女性の薄毛を改善のために!原因と対策を徹底解説

女性の薄毛を改善のために!原因と対策を徹底解説

薄毛に悩んでいる方は、まずは女性の薄毛にどのような原因が多いかを知りましょう。原因を知ることで、効果的な対策をとれるようになります。原因や対策も難しいものはなく、日々の生活のなかで対応できるものばかりです。自身に当てはまるものがないか確認しながら見ていきましょう。

薄毛は男女で違うの?女性に見られる薄毛のタイプ

女性の薄毛は、全体的に薄くなる「びまん性脱毛症」や、部分的に薄くなる「FAGA」などがあります。どちらも、女性のライフサイクルの変化で抱えるストレスやホルモンバランスの乱れ、加齢、紫外線などが原因だったりします。ここでは、女性のタイプ別の薄毛の特徴や原因について、確認していきましょう。

全体的に薄い

女性の全体的な薄毛はびまん性脱毛症とも呼ばれ、女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位になる、ホルモンバランスの乱れが原因の1つです。女性ホルモンのひとつエストロゲンが髪の毛の成長に好影響を与えるとされていますが、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうと、男性ホルモンの働きの方が強くなり、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。これにより、髪の毛全体のボリュームがなくなってしまうのです。また、ホルモンの優位性の他にも、加齢現象やストレスも髪の毛が全体的に薄くなる原因です。男性同様、年齢を重ねるたびに、頭皮の状態が変化し、髪の毛の質や量も変わっていきますし、ストレスを抱えることで、血管が収縮してしまい、頭皮や髪の毛によい栄養が行き届きにくくなってしまいます。

出産後に薄くなった

女性は妊娠から出産までの間にさまざまな身体の変化が起きます。妊婦の場合は、女性ホルモンがしっかりと維持されますが、出産後には、逆に女性ホルモンが急激に減少し、通常の量を下回る場合があります。女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2つに分けられ、エストロゲンは髪の毛を成長させる働きがあります。エストロゲンが減少することで、髪の毛が抜け落ちやすくなり薄毛の原因になってしまいます。また、出産前と出産後で生活習慣が変わり、ストレスを抱えやすくなります。ストレスを抱えることで、髪の毛や頭皮に必要な栄養が届きにくくなり、さらに薄毛を促進する場合もあります。

分け目が薄い

女性だけでなく男性にも言えますが、分け目部分が薄くなり悩みを抱える人は少なくありません。分け目が薄くなる理由は、分け目を作ることでの負担と紫外線の2つあります。分け目を作ることで、髪の毛が引っ張られた状態になり、髪の毛と頭皮に負担がかかってしまいます。そして、分け目の地肌が長時間紫外線を浴びることで、タンパク質が破壊されてしまい、髪の毛と頭皮が傷んでしまいます。これらの理由でダメージが蓄積され、抜け毛が増えたり、薄毛になってしまうのです。特に毎日分け目が同じ方や、日中屋外で活動する時間が長い方は注意が必要でしょう。

部分的に髪が抜ける

一般的に女性の抜け毛は部分的ではなく、全体的にボリュームが減っていく傾向にあります。しかし、部分的に髪が抜けることもあります。いわゆる円形脱毛症です。部分的に髪が抜ける場合は、ストレス負担や間違ったヘアケア、生活習慣の乱れ、遺伝的疾患などが原因と考えられています。

当てはまるものはない?よくある女性の薄毛の原因

どのようなことが原因で女性は薄毛になりやすいかご存じですか?原因を知っていることで、予防や対策を考えられます。意外にも多くの原因が生活習慣に関わることで、「まさか薄毛の原因になっているなんて」と驚くようなものもあります。これらの原因をひとつ一つひとつ確認し、自分は大丈夫か、毎日の生活に照らし合わせてみましょう。

