘアカラーを重ねるごとに髪に元気がなくなっているように思う
 
 20代女性は、このような悩みを抱えていることがあります。薄毛の症状が見られると焦ってしまいますが、なぜ症状が起きているのかという原因を探ることが大切です。

 20代女性の薄毛の原因は主に5つ

 20代女性の薄毛、主に5つの原因が挙げられます。

1 ストレス

ストレスは美容や健康を脅かす存在であり、薄毛にも悪影響を及ぼします。20代というと学生から社会人に変わるときで、さまざまな人間関係の中で日々過ごしています。慣れない仕事や恋愛、友達関係など、悩みを抱えることも多々あります。
 このような生活を続けている中で、知らず知らずのうちに蓄積されているのがストレスです。ストレスはホルモンバランスを乱し、髪が思うように成長しなくなります。 その結果、薄毛の症状を感じるようになるのです。

2 不規則な生活や食事

20代は仕事上では責任を感じることが増える一方、プライベートでは自由に楽しんでいる人もいるでしょう。夜遅くにお菓子を食べたり、遅くまで友達と食事をしているなど、食事の時間が不規則になりがちです。朝食は抜きで出かけているという20代女性も多いのではないでしょうか。
 さらに、夜更かしを続けていたり、休日の朝は昼まで寝ているなどと生活面も不規則になっている人が多いでしょう。
 不規則な生活や食事を続けていると、ストレスを受けているときと同じようにホルモンバランスに乱れが生じます。 ホルモンバランスが乱れると髪の成長にも影響が出てくるため、薄毛の症状が現れるようになるのです。

3 パーマやヘアカラーのしすぎ

20代女性にとっては、おしゃれが欠かせません。パーマにストレートパーマ、ヘアカラーにスタイリング剤、ヘアセットをする際にはアイロンを使う人も多いでしょう。いつもきれいな髪型を維持するために欠かせなくなっていることによって、頭皮が傷つき薄毛を招いている可能性があります。
 スタイリング剤がきちんと落ちていないと頭皮の毛穴を詰まらせてしまうことにもなり、結果として髪が育たなくなってしまいます。

4 女性ホルモンの減少

不規則な生活やストレスなど薄毛を招く原因はいくつかありますが、そういった生活の中で女性ホルモンが減少している恐れがあります。女性ホルモンの減少や乱れによって起きる薄毛をFAGA(女性男性型脱毛症)と呼び、最近は20代女性でも発症する人が増えています。 女性ホルモンが減少し始める40代以降の女性において発症しやすいFAGAですが、20代でも発症することがあるので日々の生活習慣には気をつけたいです。

女性に多い薄毛とは?薄毛の種類も知っておこう

 20代女性も薄毛の悩みを抱えているという今、女性に多い薄毛にはどのような種類があるのかを知っておくことも大切です。ここでは、女性に多い薄毛の種類を紹介します。

 びまん性脱毛症

 女性の薄毛の中でも発症する人が増えているのがびまん性脱毛症です。頭皮全体が少しずつ薄くなっていくという症状が見られ、髪のボリュームが減った、髪の毛が細くなった、分け目やつむじが目立つようになったといった異変を感じたら、びまん性脱毛症のサインと思って良いでしょう。
 40代以降に多い脱毛症ですが、近年は20代で発症する女性も増えているので注意が必要です。

 FAGA(女性男性型脱毛症)

 男性の薄毛といえばAGAというイメージがある中で、女性版となるFAGAもあることを知っておきましょう。女性ホルモンの減少や加齢に伴って発症するケースが多くなっています。最近は20代女性でも女性ホルモンが減少していることがあるため、若くてもFAGAで悩む人が出てきています。
 頭皮全体が薄くなったように感じられ、徐々に頭頂部が目立ってくるという症状が一般的となっています。

 分娩後脱毛症

 女性特有の薄毛には、分娩後脱毛症があります。産後に見られる脱毛症であり、妊娠中に増加していたエストロゲンが産後急に減少することで、抜け毛が増えるといった症状を感じるようになります。女性ホルモンのバランスが整ってくると徐々に改善されていく脱毛症なので、規則正しい生活を送るよう心がけて食事面にも気をつけると良いでしょう。

 円形脱毛症

 円形脱毛症は、男女共に発症する恐れがあります。女性の場合は、過度なストレスからホルモンバランスが乱れて症状が現れるケースが多いです。円形脱毛症は徐々に髪が抜けていくのではなく、ある日突然丸くハゲたようになってしまいます。
 異変を感じたら少しでも早く病院で診てもらいましょう。原因を追求して治療を受けることで、徐々にハゲている部分が目立たなくなってきます。

 

20代女性の薄毛、日常で実践できる対策法とは?

 20代女性の薄毛、原因には日常生活での過ごし方が大きく関係していることがわかります。そこで、薄毛対策のために日々どのようなことに注意して生活すれば良いのか、対策法を見てみましょう。

 シャンプーの仕方を見直してみよう

 20代女性で、毎日のスタイリング剤は欠かせないという人も多いでしょう。理想のヘアスタイルをキープしてくれるスタイリング剤は優れものですが、1日の終わりにはきちんと汚れを落としておかないと頭皮の毛穴を詰まらせる要因になります。
 そこで、以下のポイントを押さえながら、毎日のシャンプーを丁寧に行ないましょう。

1 シャンプーの前にはブラッシングで、ゴミやホコリを取り除いておく。
2 髪を濡らすのではなく頭皮を揉みながら洗うのが大事。数分かけて丁寧に汚れを落とすようにする。
3 シャンプーをしっかり泡立てたら、指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗う。
4 最後のすすぎは時間をかけて念入りに。ここで汚れが残ったままにならないよう注意する。

 適度にストレスを発散して薄毛をストップ!