髪の毛に使用する薬剤

間違ったヘアケアや、ヘアケアのやりすぎも薄毛の原因になってしまいます。例えば、縮毛縮小矯正やブリーチ、カラーリングやパーマなどをかけると、髪の毛や頭皮に大きな負担をかけてしまいます。これらを施す際は、薬剤を使ったり、高い熱を髪の毛や頭皮に加えるため、ダメージを負ってしまいます。薬剤や熱は髪の毛だけでなく頭皮に与える影響も大きく、抜け毛の原因になります。他にも、肌に合わない育毛製品を使っている場合も逆効果です。頭皮環境を悪化させてしまうことがあります。女性用育毛製品と言えども、さまざまな成分が入っており、なかには刺激が強いものがあります。肌に合わない状態で使っていると、頭皮が荒れたり、炎症を起こしてしまう可能性があります。整髪剤も同様です。整髪剤も刺激が強く、髪の毛や頭皮にダメージを与えるものがあり、抜け毛や薄毛の原因になることも考えられます。ハードタイプで持続力の高い整髪剤に関しては、髪を洗っても落ちにくく、頭皮に残ってしまう場合があるので注意しましょう。

過剰なマッサージ

薄毛予防として頭皮のマッサージをしている人も少なくないのではないでしょうか。マッサージをすることで、血流がよくなり、頭皮や髪の毛に栄養が行き届きやすくなったり、毛穴詰まりがなくなる効果が期待できます。しかし、過剰なマッサージは逆効果です。頭皮自体を傷つけてしまい、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。あくまでもマッサージをする際は、優しく頭皮に負担がかからないようにしなければなりません。

シャンプーをしすぎる

シャンプーのしすぎも薄毛の原因になります。頭皮を清潔にするために1日に複数回シャンプーをする人もいますが、シャンプーのしすぎは髪の毛や頭皮に負担をかけてしまいます。過剰に洗うことで頭皮が乾燥しやすくなり、抜け毛・薄毛の原因になります。シャンプーは1日1回に抑えましょう。また、シャンプーをする際のすすぎ残しも薄毛の原因になりえます。シャンプー成分が頭皮に残ったままだと、頭皮が炎症し髪の毛に十分な栄養が行き届きにくくなります。シャンプーをした後は、しっかりと丁寧にすすぐようにしましょう。毎日行うことだからこそ、正しい方法で行わないと、どんどん頭皮へ負担をかけてしまいます。 ほかにも入浴後や、お出かけの前に行うヘアアイロンやドライヤーにも注意しなければなりません。熱が高いため、髪の毛や頭皮を傷めてしまう場合があります。日々行うシャンプーや、シャンプー後のヘアケアも、間違った方法で行ってしまうと薄毛の原因になってしまいます。

喫煙

喫煙者は注意が必要です。たばこは健康に悪いだけでなく、薄毛にもよくありません。たばこのニコチンが原因で血管が収縮してしまいます。血管が収縮することで血流が悪くなり、頭皮など末端部分に必要な栄養が行き届きにくくなってしまいます。さらに、ニコチンの影響だけでなく、発生する一酸化炭素により、頭皮に必要な酸素が不足してしまい、頭皮の代謝が低下します。たばこを吸うことで、頭皮の血流と代謝が悪くなり、抜け毛の原因になってしまうのです。特に、たばこを吸う頻度が多い方は、健康や髪の毛のためにも禁煙するよう努力しましょう。

無理なダイエット

運動をしてバランスのとれた食事も摂りながらの、健康的なダイエットであればいいのですが、無理なダイエットは身体への負担も大きく、薄毛の原因にもなります。極端な食事制限などをすると、身体に必要な栄養が十分に摂れず、髪の毛や頭皮にも栄養が行き届きにくくなってしまいます。女性の方でダイエットに取り組む人は少なくなく、食事を抜いたりしている人もいます。食事の量を減らしたり、食べ物が偏ったりするなどの、過度なダイエットに取り組む方は注意が必要です。体重は落とせたとしても、身体や頭皮、髪の毛に弊害が起きる場合があります。さらに、栄養が十分でないことで、ストレスが溜まったり、運動不足や睡眠不足にもなりかねません。こうなってしまうと、薄毛を予防するどころか、薄毛を促進させてしまう可能性が高いです。特に薄毛で悩んでいる場合は、過度なダイエットには取り組まないようにしましょう。身体へ負担がかかることは、髪の毛や頭皮にも負担がかかるのです。

食生活の乱れ

毎日のように濃い味付けが多い外食をしたり、肉中心で野菜を摂らない食事や、食べる品目が少なかったり、インスタント食品中心や、ご飯の変わりにお菓子やデザートが多かったりなど、食生活が乱れてしまうと薄毛の原因になります。理由は髪の毛に必要な栄養が摂取できないためです。髪の毛は、タンパク質やミネラル・亜鉛、コラーゲン、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCなど、他にも多くの栄養を摂ることで、健全に保つことができます。そして、これらの栄養は、納豆やレバー、卵、緑黄色野菜、乳製品、鶏肉、ごまなど、さまざまな食べ物から摂取できます。つまり、食生活が乱れてしまうと、摂取する食べ物が偏ってしまい、十分な栄養が摂れなくなってしまうのです。そして、髪の毛や頭皮に十分な栄養が行き届かなくなり、抜け毛や薄毛に繋がってしまいます。 さらに、栄養の問題だけでなく、脂っこい食べ物ばかり摂っていると、体内に多くの脂質が溜まって頭皮の毛穴も詰まってしまい、薄毛の原因になります。食生活が乱れると肌も荒れたり、体型が維持できなくなったりしてストレスを抱え、さらに薄毛を促進することになります。 食べる物が偏るのもいけませんが、食べすぎも注意が必要です。毎日のように食べすぎていると太ってしまいます。太ってしまうと末端まで十分な栄養が行き届きにくくなってしまいますので、薄毛の原因になる場合があります。日々食べるものが身体や髪の毛などを作りますので、バランスよく適度な量の食事を心がけるようにしましょう。

ストレス

ストレスを溜めることは髪の毛にも身体にもよくありません。女性も日々仕事や家事に追われていて、多くのストレスを抱えています。ストレスを溜めることは髪の毛の天敵です。ストレスを抱えることで、血管が収縮して血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると、頭皮へ栄養が行き届きにくくなり、毛母細胞が毛乳頭から栄養を得れなくなってしまいますので、発毛力が落ちて薄毛の原因になります。また、ストレスは溜めることで、不眠症や内臓機能の低下も招き薄毛進行を早める可能性もあります。不眠症になってしまうと、髪の毛の成長も促す成長ホルモンの分泌量が減ってしまいますし、内臓機能が低下するとタンパク質を吸収しにくくなるため、髪の毛にタンパク質の栄養が行き届きにくくなってしまいます。ストレスを溜めないような工夫や取り組みが必要です。

お酒の飲みすぎ

適量であれば大きな問題はありませんが、お酒の飲みすぎは薄毛の原因になります。お酒を飲むと体内にアルコール成分が入り、肝臓で有害物質であるアセトアルデヒドが発生します。そして、体内のシスチンというアミノ酸を消費して、有害物質であるアセトアルデヒドを無害化します。シスチンは髪の毛を構成するタンパク質であるケラチンを構成しているアミノ酸の1つです。つまり、お酒を飲むことでアセトアルデヒドが発生し、害のあるアセトアルデヒドを無害化するために、髪の毛を構成する成分を大量に消費することになります。大量に消費されることで、髪の毛に必要な栄養が行き届かなくなり、薄毛の原因になるのです。さらに、お酒をたくさん飲む人は、つまみなども食べます。つまみで空腹を満たすことにより、食生活の乱れに繋がりますし、暴飲暴食してしまう人もいます。食事が偏ることも薄毛の原因ですし、暴飲暴食して太ってしまったり、脂っこい食べ物をたくさん食べることも、抜け毛や薄毛へ繋がります。特に、既に薄毛で悩んでいる人は、お酒の飲みすぎには注意しなくてはなりません。