 20代女性の薄毛の主な原因に、ストレスも含まれます。そこで、ストレスを溜めたままにならないように、適度に発散するよう心がけましょう。仕事や人間関係で悩む時もありますが、休日は嫌なことを忘れて楽しいことを思いっきり楽しむようにしましょう。
 美味しいものを食べたり、買い物を楽しんだり、気分転換に旅行に出かけるのもおすすめです。自分にとって楽しいと思えることを実践して気分がすっきりすると、ストレスが発散できていると思って良いでしょう。ストレスは溜め込むのではなく、適度に発散をして上手に向き合っていくことが大切なのです。

 規則正しい生活を心がける

 20代というと、生活が不規則になりがちです。そこで、できるだけ規則正しい生活を続けられるように意識してみましょう。
 夜は日付が変わるまでに布団に入る、朝早起きする楽しみを見つけておく、入浴の際は疲れをしっかり取って質の良い睡眠に導くため湯船に浸かるなど、毎日の生活の中で実践できることを始めてみましょう。規則正しい生活を続けていると、薄毛の症状が改善されるだけでなく、体の調子も整ってきます。仕事やプライベートの面でも充実することが増えるので、規則正しい生活は基本とも言えます。

 バランスの良い食事も薄毛対策に効果的

 薄毛を改善していく上で規則正しい生活と同じように大切なのが、バランスの良い食事です。偏った食生活を続けていると頭皮は栄養不足に陥り、髪が成長しなくなります。特に女性の薄毛の場合は女性ホルモンを分泌していくことで改善されるものが多いので、女性ホルモンを豊富に含む食材に注目してみましょう。 大豆製品を摂取すると良いので、豆腐や味噌、納豆などを摂取すると良いです。
 また、大豆製品を摂取しながら、肉や魚、野菜などのバランスを考えて食事を取りましょう。外食や買ったもので済ませがちな20代女性が多いと思いますが、自炊を心がけるのもおすすめです。薄毛にはタンパク質やビタミン、亜鉛などの栄養素が欠かせない ので、メニューを考えながら栄養バランスの取れた食事を食べられるようにしてみましょう。

 適度な運動を始めよう

 薄毛改善を図る時、適度な運動も良い効果を与えてくれます。日頃運動不足という人も多いと思うので、ウォーキングやジョギング、ヨガといった有酸素運動を始めてみましょう。
 適度な運動は全身の血行を促進し、自律神経のバランスも整えてくれるので、ホルモンバランスの改善にも効果が期待できます。さらに体を動かして汗を流すと、気分もすっきりしてストレス解消につながります。体を動かした後は疲れているので、ぐっすりと質の良い睡眠を取ることもできるでしょう。
 このように適度な運動は薄毛改善につながる要素がたくさんあるのです。

 頭皮マッサージで薄毛改善

 薄毛を改善していく上で日常生活に注意しながら過ごすことが大切です。その中で、シャンプーをする際に頭皮マッサージも加えてみましょう。
 頭皮を揉みほぐすことで血行が促進され、コリが改善されます。たった1分でできる頭皮マッサージがあるので、紹介しましょう。 ぜひ、シャンプーをしているときや疲れを感じたときに試してみてください。

1分頭皮マッサージ

①手のひらで頭皮全体を包み込むようにする。10本の指を使って、ゆっくりと揉みほぐす。気持ちがよいと感じる程度に刺激を加えるのがポイント。
②次に生え際から頭頂部に向かって、側頭部は下から上へ向かって揉んでいく。
③頭皮を前後に動かすとさらに効果的。顔のたるみ予防になるのでおすすめ。

少しでも早く症状を改善したいときは育毛剤を使おう

 20代で薄毛の症状を感じたら、少しでも早く改善したいと思う人が多いはずです。日々の生活に気をつけながら、薄毛改善によいとされることをいろいろと試すでしょう。それでも効果が得られない場合は、育毛剤を使ってみましょう。
 育毛剤を選ぶときは、頭皮に優しく、女性用となっているものを選んでください。男性用の育毛剤は成分がきついものが多く、女性の薄毛の原因を解決してくれません。できる限り安全な育毛剤を選び、毎日正しく使ってみましょう。

 薄毛の症状が進行している場合は病院へ

 生活に気をつけながら育毛剤も使って薄毛対策を続けている中で、症状が進行していると感じたら早めに専門病院へ行きましょう。クリニックや皮膚科など、薄毛を専門に診てくれる病院もあります。
 どのような症状で悩んでいるのか相談し、治療法を見つけてもらいましょう。専門医に薄毛の悩みを相談することで、一人で悩みを抱え込まずに済みます。一緒に治療法や対策法を見つけてくれる信頼できる医師と出会うためにも、薄毛の病院を慎重に選んでみましょう。

 

まとめ

・20代女性の薄毛、原因はストレスや乱れた生活習慣、パーマやスタイリング剤などによるダメージといった点が挙げられる。
・女性が発症することのある薄毛には、びまん性脱毛症、FAGA、分娩後脱毛症、円形脱毛症があり、原因はさまざまである。
・20代女性の薄毛を改善していくためには、日々の生活を見直すことが大事。ストレス発散をし、規則正しい生活や食事を心がけ、適度な運動で全身の血行促進を図ると効果的。頭皮マッサージも薄毛改善に良い。
・薄毛の症状が進行しているときは、早めに専門医に相談をして治療を進めると安心である。

 まだ20代なのに薄毛・・・とショックを受けてしまう女性が多いですが、原因は身近な生活の中に潜んでいることを知り、生活習慣の改善を図りましょう。その上で、育毛剤や専門医に相談するという方法があることも知っておくと、不安なときに頼ることができるでしょう。

 

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?