睡眠不足

睡眠不足も女性の薄毛の原因の1つです。髪の毛は、基本的に成長ホルモンが分泌される寝ている間に育ちます。夜更かしなどで睡眠不足になってしまうと、成長ホルモンの分泌量が減り、毛母細胞が分裂しにくくなってしまい、新しい髪の毛が生えてこなくなってしまいます。さらに、睡眠不足だと自律神経のバランスも乱れやすくなり、普段は気にしないような小さなことにイライラしたりなど、精神的に不調をきたすことがあります。精神的不調からストレスを抱え、頭皮や髪の毛に影響を与えてしまいます。特に夜遅くまでスマホやパソコンなどでいろいろなサイトを見たり、動画などを視聴している人は、注意が必要です。また、長い時間寝ていたとしても、睡眠の質が悪ければ、夜更かし同様、自律神経が乱れストレスを抱えてしまう可能性があります。

更年期

女性が更年期を迎えるおおむね45歳〜55歳も抜け毛が目立ち薄毛になる可能性があります。閉経をはさんだ前後10年を指す更年期には、髪の成長を促進する働きを持つ女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が急激に減ります。これにより、髪の毛が細くなったり、色が薄くなったり、抜け毛が増えたりするなどし、薄毛の原因となります。個人差もありますが、髪の毛の生えない休止期が長く、分け目が太くなり、髪の毛全体のボリュームもなくなってしまいます。更年期は、直接的に髪の毛に影響を与えるだけでなく、異常発汗や情緒不安定、不眠など身体へのさまざまな弊害が起こりえます。そのため、女性ホルモンの低下だけでなく、ストレスを抱えやすい時期とも言えます。

日々の生活習慣を変えることが大事!女性の薄毛対策

薄毛の原因は把握できましたが、どのような対策を施せばいいのでしょうか。多くの対策が髪の毛や頭皮によいだけでなく、健康にとってもよいものばかりです。原因を踏まえて一つひとつ確認していきましょう。

食生活を改善する

薄毛の原因にもあるとおり、食生活が乱れてしまうと頭皮や髪の毛に必要な栄養が摂れず、抜け毛や薄毛の原因になります。食生活を改善することは、薄毛予防や防止に非常に効果的です。 薄毛に効果的な栄養は、肉や魚、卵、大豆などから摂れるタンパク質、豚肉や野菜から摂れるビタミン、レバーや牡蠣から摂れるミネラルなどです。他にも、コラーゲンやビオチン、リジンなど、たくさんあります。これらを意識的に摂取するようにしましょう。 そして外食には注意が必要です。外食でも栄養バランスのとれた食事もありますが、塩気が強かったり、脂っこい食べ物も多くあります。自炊であれば、薄毛に効果的な食材をご自身で選ぶことができ、油や塩気などもコントロールできます。 食生活の改善はバランスのとれた食事をするだけでなく、規則正しい時間に食べることも重要です。夜中に食べたりすると、食べた物を消化するために血液が胃に集中してしまい、髪の毛を成長させる働きをする成長ホルモンが、頭皮に行き届きにくくなってしまいます。せっかく薄毛に効果的な栄養を摂っても食事時間が遅いことで、薄毛への効果が弱まってしまいます。食生活を改善することで、髪の毛や頭皮だけでなく、身体にも健康的です。規則正しい生活にも繋がり、ストレスを抱えにくくなる可能性もあります。食べる物が偏っていたり、食べる時間が不規則になっている方は、すぐに改善を図りましょう。

ストレスをうまく発散させる

ストレスを溜めることは髪の毛や頭皮にとってもよくありません。血管が収縮して栄養が行き届きにくくなります。さらに、肌荒れや精神的不調にも繋がります。ストレスを溜めないために、趣味や運動などに取り組む時間を確保しましょう。趣味がある方は、可能であれば週に2〜3日は趣味に充てる時間を確保するといいでしょう。趣味が運動な方や、無趣味の方は、ぜひ運動をしましょう。運動が苦手な方は20〜30分ウオーキングすることから始めてみましょう。運動することでカロリーを消費し、適度に疲れるためストレス発散だけでなく、良質な睡眠や規則正しい生活にも繋がりますよ。

十分な睡眠をとる

睡眠不足は薄毛の原因になります。できる限り毎日十分な睡眠をとるようにしましょう。寝付きが悪い方は、規則正しい生活や運動すると良質な睡眠をとれる可能性があります。

パーマやカラーは控えめに

パーマやカラーのしすぎは髪の毛や頭皮を傷めます。頻繁に行っている方は、回数を抑えて控えめにしましょう。お洒落のためにパーマやカラーをしていても、それらが原因で薄毛になっては元も子もありません。回数を抑えるだけでも、薄毛対策になります。日々の十分なヘアケアも意識的に行うようにしてください。

髪の分け目を変える

髪の分け目が同じだと、引っ張る力の負担や紫外線の影響で薄毛になる可能性があります。髪の分け目を変えることで、これらの負担を緩和することが可能です。また紫外線対策として、屋外では日陰を歩いたり、UVカットなどを利用してくださいましょう。

女性ホルモンを補う

加齢などによって女性ホルモンが減少し、薄毛の原因となります。形成外科などで行う必要がありますが、女性ホルモンを補う方法もあります。病院によって対応の有無や方法が異なりますので、気になる方は探してみましょう。また、バランスのよい食事や良質な睡眠などでホルモンバランスを整えることも大事です。

気になる女性の薄毛治療

女性の薄毛を治療する場合は、どのような方法があるのでしょうか。ここでは、主な治療方法である、病院、育毛剤、サプリメントの特徴や注意点につい確認していきましょう。

病院へ通う

女性の薄毛治療を専門とした病院があります。髪の専門医が直接カウンセリングをしてくれ、薄毛の原因に沿った治療を行います。専門医に客観的に判断をしてもらえたり、相談して気分が楽になるなどのメリットがあります。しかし、保健が適用しないため1回あたり1万円〜3万円など高額な費用がかかる可能性があることや、病院に通ったからといってすぐに効果が出るとは限らないデメリットもあります。

育毛剤

女性専用の育毛剤もあり、自宅で使えるため他の人にバレずに薄毛治療が行えます。育毛剤はドラッグストアなどだけでなく、インターネットでも買える製品も多くあります。1本あたり5〜6千円するものも多く、比較的高額です。育毛剤に使われている成分はさまざまであり、特にアレルギー体質な方や、敏感肌の方は自分に合った育毛剤を選ばないと、頭皮が炎症したりすることがあります。使用してみて肌に合わないと感じたときは、使用をやめるようにしましょう。

サプリメント

育毛剤は頭皮につけるタイプだけでなく、サプリメントのもの販売されています。サプリメントタイプでは、体の中から改善を図れます。 またミネラル、亜鉛、コラーゲンなど髪によいとされるサプリメントがコンビニやドラッグストアなどで販売されています。1,000円以下で買える物も多く、リーズナブルに揃えられます。普段の食生活に自信がない方でも、サプリメントをとれば効率的に必要な栄養を摂取できます。

女性の薄毛の原因を知って正しい対策をしよう

・女性の薄毛にはタイプがあるので、自分がどれに当てはまるのか把握しましょう

・薄毛の原因は生活習慣やホルモンバランスにある
・睡眠や食生活、ストレスなど改善できるところから改善していきましょう
・薄毛の進行が見られる方は、育毛剤や通院などの治療を行ってみてください

薄毛の原因はさまざまです。それらを把握して、自分に薄毛になるような原因がないか確かめてみましょう。少しでも原因がありそうな方は、改善してみてくださいね。

総合人気ランキング
  • 総合ランキング
  • 体験談
  • 一覧
  • 「なんとなく」で選んでいませんか?

新着情報

2018/07/31
20代女性も薄毛で悩んでいる!その原因とおすすめ対策法とはを更新しました。

2018/07/31
諦めないで!今からできる薄毛対策を無料から有料まで一挙紹介を更新しました。

2018/06/29
正しい頭皮マッサージ方法を身に付けて、育毛・発毛効果UP!を更新しました。

実際のところ、頭皮マッサージの効果はどこまで効果があって、どこまでが限界なのかをここでじっくり考察していきたいと思います。

2018/06/29
【薄毛の人向け】ワックスの使い方と選び方を知り、髪を守るを更新しました。

ワックスで本当に薄毛になってしまうのでしょうか?今回は、その理由やワックスのつけ方の注意点などをお伝えします。